1. ホーム
  2. 部課長ブログ>
  3. 2018年>
  4. 2018年7月18日 市民病院事務部次長 上村 好夫のブログ

部課長ブログとは

筑西市役所の部長や課長が、担当業務や行政情報など、市の魅力を発信するページです。
どうぞお気軽にご覧ください。

2018年7月18日 市民病院事務部次長 上村 好夫のブログ

皆さんこんにちは。

筑西市民病院事務部次長の上村です。

初めに、西日本の各地で豪雨により被害に見舞われた皆様、心よりお見舞いを申し上げます。

市民病院は、4つの部で構成されています。今回は事務部を紹介します。

現在事務部職員は、病院総務課8名、医事企画課8名、そして、事務部長の17名体制です。

他に臨時職員9名と外来窓口の委託職員と協力して、患者さまが安心して診察ができ、早く元気になるよう日々奮闘しています。

事務部の特徴としては、10年以上前から仕事開始前に全体で朝礼を行っています。その日の行事予定や診療情報などを職員全体で共有して、問い合わせに対して迅速に対処できる体制をとっています。

 

今年3月に開催した特別健康講座

『上村次長1』の画像

筑西市民病院は、今年10月に茨城県西部メディカルセンターに生まれ変わります。

そして、市民病院は昭和47年5月25日に開院以来、46年の歴史を閉じることになります。

 

昭和47年開院当時の市民病院全景

『上村次長2』の画像 

 

震災で被災する前年の市民病院

『上村次長3』の画像 

今年10月から市民病院の病棟は、在宅医療を中心とした筑西診療所として生まれ変わります。内科外来の診療所の他に訪問看護ステーションや居宅介護支援事業所を併設し、在宅医療の拠点を目指していきます。

 『上村次長4』の画像

6月30日には羽黒神社の大祓(輪くぐり)に行ってきました。家族の無病息災を願い、茅輪を八の字に三度くぐって来ました。今年は、輪くぐり終了間際の時間でしたので人影もまばらでしたが、昨年は開始時刻に行ったので家族連れでいっぱいでした。

 『上村次長5』の画像 『上村次長6』の画像

筑西市の特産品は、小玉スイカ・トマト・梨など色々ありますが、きゅうりもその一つです。きゅうりがたくさん手にはいったので、キュウリのキューちゃん作りに挑戦し、鍋一杯作ってみました。

おすそ分けしたところ、「パリパリして、美味しくて、やみつきになる」と、言っていただきました。

皆さんも一度試してください。筑西市のきゅうりはみずみずしくてとてもおいしいですよ。

『上村次長7』の画像 

我が家には水槽が3台あり古代魚を飼っています。大きな水槽にはチャンナプルクラ・クテノポマキングスレイ(下の写真です)・インディアンブラックナイフなどが泳ぎ、他にストライプトーキングキャットなどのプレコが水槽のガラスに張り付いています。

『上村次長8』の画像

また、小さい水槽には、ブルーギルに似た魚のオヤニラミが餌を欲しがって、こちらの様子を何時もうかがっています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは地域医療推進課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る