1. ホーム
  2. くらし
  3. 健康・福祉
  4. 医療
  5. 令和3年度 国民健康保険・後期高齢者医療制度加入者 人間ドック健診費助成について

健康・福祉

令和3年度 国民健康保険・後期高齢者医療制度加入者 人間ドック健診費助成について

 

人間ドック健診費の一部を助成します。

生活習慣の変化などにより、糖尿病などの生活習慣病の人、又はその予備群が増加しています。年に一度は健診を受け、自分の体の状態を確認しましょう。

 

〇 対 象

 ・40歳以上の筑西市国民健康保険の人(国保税を完納している人。※ドック受診日当日までに社会保険等に加入した人を除く。)

 ・市内在住で後期高齢者医療制度の人(後期高齢者医療保険料を完納している人)

 

〇 健診内容

  短期人間ドック、脳ドック、併診ドック(短期人間ドック+脳ドック)

  ※脳ドック、併診ドックの助成は3年に1回です。令和元年度、令和2年度に脳ドック・併診ドックの助成を受けた

   人は、今年度は短期人間ドックのみが助成対象となります。

 

〇 助成額

種類

助成額

短期人間ドック

20,000円

脳ドック

25,000円

併診ドック

25,000円

 ※申請者全員に人間ドック健診費を助成します。

 ※申請した人に「交付決定通知書」及び「助成券」を健診月の前月中旬頃送付します。

 

〇 助成対象期間

  筑西市国民健康保険の人…令和3年6月1日(火)~令和4年3月31日(木)

  後期高齢者医療制度の人…令和3年6月1日(火)~令和4年1月31日(月)

 

〇 健診医療機関(10か所)

  茨城県西部メディカルセンター、協和中央病院、城西病院、平間病院、結城病院

  自治医科大学健診センター、さくらがわ地域医療センター、筑波記念病院、筑波大学附属病院

  筑波メディカルセンター

  ※後期高齢者医療制度の人は、本人がドックを希望しても、健康状態や体力的問題で健診医療機関が受診を受付できない場合があり

   ますので、ご了承ください。

 

〇 申請方法

  ・「健診医療機関(10か所)」の中から医療機関を選んで、健診日の予約を取ってください。

  ・健診日は、「助成対象期間」内にしてください。

  ・人間ドック健診費助成金交付申請書に必要事項を記入・押印し、市役所医療保険課又は各支所(川島出張所は除く)に提出してく

   ださい。 ※申請書は各窓口に用意しています。

 

〇 申請期限

  申請書の提出は、下の表の期限までに行ってください。申請期限を過ぎた場合は、人間ドック健診費を助成できないことがありま

 す。申請期限内に提出できない場合は、ご連絡ください。

健診月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月・3月

提出期限

4月末

5月末

6月末

7月末

8月末

9月末

10月末

11月末

12月末

 ※後期高齢者医療制度の人は、助成対象期間が令和4年1月31日(月)までです。必ず11月末までに申請書を提出してください。

 

〇 申請にあたっての注意!

 ・令和3年4月1日(木)~令和4年3月31日(木)の期間において、市が実施する健診(または医療機関健診)を受診した人(する人)

  には、どの種類でも人間ドック健診費の助成はできません。

 ・二重受診が確認された場合には、助成が取り消しとなり、助成額を返還していただきます。

 ・人間ドック検査項目の中に、市が実施するがん検診(肺がん、胃がん、大腸がん)が含まれている場合があります。 

  市が実施するがん検診との二重受診にご注意ください。

 ※受診後の助成はできませんので、必ず受診前に申請をお願いいたします。


○ 問い合わせ先  医療保険課(直通)0296-24-2103 (国保の人=内線1223、1224/後期高齢の人=内線1226

関連ファイルダウンロード

スマートフォン用ページで見る