1. ホーム
  2. 部課長ブログ>
  3. 2019年>
  4. 2019年9月18日 母子保健課長 百目鬼 恵子のブログ

部課長ブログとは

筑西市役所の部長や課長が、担当業務や行政情報など、市の魅力を発信するページです。
どうぞお気軽にご覧ください。

2019年9月18日 母子保健課長 百目鬼 恵子のブログ

 

みなさん、こんにちは。母子保健課の百目鬼です。

『母子ブログ1』の画像

今年4月、新たに母子保健課は、妊娠から出産、子育てまで切れ目なく、安心して子育てができる支援を行っています。

 

6月1日には、『こども家庭総合支援拠点』を併設した『子育て世代包括支援センター』を設置し、市役所2階エレベーターホール前に相談コーナーを設けました。この拠点併設型のセンターは、県内初めての体制です。

『母子ブログ2』の画像『母子ブログ3』の画像

                    子育て支援を充実します。

 

母子保健課では、窓口での母子健康手帳の交付から始まり、妊娠期からの相談・教室・妊産婦健診、産後ケア、赤ちゃんの家庭訪問、乳幼児健康診査、就学までの発達支援のサポート、食育やむし歯予防の親子教室などの母子保健分野の事業と、児童虐待対応及び防止のための家庭支援など児童福祉分野の事業を一貫して、地域の関係機関スタッフやボランティアの人たちと一緒に展開しています。

 

メンバーは、私を含め保健師などの職員18人と、母子保健コーディネーター、家庭児童相談員、女性相談員、そのほか臨時職員の助産師や保健師の総勢26人の大所帯です。

これからもスタッフみんなで一致団結して、筑西市の子育て支援充実のために頑張っていきます!

『母子ブログ4』の画像

『筑西市で一緒に子育てしませんか!』

 

 

 

さて私事ですが、私の出身は上州からっ風、赤城山の麓、群馬県前橋市。平成5年に入庁し、今は筑波山の麓、旧下館市に嫁に来て26年が経過しました。ちょうど年齢の半分が群馬県、半分が茨城県での生活となり、これからさらに茨城人になっていきます。

 

『母子ブログ5』の画像

筑波山と違う趣の赤城山

 

26年前、茨城に来たばかりの私は、周囲に親しい友達もおらず、家の中で「懸賞応募」にせっせと励んでおりました。今もコツコツと「懸賞応募」は続き、自宅に送られてくる当選商品に心を癒される毎日です。写真は獲得した商品の一部、見えにくいですがクオカードや映画のチケットもあります。北海道のジャガイモは某スナック菓子会社のもので、おいしかった~。標語や川柳などは、参加者が少ないのか当選しやすく、同じように筑西市に嫁いできた人たちに、ぜひお勧めです。

 

『母子ブログ6』の画像

実益を兼ねた趣味は、お得感満載!

 

 

 

最後に、今年のあけのひまわりフェスティバル前の除草作業に参加して感じたことがあります。

『母子ブログ7』の画像

筑波山の麓で感じたこと

 

私たちの仕事は、花を咲かせられるように土を耕したり、草を刈ったりする仕事なんじゃないかな…と。しっかりした根と茎、葉っぱが両親や家族、きれいに輝くひまわりの花がこどもたちの笑顔。これからも、しっかり汗をかいて花を咲かせるために頑張ろうと思います。

『母子ブログ8』の画像

 

「子育てに迷ったら…母子保健課を思い出してください!」

 

ピープル6月1日号7月1日号にこども部の関連記事がありますので、ご参照ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは母子保健課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 

電話番号:0296-24-2115 ファックス番号:0296-24-2209

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る