1. ホーム
  2. くらし
  3. 健康・福祉
  4. 新型コロナウイルス関連情報
  5. 新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書について

健康・福祉

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書について

                                               更新日:令和4年12月1日

年末年始に海外渡航などでコロナワクチン接種証明書が必要な方は12月28日(水)までに申請してください

 令和4年12月29日(木)から令和5年1月3日(火)までの年末年始期間は市役所が閉庁となるため、接種証明書を紙で発行することができません。

 接種証明書を紙で必要とされる方は、令和4年12月28日(水)午後5時までに、コロナワクチン接種対策課へ申請してください。
※郵送での申請の方は12月23日(金)までに必要な書類が届いた方のみ年内に返送が可能です。

(マイナンバーカードとスマートフォンをお持ちの方は、スマートフォンのアプリで接種証明書を取得することができます。)

申請方法などについては、こちらをご覧ください。

※国内の旅行支援などで提示する必要がある場合は、接種会場で取得した「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証」を使用することができます。

 

 

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書について

 現在、接種証明書は電子版及び書面による申請・交付を行っていますが、令和4年7月26日(火)からコンビニエンスストア(一部)でも取得ができるようになりました。取得にはマイナンバーカードが必要です。
なお、これまでに電子及び書面で交付した接種証明書についても、引き続きご利用いただけます。

 

1.【コンビニ交付の場合】


 対象のコンビニエンスストア等店舗内の端末での申請となります。 

【海外用及び日本国内用】

  1. マイナンバーカード+暗証番号4桁 
  2.  接種証明書発行料(120円)
  3.  令和4年7月21日以降に新型コロナワクチン接種証明書アプリ、市町村窓口等で海外用の接種証明書を取得しており、その時と旅券番号が同じであること


【日本国内用】

  1.  マイナンバーカード+暗証番号4桁 
  2.  接種証明書発行料(120円)

 

※暗証番号とは、マイナンバーカードを市町村の窓口で受け取った際に設定した、4桁の数字(券面事項入力補助用の数字)です。
※マイナンバーカード発行時に設定した4桁の暗証番号を一定回数連続して間違えロックがかかった場合は、窓口での手続きが必要です。

※印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。コンビニの端末により、発行前にご自身で内容を確認いただくことになりますので、適宜、接種時に交付された接種済証など接種事実が確認できる書類等をお持ちいただくと、内容の確認をスムーズに行うことができます。

◎接種証明書のコンビニ交付が利用可能な事業者一覧 (令和4年11月15日時点)

 

 

3.新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(接種証明書)について【厚生労働省ホームぺージ】

 

2.【電子版(スマートフォン)での取得について】

 

 

接種証明書【電子版】の取得にはマイナンバーカードが必要です

 

●接種証明書(電子版)の発行に必要なもの
 【スマートフォン】iOS13.7以降もしくはAndroidOS8.0以降
 【新型コロナワクチン接種証明書アプリのダウンロード】 App Store及びGoogle Playで公開
 【マイナンバーカード】これから申請の場合、約1か月の期間を要します。
 【券面事項入力補助APの4桁の暗証番号】マイナンバーカードを受け取った際に設定した4桁の数字

    詳細については、下記デジタル庁及び厚生労働省のウェブサイトをご覧ください。
 

 

 

3.【書面での交付について】

 

対象者

筑西市から発行された接種券を利用して接種を受けた人で本証明書を必要とする人
(日本国内用と海外用があります)

海外用の接種証明書(ワクチンパスポート)が使用可能な国・地域は外務省HPをご覧ください。
外務省 海外安全ホームページ【外部リンク】

発行手数料

  無料

必要書類


【日本国内用】

  1. 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書 交付申請書
  2. 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)
  3. 接種券(接種済証)または新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)

【海外用】

  1. 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書 交付申請書
  2. 旅券(パスポート)
    ※顔写真、旅券番号、姓名、国籍が書いてあるページ
  3. 接種券(接種済証)または新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)

 

 ※代理人が申請する場合は、委任状代理人本人が確認できる書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)も必要です。

 ダウンロードできない場合はお問い合わせください。申請書を郵送でお送りします。

 

【初回接種の接種済証】


ワクチン接種済証 参考

 

   【追加接種(3回目)接種済証】    【追加接種(4回目)接種済証】

3回4

 

 

 

 

申請方法

窓口または郵送にて申請してください。

郵送希望の方は、返信用封筒(返信先の宛名記載と84円切手の貼付)

申請先

筑西市   コロナワクチン接種対策課(本庁舎2階  5番窓口)
(〒308-8616  筑西市丙360番地)
受付時間: 平日 午前8時30分〜午後5時15分

留意事項

・申請先は、接種時に住民登録がある自治体になります。転居等により、初回接種時(1回目・2回目)及び追加接種時(3回目・4回目)で住民登録がある自治体が異なる場合は、それぞれの自治体への申請が必要となります。

・海外渡航の予定がない場合、海外用(ワクチンパスポート)接種証明書の発行はできかねます。国内でのご利用は接種済証をご活用ください。
・証明書に記載される氏名は、旅券と一致させる必要があります。別名併記等をご希望の場合、あらかじめ旅券の表記修正を行ってください。
・申請をいただいてから新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の発行までは、内容確認のため時間を要する場合があります。
・接種証明書発行に関するお問い合わせは、厚生労働省の新型コロナワクチンコールセンター(0120-761-770)にお問い合わせください。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る