1. ホーム
  2. 部課長ブログ>
  3. 2019年>
  4. 2019年5月8日 情報政策課長 武井義徳のブログ

部課長ブログとは

筑西市役所の部長や課長が、担当業務や行政情報など、市の魅力を発信するページです。
どうぞお気軽にご覧ください。

2019年5月8日 情報政策課長 武井義徳のブログ

 みなさんこんにちは。

 企画部情報政策課の武井義徳です。

『190426_情報政策課部課長ブログ02』の画像

 情報政策課は下館庁舎(旧庁舎)の2階にあり、私を含め課員8人です。

 情報政策課の所管する業務内容について紹介します。

 情報政策課は主に市民課や税、福祉などの窓口に設置する住民情報システムや市などの職員が事務用として利用するコンピュータシステムの運用管理のほか、本庁舎と支所等の出先機関を接続するネットワークの運用管理などを行っています。

 また、平成27年5月に発生した日本年金機構の個人情報漏えい事故を受け、静脈認証の導入や事務用パソコンからのインターネット分離など、市全体の情報セキュリティ対策を強化しています。

 

 情報政策課が管理するコンピュータシステムには、筑西市民の大量の個人情報が格納されていますので、今後も情報セキュリティ対策を最優先しシステムの運用管理を行ってまいります。

『190426_情報政策課部課長ブログ01』の画像

 さて、みなさんは普段の買い物での支払方法はどうされていますか?

 最近話題となっている「キャッシュレス決済」について解説します。

<消費税増税とポイント還元>

 本年10月に予定されている消費税増税にあわせて、現金を使わない「キャッシュレス決済」での買い物などに原則5%のポイント還元が実施されます。

 ここで注意したいのが現金での支払いは対象とならないため、本年10月以降オトクに買い物をするためには現金以外の支払い方法を準備する必要があります。

 

<キャッシュレス初心者の人へ>

 まず、普段現金しか使わない人、キャッシュレスの基本はクレジットカード決済です。もし、すでにクレジットカードをお持ちでしたら普段の買い物をクレジットカードでの支払いに切り替えましょう。

 また、使いすぎの心配などでクレジットカードを作りたくない人は、無理にクレジットカードを作る必要はありません。その場合はSuicaやWAON、nanacoなどの電子マネーを作りましょう。これらの電子マネーであれば、コンビニなどで現金をチャージ(入金)できるため、使いすぎの心配はありません。

 

<家計簿アプリのススメ>

 「キャッシュレス決済」は、お店によって利用できる決済方法に違いがあります。よりオトクに買い物をするためには複数の決済手段を使い分けることが大切です。

『190426_情報政策課部課長ブログ03』の画像

 複数の決済手段をお店によって使い分ける場合、どこのお店でどの決済方法を利用したのか、それぞれの決済サービスごとにスマートフォンのアプリで確認するのは非常に面倒です。

 そこで、おススメしたいのがスマートフォンの家計簿アプリによる収入と支出の一元管理です。一部の家計簿アプリでは、銀行の口座やクレジットカードのほか各種ポイントなどを一元管理することができ、無駄遣いを防止できるほか各種ポイントの有効期限も管理できるため、貯めたポイントが期限切れで失効することも防ぐことができます。

 

<終わりに>

 最近では市内の中小小売店でもキャッシュレス決済を導入する店舗が増加しています。普段の買い物はぜひ筑西市内のお店で、キャッシュレス決済を上手に活用しオトクに買い物を楽しみましょう!

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは情報政策課です。

〒308-0825 筑西市下中山732番地1 下館庁舎2階 

電話番号:0296-24-2206

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る