1. ホーム
  2. くらし
  3. 健康・福祉
  4. 新型コロナウイルス関連情報
  5. 自分と家族を守る「新しい生活様式」を実践!

健康・福祉

自分と家族を守る「新しい生活様式」を実践!

 

新しい生活の実践〜新型コロナウイルス感染拡大をさせないために〜

緊急事態措置が緩和されてもウイルスの脅威がなくなるわけではありません。
感染予防をするためには、日常生活から行動を変えていく必要があります。
新しい生活様式を取り入れて、自分も大切な人も守りましょう。

1.一人ひとりの基本的感染対策

一人ひとりの感染対策が欠かせません。日々の生活行動において次のことに気をつけましょう。

□人との距離をできるだけ2m(最低1m)あける〜3つの基本(1)〜

□症状がなくてもマスクをする〜3つの基本(2)〜

□手洗いは、石けんで30秒かけて丁寧に〜3つの基本(3)〜

□出かけるときは屋内より屋外を選ぶ

□人と話すときは真正面を避ける

□帰宅したら手や顔を洗い、着替える(シャワーを浴びる)

□ウイルスが流行している地域への移動は控える

2.日常生活を営む上での基本的な生活様式

健康な生活を送るために、ひとりひとりの感染対策に加えて、次の点も生活に取り入れましょう。

□まめに手洗い・手指消毒

□咳エチケットを徹底

□こまめに換気をする

□3密(密集・密接・密閉)を回避

□毎朝体温を測って健康チェック

3.日常生活の各場面での生活様式

【買い物のとき】

 □少人数で素早く済ませる

 □サンプルや展示品への接触は控えめに

 □レジに並ぶときは前後にスペースを

 □通販も利用

【スポーツするとき・遊ぶとき】

 □ジョギングやウォーキングは少人数で

 □公園を利用するときは、すいている時間、場所を選ぶ

 □すれ違うときや通り過ぎるときは、距離をとるマナーを

 □筋トレなどは自宅で動画を活用

 □狭い部屋で長時間過ごさない

 □歌や応援はオンラインをうまく活用

【食事のとき】

 □テイクアウト、デリバリーを活用

 □大皿で取り分けるのは避ける

 □回し飲みは絶対避ける

 □対面ではなく、横並びで座る

 □会話はいつもより控えめに

【交通機関を利用するとき】 

 □電車やバスの中では、会話を控える

 □混雑する時間帯は避ける

 □徒歩や自転車を積極的に利用

【冠婚葬祭などの親族行事】

 □大人数での会食を避ける

 □発熱や風邪の症状がある場合には参加しない

【働き方の新しいスタイル】

 □テレワークやローテーション勤務を

 □時差通勤で混雑を避ける

 □オフィスは密を避けて広々と

 □会議はオンラインで

 □名刺交換はオンラインで

 □対面での打ち合わせでは、換気やマスク着用を徹底

リンク

 ◆熱中症に気を付けましょう(筑西市ページ)

 ◆「新しい生活様式」における熱中症予防(厚生労働省)

 ◆「新しい生活様式」実践例(厚生労働省)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る