1. ホーム>
  2. 観光・文化・スポーツ・学び>
  3. 文化財>
  4. 県指定文化財 -詳細->
  5. 銅造誕生釈迦仏立像(どうぞうたんじょうしゃかぶつりゅうぞう)

観光・文化・スポーツ・学び

銅造誕生釈迦仏立像(どうぞうたんじょうしゃかぶつりゅうぞう)

指定区分
県指定文化財(彫刻)
指定年月日
平成19年11月16日
所在地
小栗地内
管理者
西光寺
時代・時期
奈良時代後半
大きさ
像高7.2cm
員数
1躯

お釈迦様が誕生してすぐに七歩あゆんで、右手で天を左手で地を指差し「天上天下唯我独尊」と唱えられた姿をあらわしたものです。
鋳銅製で、原型により台座を含めて全体を一鋳しています。面長の頭部に板状の耳をつくり、胴部と頭部がほぼ同大とみられるほど頭部が大きく、上半身をそらせ、下半身を大きく突出するなど像容のすべてに奈良時代(8世紀末頃)の特徴を見ることができます。
同寺において、4月8日のお釈迦様の誕生を祝う「花祭り」に使われていた誕生仏です。

銅造誕生釈迦仏立像(どうぞうたんじょうしゃかぶつりゅうぞう)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎3階 

電話番号:0296-22-0183

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る