健康・福祉

乳幼児(生後6か月以上4歳以下)の新型コロナワクチン接種について

更新日:令和6年2月28日

 

乳幼児(6か月~4歳) 令和5年秋開始接種について

 

接種対象者

 

初回接種(3回目)が終了した人

※これまでの追加接種の有無にかかわらず、初回接種完了しているすべての人が、接種を受けることができます。
※基礎疾患を有する人は、接種勧奨と努力義務が適用されますが、接種はあくまでもご自身の意思で受けていただくことになります。ワクチンの接種のメリットとデメリットを理解した上で、接種についてご検討ください。

 

接種期間

 

令和5年10月16日(月)~令和6年3月31日(日)

※お早目の接種をご検討ください。

接種費用

 

無料
※ただし、接種前後の診療については自己負担が生じる可能性があります。

使用するワクチン・説明書

 

ファイザー社乳幼児用オミクロン株(XBB.1.5)対応1価ワクチン

・新型コロナワクチン(生後6か月〜4歳)乳幼児追加接種についての説明書(ファイザー_XBB) [PDF]

ワクチンの有効性・安全性について⇒厚生労働省ホームページ

接種回数

 

接種期間内に1人1回

接種会場

 
小児科専門医を中心とした以下の6医療機関で実施
 
・茨城県西部メディカルセンター
・大空こどもクリニック
・小松崎産婦人科医院
・三岳荘小松崎病院
・筑西いけだクリニック
・のぎ小児科
 

 接種日は⇒こちら

接種券の発送スケジュール

対象者

発送予定日

令和5年7月31日までに3回目以降の接種をした人

発送済

令和5年8月31日までに3回目以降の接種をした人

発送済

令和5年9月19日までに3回目以降の接種をした人

発送済

 

 

接種予約について

接種券が届き次第予約が可能です。

予約・接種のご案内は下記をご覧ください。
※初回接種と追加接種で内容が異なります。

予約方法については⇒乳幼児追加接種用:予約・接種のご案内 [PDF形式]

 

市の予約システム(インターネット)こちら

 

接種に関する注意点

乳幼児用新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンの接種間隔に注意してください

新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンとの同時接種は可能です。
ただし、インフルエンザワクチン以外のワクチンは、新型コロナワクチンと同時に接種できません。
互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。
特に子どもの場合は、定期接種でワクチンを接種することもあるため、予め計画を立てた上での予約をお願いします。
(厚生労働省ホームページより抜粋)

(例)10月1日に新型コロナワクチンを接種した場合、他のワクチン(インフルエンザを除く)を接種できるのは、10月15日(2週間後の同じ曜日の日)以降になります。

保護者の同伴・接種券への署名・母子健康手帳について

  • お子様の接種においては、原則、接種会場への保護者の同伴が必要です。
  • 接種券の自署欄には、保護者の署名が必要です。署名がなければ、接種は受けられません。
  • 他の予防接種との接種間隔を確認する場合がありますので、母子健康手帳を接種会場へお持ちください。

保護者の方以外の同伴について

祖父母の方など、保護者以外の方が接種会場へ同伴する場合は、保護者の方の委任状が必要となります。
1回の接種につき、委任状が1枚必要です。委任状は、接種券とともに、接種の際に提出してください。

詳しくは、こちら(委任状 [PDF]

 

接種券発行の申請について

 

接種券を紛失された場合は、下記の申請フォームまたは筑西市コロナワクチンコールセンターで接種券再発行の申請ができます。

※接種券が届くまでに約10日程度かかります。

 

⇩申請フォーム⇩ 

(1)★【新型コロナウイルスワクチン接種券発行の申請】★
(いばらき電子申請・届出サービス)

※転入された方で、筑西市での接種が初めての方は前回の接種履歴を確認する都合上、接種券作成に10日以上かかる場合があります。

 

(2)⇩筑西市コロナワクチンコールセンター⇩
受付時間:午前9時〜午後5時(平日のみ)
電話番号:0570-666-108
※IP電話等で一部つながらない場合があります。

 

接種後の注意点

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?