1. ホーム
  2. くらし
  3. くらし・手続き
  4. くらし・手続きのお知らせ
  5. 新婚生活を始める方へ最大30万円を助成します!

くらし・手続き

新婚生活を始める方へ最大30万円を助成します!

 筑西市では、婚姻に伴う新生活に係る経済的負担を軽減するため、新規に婚姻した世帯に住宅賃借費用及び引越費用を支援する「結婚新生活支援事業」を令和3年度から開始します!!

制度の概要

対象世帯

 次の(1)から(6)の要件を全て満たす世帯

  (1)令和3年1月1日から令和4年3月31日までに入籍していること。

  (2)申請日において夫婦ともに本市に住民登録されており、3年以上本市に定住する意志があること。

  (3)夫婦の合計年収が約540万円(夫婦の合計所得400万円)未満であること。

  (4)夫婦ともに婚姻日における年齢が39歳以下であること。

  (5)世帯全員が市県民税、固定資産税(都市計画税を含む)、軽自動車税、国民健康保険税及び保育料を滞納していないこと。

  (6)その他、市が定める要件を満たすこと。

対象費用

 ア 新居の家賃及び共益費(上限3月分)、敷金・礼金、仲介手数料

 イ 引越業者や運送業者に支払った新居への引越し費用

助成金

 ア・イ合わせて1世帯あたり上限30万円

申請方法

 「結婚新生活助成金交付申請書」(様式第1号)に必要書類を添えてこども課(市役所本庁舎1階(10)番窓口)に申請してください。

 ※申請の内容によっては該当しない場合もありますので、必ず事前にご相談ください。

 ※支所・出張所での申請はできません。

 【添付書類】

対象者 必要書類 説明
全員 誓約書兼同意書 様式第2号

婚姻届受理証明書

又は戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)

婚姻日の記載のあるもの

夫婦の所得証明書又は課税証明書

若しくは非課税証明書

4月〜6月の申請は令和元年中、

7月以降は令和2年中の所得がわかるもの

離職し、申請時において無職の方 無職申立書兼誓約書

任意様式(参考様式あり)

離職票又は退職証明書を添付

貸与型奨学金を返済している方 貸与型奨学金の年間返済額が分かる書類

奨学金返還証明書

又は通帳等返済額の確認ができるもの

住宅を賃借している方

賃貸借契約書の写し及び当該契約に係る費用を

支払ったことを証する書類の写し

契約書、領収書の宛名は夫婦のいずれかであること

夫婦の双方又はいずれかが雇用

されている場合

住宅手当等支給状況証明書

任意様式(参考様式あり)

引越しをした方 引越費の支払いをしたことを証する書類の写し

引越業者等が発行したものに限る

(領収書の宛名は夫婦のいずれかであること)

課税基準日に日本国内に居住して

いなかった方

住民票の写し等及び当該年の収入がわかる資料

(給与明細等)

住民票の写し等は課税基準日に日本国内に居住

していなかった事実が確認できる書類

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども課 子育て支援グループです。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎1階 

電話番号:0296-24-2104

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る