事業者の方へ

新しい生活様式対応事業者支援事業補助金について

受付終了

1月31日(日)を持ちまして、受付を終了いたしました。

概要

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて国が示した「新しい生活様式」を実践し、日常生活を営む方々への対応として、事業を維持継続しながら、感染拡大防止対策や新たなビジネスモデル(販路拡大)の構築に取り組む市内事業者に対して、費用の一部支援を行います。

対象事業者

 (1)本市の区域内に住所(本社)を有し、市内において不特定多数の接客を伴う店舗を営む中小企業者又は個人事業主(農業は除く。)(感染防止対策設備の費用活用者)

 (2)本市の区域内に住所(本社)を有する中小企業者又は個人事業主(農業は除く。)(販路拡大の費用活用者)

 (3)筑西市暴力団排除条例に定める暴力団等でない者

 (4)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に定める「性風俗関連特殊営業」を行う中小企業等でない者

 (5)令和元年12月末以前に起業した中小企業者又は個人事業主

 (6)市税を滞納していない者

 (7)いばらきアマビエちゃんの登録がなされている者・・・登録が済んでいない方はこちらから

補助額

 1事業者申請1回限り 補助上限10万円(千円未満切捨・税抜)

 申請額は、消費税等を除いた金額

 ※下記の補助対象経費(1)、(2)合計で10万円までの補助となります。

補助対象経費

 (1)感染防止対策設備の費用不特定多数の接客を伴う店舗に限る。しかし、事務所及び飲食店等感染対策補助金活用者を除く。

  ・・・飛沫防止アクリル板などを対象となる店舗に設置したものが対象となります。

 (2)販路拡大の費用(新たなビジネスモデル)

  ・・・ホームページ制作費など新たに導入した費用が対象となります。

 (1)、(2)の対象設備・経費詳細は一覧表をご覧ください。

補助対象となる整備期間

 2月1日(土)〜申請受付期限(1月31日(日))までに活用した対象設備・経費・支払いが完了したもの

 ※申請期限までに整備されていない場合には対象となりませんので、お早めにご検討ください。

申請方法

以下の書類をそろえて、原則、申請先までご郵送ください。(簡易書留等追跡できる方法による。)

申請書は、市商工振興課、各支所、川島出張所でも配布します。(平日のみ)

 (1)交付申請書兼請求書

 (2)誓約書兼同意書

 (3)本社所在地、店舗等所在地、事業内容等を確認できる書類の写し・・・申告書など

 (4)領収書やレシートの写し等の補助対象経費の分かるもの・・・領収書だけでは詳細が確認できない場合は、請求書も添付してください。

 (5)店舗外観の写真

 (6)店舗における設備の設置状況が分かる写真(感染防止対策の費用活用者に限る)

 (7)HP・サイト・チラシ・など作成したことがわかるもの(販路拡大の費用活用者に限る)

 (8)申請者名義の通帳の写し

 (9)市町村税納税証明書(完納証明書)・・・直近で支払いを行った場合には、領収書を収税課・各支所にご持参ください。

   (10)いばらきアマビエちゃんの登録が確認できる写し(感染防止対策宣誓書)・・・登録が済んでいない方はこちらから

 ※詳細はチェックリストをご覧ください。

申請期間

 令和3年1月31日(日)まで 当日消印有効 ※窓口での申請は1月29日(金)までとなります。

 ◆申請書類の送付先は以下のとおりです。

 「送付先」

 〒308−8616

 筑西市丙360番地

 筑西市役所商工振興課 宛

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工振興課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎3階 

電話番号:0296-54-7011

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?