みんなの声

地域おこし協力隊:高橋 俊介さん

移住形態 Iターン(神奈川県→筑西市)

令和3年1月1日に筑西市地域おこし協力隊に着任

高橋隊員

地域おこし協力隊を志したきっかけ、筑西市を選んだ理由は?

 これまで観光を中心に地域のサポートをする仕事をしてきましたが、その中で「地域おこしは地域の人の手で行われるべき」という思いを強く持つようになりました。
 そんな中、昨年からのコロナ禍で世の中を取り巻く環境が大きく変化し、都市部での人の流れは大きく減少しました。しかし、その分地方の可能性が大きく広がったため、この逆境はチャンスだと考え、地域おこし協力隊に応募しました。
 筑西市の首都圏まで2時間弱というアクセスの良さと、都会にはない自然や農産物が豊かなことに魅力を感じています。

これからどんな活動を行いたいですか?

 筑西は食の豊かな土地だと思っています。この恵みを商品化して筑西市の良さを広く知ってもらう活動がしたいと考えています。

 私は前職でたくさんの地域を訪れて、新たな観光ルートの作成や外国人向けのツアーを企画したり、オリジナルの観光商品を開発し、特設サイトで販売したりするなど、多くの地域活性化に携わってきました。
 これらの経験を活かして、まずは一軒一軒農家さんを回る等、生産者の声を聞きながら、素材として出荷するだけでなく新たな形に商品化して、それをより多くの方に届けるような取り組みをしていきたいです。
 もともと副業でカレー屋を営んでいたことがありますが、まずは商品ジャンルにこだわらず、可能性を探っていきたいです。
高橋隊員2

筑西市のイメージや、好きなところ、気になるところは?

 実際に暮らしてみて、みなさんと触れ合ってみないと本当の良さはわかりません。
 時間をかけて筑西市を「地元」と呼べるよう、溶け込んでいければと思っています。

 ところでこの前、市内をシェアサイクルで走っているときに、桜がたくさん植えられていると感じました。
 春になって、満開の桜を見ることが今から楽しみです。
 

これから地域おこし協力隊を志す人へのメッセージ・アドバイス

 コロナ禍で都市部の地の利は大きく失われ、地方にはチャンスが広がりました。
 もしやりたい活動、やりたい事業があるなら、地域おこし協力隊は大きなチャンスです。
 私も頑張りますので、ぜひ、一緒に活動しましょう!

 筑西市地域おこし協力隊Facebookページ
 (https://www.facebook.com/chikusei.chiikiokoshi/)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎4階 

電話番号:0296-24-2197

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る