1. ホーム>
  2. 観光・文化・スポーツ・学び>
  3. 文化財>
  4. 県指定文化財 -詳細->
  5. 板谷波山生家(いたやはざんせいか)

観光・文化・スポーツ・学び

板谷波山生家(いたやはざんせいか)

指定区分
県指定文化財(史跡)
指定年月日
昭和40年5月21日
所在地
甲地内
管理者
(一財)波山先生記念会
時代・時期
江戸時代

 木造瓦葺平屋建てで、6畳2間と3畳1間に1坪の玄関と3畳ほどの台所があり、天井裏が一部物置となっています。座敷2間は江戸時代中期建築のもので、現存する座敷は先生生誕(明治5年3月3日生)の部屋です。
 板谷家は田町通りに面して醤油醸造を営んでいた旧家で、昔はこの建物にカギの手になって店がつづき前に土蔵があったようです。昭和12年4月、町道開通のときやや西北に移転しました。
 波山先生は陶芸界の第一人者、帝室技芸員、文化勲章受章、茨城県名誉県民、筑西市名誉市民、昭和38年10月に91歳で亡くなりました。

板谷波山生家(いたやはざんせいか)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎3階 

電話番号:0296-22-0183

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る