健康・福祉

新型コロナウイルス感染症の影響により学生証の発行が遅延した場合の国民年金保険料学生納付特例申請の受付について

 日本国内に住むすべての人は、20歳になった時から国民年金の被保険者となり、保険料の納付が義務づけられていますが、本人の所得が一定以下の学生については、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。
 申請にあたっては、学生証の写し等の添付が必要ですが、今般の新型コロナウイルス感染症の影響により、在学中の学校から学生証の発行が遅れ、申請書に添付できない場合であっても申請することは可能です。
 この場合、後日、在学中の学校から発行された学生証の写し等をご提出いただくことになります。(学生証の写し等が提出されるまで審査は保留となります。)
  なお、郵送での申請も可能ですので、新型コロナウイルス感染拡大防止等の観点から、郵送による申請をご活用ください。

 筑西市役所の窓口で申請する場合

手続きにお越しになる方  手続きに必要なもの
申請者本人又は同一世帯の方
  1. 申請者本人の年金手帳又は基礎年金番号通知書
  2. 学生証の両面(表面及び裏面)の写しまたは在学期間がわかる在学証明書の原本
  3. 認印
  4. 手続きにお越しになる方の身分証明書

※ 特例により2.の書類はなくても申請はできますが、更新になっていない学生証がある場合はその写しをお持ちください。

上記以外の方
  1. 申請者本人の年金手帳又は基礎年金番号通知書
  2. 学生証の両面(表面及び裏面)の写しまたは在学期間がわかる在学証明書の原本
  3. 認印
  4. 委任状
  5. 手続きにお越しになる方の身分証明書

※ 特例により2.の書類はなくても申請はできますが、更新になっていない学生証がある場合はその写しをお持ちください。

 ※年金事務所でお手続きする場合は、一部必要書類が異なることがありますので、事前に年金事務所にお問い合わせください。

郵送で申請する場合

手続きに必要なもの
  1. 国民年金保険料学生納付特例申請書
  2. 申請書に基礎年金番号ではなく、マイナンバーを記入する場合はマイナンバーカードの両面の写し(通知カードの場合は通知カードの写しと身分証明書の写し)
  3. 学生証の両面(表面及び裏面)の写しまたは在学期間がわかる在学証明書の原本

※ 特例により3.の書類はなくても申請はできますが、更新になっていない学生証がある場合は写しを同封してください。

 受付窓口・問い合わせ先

 ●筑西市役所 市民課 電話:0296-24-2101(直通)
 ●筑西市役所 関城支所 電話:0296-37-6111
 ●筑西市役所 明野支所    電話:0296-52-1111
 ●筑西市役所 協和支所 電話:0296-57-2511
 ●下館年金事務所 国民年金課 電話:0296-25-0829(代表)

 郵送先

 ●〒308-8616 筑西市丙360番地 スピカ1階 筑西市役所 市民課 年金担当
   または 
   ●〒308-8520 筑西市菅谷1720番地 下館年金事務所 国民年金課

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎1階 

電話番号:0296-24-2101

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?