健康・福祉

事業者のみなさんへ

茨城県では、新型コロナウイルス感染症拡大防止を目的とした「いばらきアマビエちゃん」を導入しました。
事業者また、市民の皆様の積極的な活用をお願いします。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受けた中小企業者等のうち、売上高減少により令和2年2月~10月の間に公的融資を活用して企業活動の推進や事業継続に取り組んでいる中小企業者等を支援するため、給付金を支給します。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて国が示した「新しい生活様式」を実践し、日常生活を営む方々への対応として、事業を維持継続しながら、感染拡大防止対策や新たなビジネスモデルの構築に取り組む市内事業者に対して、費用の一部を支援します。

コロナ禍において地域の移動手段を支えてくれている交通事業者のみなさんに対し、今後の感染症対策や利用促進対策などを支援するため、支援給付金を給付します。

新型コロナウイルス感染症拡大による影響を受けている中小企業者又は個人事業主のうち、国の持続化給付金の条件を満たしていない事業者を対象に給付金を支給します。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた市内中小企業者等が、国又は県の経済支援制度を利用するため、法の定めにより業とする者に申請書類の作成等の申請手続を依頼した際の手数料の一部を助成します。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、影響を受けている市内理容業、美容業(ヘアスタイリングを行う店舗に限る)、療術業を対象に給付金を支給します。(県の休業要請対象外の店舗に限る。)

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を大きく受けているホテル・旅館業、披露宴会場などを営む事業者に対して、 経営の安定を図るための支援を行います。

新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小企業者・小規模事業者に対して、令和3年度分に限り事業用家屋と償却資産に係る固定資産税・都市計画税の軽減を行います。

新型コロナウイルス感染症拡大による影響を受けている、市内の個人事業主及び中小企業に対して、賃借料について支援を行います。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、影響を受けている市内飲食店等が、営業を維持しながら、感染拡大防止に取り組む設備等に要する費用の支援を行います。

持続化給付金等の申請に関して、行政書士に相談できる無料相談窓口を期間限定で開設します。

 筑西市独自の事業なので、茨城県の支給決定後に申請してください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、紙による入札等の手続を変更します。

厚生労働省のページに移動します。

新型コロナウイルス感染症の影響による「特別労働相談窓口」が開設されました。

経済産業省のページに移動します。

経済産業省及び茨城県が発信している新型コロナウイルス感染症の支援策一覧です。

4号認定は、突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業を支援するための措置です。

事前に金融機関と相談のうえ、市の認定を受けた後、保証付き融資の申し込みを行ってください。

 茨城県では、感染拡大を防止するためにガイドラインを定めました。

スマートフォン用ページで見る