1. ホーム>
  2. 観光・文化・スポーツ・学び>
  3. 文化財>
  4. 県指定文化財 -詳細->
  5. 絹本著色八景の図(けんぽんちゃくしょくはっけいのず)

観光・文化・スポーツ・学び

絹本著色八景の図(けんぽんちゃくしょくはっけいのず)

指定区分
県指定文化財(絵画)
指定年月日
昭和37年10月24日
所在地
中舘地内
管理者
観音寺
時代・時期
江戸時代
員数
3幅

狩野正信(初代)を祖とする狩野派の巨匠狩野守信(探幽)の筆で、延宝2年(1674)探幽死去の年(72歳)の作です。
三幅対(さんぷくつい)の墨絵で左側に帰帆、落雁、暮雪、秋月の四景が描かれ、中央はろばに乗る老人、右側は晩鐘、晴嵐、夜雨、夕照の四景が描かれており、「探幽法印行年七十二歳筆」の落款(らっかん)があります。

八景の図:左八景の図:中八景の図:右

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎3階 

電話番号:0296-22-0183

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る