1. ホーム>
  2. 観光・文化・スポーツ・学び>
  3. 観光>
  4. イベント>
  5. 秋のイベント>
  6. 鮭の遡上>
  7. 勤行川へ鮭を見に来ませんか (2018)

観光・文化・スポーツ・学び

勤行川へ鮭を見に来ませんか (2018)

『鮭ただいま』の画像

鮭が帰ってくるまち、筑西市

今年も鮭が産卵のために、筑西市内を流れる川に遡上する季節となりました。

特に勤行川(五行川)では、遡上する魚影や産卵の様子を、川岸から間近に見ることができます。

遡上の時期は、おおむね11月上旬~12月上旬頃 ピークは例年11月中旬です。

※例年の傾向ですのでご了承ください。

 

おすすめの観察場所、鮭の遡上期間のイベント情報などを掲載したリーフレット「鮭が帰ってくるまち筑西市2018」を作成しました。(★このページの下部にダウンロードできるデータがありますリーフレットを片手に、ぜひ筑西市へお出かけください

※一般の人が鮭を捕獲することは法律で禁止されています。

※散策の際は車などにご注意ください。

WMV 勤行川での鮭の遡上(WMV形式/17MB)
鮭の遡上を空から撮影! PR動画(H30年版)新しいウインドウで開きます)
 
 
2018年10月28日(日)

今年も、勤行川の河川清掃を行いました。

しもだて紫水ロータリークラブ様をはじめ団体の皆様、近隣自治会の皆様、市職員などたくさんのご協力をありがとうございました。おかげ様をもちまして、きれいな川で鮭の遡上を迎えることができます。

清掃中、早くも新橋で、鮭の目撃情報がありました。

『河川清掃集合』の画像
『清掃1028』の画像 『清掃1028−2』の画像
2018年11月5日(月)

新橋、仙在橋にて、あわせて10匹程度の鮭を確認しました。

ただ、午後4時くらいだったのでちょっと見えにくく・・・やはり見学は、午前中や昼間の明るい時間帯がよろしいかと思います。
2018年11月8日(木)

仙在橋の堰を越える鮭を何匹か確認しました。

ここ2〜3日の様子を見るに、遡上の数は日に日に増えているようです。ぜひ、お早めに観察にお越しくださいね。

『1108堰2』の画像

『1108堰』の画像

 

2018年11月11日(日)
大橋、新橋、仙在橋で、たくさんの鮭を確認しました。
近隣住民の方にお話をうかがうと、鮭の数も昨年より多いそうです。
ただ、遡上時期は例年よりだいぶ早い印象です。観察はお早めにどうぞ!
 
2018年11月15日(木)
仙在橋にて2〜3匹の鮭を確認しました。
遡上してる鮭の数がかなり減りました。
今年のピークはもう過ぎたのか・・・? 引き続き観察を続けます。

(おしらせ) 2月には、市内で鮭の稚魚放流会が行われます!

事前申し込み不要、参加無料ですので、ぜひご参加ください!

〈鬼怒川にて〉

日時:2月3日(日)予定 10:00〜

場所:鬼怒川左岸(国道50号下)※車は日立化成下館体育館に駐車可

問合せ先:鬼怒小貝漁業協同組合 ☎0296-28-0035

「鬼怒川を愛する会」の皆さんによる豚汁の提供など楽しいイベントを予定しています。

 

〈五行川(勤行川)にて〉

日時:2月9日(土) 10:00~

場所:勤行緑地(中舘観音寺東)※車は勤行緑地駐車場に駐車可

問合せ先:しもだて紫水ロータリークラブ ☎0296-24-8181(事務局:ホテルニューつたや)

鮭の生態についてのお話や、川沿いのゴミ拾いなども行います。焼きそばの提供あり。バケツと長靴を持参してください。

 

※2018年10月28日現在の情報です。

変更する場合もございますので、詳細は各主催者にお問い合わせください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画課 企画グループです。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎4階 

電話番号:0296-24-2197

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る