1. ホーム
  2. くらし
  3. 就労・産業
  4. 産業
  5. 農業
  6. 高収益作物次期作支援交付金のご案内(農業者向けコロナ対策交付金関係)

就労・産業

高収益作物次期作支援交付金のご案内(農業者向けコロナ対策交付金関係)

 新型コロナウイルス感染症の発生により売上が減少する等の影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶)について、次期作に前向きに取り組む生産者の皆さまに対して国からの支援がございます。

対象となる生産者

 次の2点の両方を満たす生産者

○令和2年2月から4月の間に野菜、花き、果樹、茶について、出荷実績がある又は廃棄等により出荷ができなかった生産者(出荷実績又は廃棄等がが証明できる書類が必要です。)

○収入保険、農業共済、野菜価格安定対策等、国の用意しているセーフティーネットに加入している又は今後加入する意志のある生産者

対象となる圃場

 本交付金の支援対象となる圃場は、以下のどちらかの要件を満たす圃場となります。

利用権が設定されている圃場(農地台帳により確認します。利用権が設定されていない場合は年度内に設定する必要があります。)

特定農作業受委託契約に基づき耕作している圃場(証拠書類として契約書の提出が必要です。)

支援内容

 支援の内容は取り組み内容や支援単価の異なる3種類がございます。

 詳しくはチラシ(クリックするとチラシがご覧になれます。)をご確認ください。

申請期間

令和2年8月17日(月)〜26日(水)まで

※上記の締め切り後も国の公募がある場合がございますので、締め切り後も随時ご相談ください。

申請窓口

○JAに出荷している方

 JA北つくば下館営農経済センター営農課(0296-23-2121)

 JA北つくば東部営農経済センター営農課(0296-21-8055)

 JA北つくば関城支店営農経済化     (0296-37-7136)

JA以外に出荷している方

 筑西市役所農政課         (0296-20-1161)

申請に必要となる書類

○令和2年2月〜4月の出荷伝票(全量廃棄してしまった場合は昨年の2〜4月の出荷伝票と今年廃棄した理由を書いた書面)

○特定農作業受委託契約書(特定農作業受委託に基づいて耕作を行っている場合)

○農地台帳(面積の確認および利用権が設定されていることを確認するため)

○ハウス等の施設の大きさがわかる書類(設計図や実測結果、共済の書類等)

 

 

 申請書については、各申請窓口にご用意しておりますので、一度該当する申請窓口にご相談ください。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農政課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎3階 

電話番号:0296-20-1161

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る