健康・福祉

市民の皆さまへのお願い

ご自身や大切な人の命を守るために

8月に入り、1ヶ月の感染者数が過去最多を更新するなど、市内の感染者が急増しています。
7月(7/1〜7/31)は43名の感染が確認されましたが、8月は25日までに305名の感染が確認され、すでに7月の約7倍になっています。
疑われる感染経路としては、家庭内・職場内の感染が多く見受けられます。
「自分が感染しない」、そして「大切な人に感染を広げない」ために、マスク・手洗い・3密の回避など、基本的な予防対策の徹底をおねがいします。

  ポイント!

・感染力が強いデルタ株が流行しています。
・自分がワクチン接種が終わっても安心してはいけません。
・1つの密でも避ける「ゼロ密」を目指しましょう。
・家庭内・職場内における感染、また会食での感染に注意!

 

「マスクなし」をなくしましょう!


これまでの感染拡大の傾向を踏まえ、第5波は大きな波となっています。
「慣れ」からの感染症対策への意識を低下させず、一人ひとりの行動が、ご自身のみならず周りの方、そして社会を守ることにつながります。
皆さまのご協力をお願いします。

 

新型コロナウイルスは主に飛沫感染や接触感染で感染します。
外出や移動を控え、「人との接触機会を減らす」ことが感染拡大の防止に繋がります。

「不要不急」の基本的な考え方

☑その外出は本当に必要ですか?今でなければダメですか?        【必要性・緊急性】
☑オンラインや、その他の手段に変えることはできませんか?         【代替案の有無】

それぞれの行動の必要性・緊急性等は、個人により様々であることから、皆様の個別の事情に応じて、慎重にご判断をお願いします。

  • 会食を開催する場合、同居家族以外ではいつも近くにいる人で
  • 旅行など、国の緊急事態宣言地域やまん延防止等重点措置区域との不要不急の往来は自粛
    ※緊急事態宣言地域等以外との往来について、感染状況を踏まえて慎重に判断

book13_01

book13_02

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る