1. ホーム
  2. くらし
  3. 健康・福祉
  4. 新型コロナウイルス関連情報
  5. 新型コロナウイルスワクチン接種に向けて準備を進めています

健康・福祉

新型コロナウイルスワクチン接種に向けて準備を進めています

令和3年4月7日更新

 

市では、安全で有効なワクチンが承認され、供給できるようになった際に、市民の皆さんに安全かつ円滑に接種が可能となるよう準備を進めています。具体的な接種の開始時期や接種場所については、広報紙やホームページなどで随時お知らせします。

ワクチン

 

ワクチン接種の概要

接種開始時期  

国がファイザー社のワクチンを承認し、3月下旬から医療従事者の接種が始まっています。

ワクチン接種にはクーポン券(接種券)が必要です。
クーポン券は接種時期にあわせて個別に郵送します。
筑西市では、クラスター発生防止のため、高齢者施設に入所している人から優先的にワクチンを接種します。(4月末から5月に接種する見込みです)
一般の高齢者への接種はワクチン供給状況によりますが、6月から開始できる見込みです。

 

接種券の発送  NEW!

接種券は以下の日に発送しました。

65歳以上の人(昭和32年4月1日以前に生まれた人):4月5日(月)
※クーポン券は2回目の接種が終わるまで大切にお持ちください。

64歳以下の人への接種券の発送時期は未定です。決定次第お知らせします。

 

接種までの流れ  

(1)市からクーポン券(接種券)が郵送されます。
   ※接種券が届いた時点では、予約できません。

   ワクチンの供給状況が不明確であることから、予約開始時期はいずれも未定です。
   決まり次第、広報紙やホームページなどでお知らせします。

 

接種場所

筑西市における接種場所は、現在調整中です。
(市が指定する医療機関、接種会場で行います)

接種回数  

現在、承認されている新型コロナワクチンは、2回の接種が必要です
ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。
1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

接種費用

ワクチンは、無料で接種できます。

接種を受ける人には同意をいただきます  

ワクチンの接種は、市民の皆さんに受けていただくようおすすめしていますが、接種を受けることは強制ではありません。
接種を受ける人には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解していただいたうえで、自らの意志で接種を受けていただきます。
職場や周りの人などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをしたりすることのないようお願いします。

ワクチンの有効性・安全性について〈外部リンク〉

 

ワクチン接種を受けるにあたっての注意点  

現在、病気で治療中の人や体調の悪い人など接種に不安がある人は、かかりつけ医などと相談のうえ、ワクチン接種を受けるかどうか考えてください。

 

詐欺にご注意ください!

ワクチン接種をめぐり、「予約金が必要」や「今申し込めば、先行して予防接種ができる」などと言い、お金を振りこませようとする詐欺が発生しています。ワクチン接種は無料です。

 

接種順位

ワクチンは徐々に供給されるため、優先順位を決めて接種を行います。現時点では、以下の順番で接種を進める予定です。

  1. 医療従事者等
  2. 高齢者...令和3年度中に65歳に達する人(昭和32年4月1日以前に生まれた人)
  3. 基礎疾患を有する人、高齢者施設などで従事している人
  4. 上記以外の人

厚生労働省】新型コロナワクチン接種案内_医療従事者向け〈外部リンク〉

 

住所地以外での接種を希望する場合  

原則として、住民票所在地の市町村(住所地)で接種を受けていただきます。

しかし、以下の「やむを得ない事情があり、住民票所在地以外での接種が認められる場合」に該当する人は、住民票所在地以外で接種することができます。住民票所在地以外で接種を受ける場合は、原則、接種を受ける市町村に事前に届出をし、「住所地外接種届出済証」を発行してもらう必要があります。「接種券(クーポン券)」は、住民票所在地の市町村が順次個別にお送りします。

住所地外接種の例

※申請方法や様式については、決定次第お知らせします。

やむを得ない事情があり、住民票所在地以外での接種が認められる場合
(接種を受ける時点において、現にその状態にある者に限る)

◇接種を受ける市町村へ届出が必要

・出産のために里帰りしている妊産婦
・単身赴任者
・遠隔地へ下宿している学生
・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
・その他、市町村長がやむを得ない事情があると認める人

 

◇接種を受ける市町村へ届出が不要

・入院、入所者
・基礎疾患を持つ人が主治医のもとで接種する場合
・災害による被害にあった人
・拘留又は留置されている人、受刑者

※原子力災害及び震災関連により避難している人が筑西市でワクチンの接種を受ける場合、避難元(住民票のある自治体)から「クーポン券(接種券)」と「住所地外接種届出済証」が、現在避難している居住地に発行されます。

 

副反応が起きた場合

予防接種によって健康被害が生じ、医療機関で治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
救済制度の内容については、下記リンク先をご参照ください。

予防接種健康被害救済制度(厚生労働省ホームページ)〈外部リンク〉

 

新型コロナウイルスのワクチンの接種に関する電話相談窓口  

「筑西市コロナワクチンコールセンター」  
電話番号:0570 - 666 - 108
開設時間:9時 〜 17時(平日のみ)

「茨城県新型コロナワクチンコールセンター(副反応相談窓口)」
電話番号:029 - 301 - 5394
開設時間:8時30分 〜 17時15分(平日のみ)
「厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話番号: 0120 − 761770 (フリーダイヤル)

開設時間: 9時00分 〜 21時00分(土日・祝日含む)

 

県・国からの新型コロナウイルスワクチン情報

【茨城県】新型コロナワクチンについて
  新型コロナウイルスワクチンの接種に関する情報や、接種に関する関係者へのお知らせが掲載されています。

【厚生労働省】コロナワクチンナビ〈外部リンク〉
  新型コロナワクチンの接種会場を探したり、どうやって接種を受けるかなどの情報が掲載されています。
  (現在予約できる会場はありません。)

【厚生労働省】新型コロナワクチン接種に関するQ&A〈外部リンク〉
  新型コロナワクチンの接種に関する質問へのお答えなどの情報が掲載されています。

【厚生労働省】新型コロナワクチン接種についてのお知らせ 〈外部リンク〉
  新型コロナワクチンの接種に関する詳しいお知らせ、ワクチンについての情報、接種に関わる関係者へのお知らせなど、新型コロナワクチンについての情報が掲載されています。

【厚生労働省】血をサラサラにする薬を飲まれている方へ〈外部リンク〉
  ワクチン接種後の出血について、注意が必要となるお薬の種類が掲載されています。

【首相官邸】ワクチンについて皆さまに知っていただきたいこと 〈外部リンク〉
  新型コロナワクチンの接種に関するお知らせ、ワクチンについての情報、接種に関わる関係者へのお知らせ
、ワクチンの総接種回数、接種に向けてのスケジュールなど、新型コロナワクチンについての情報が掲載されています。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る