1. ホーム
  2. くらし
  3. 行政
  4. 市長の部屋
  5. 市長の動き
  6. 市長の動き(平成30年度)

行政

市長の動き(平成30年度)

平成31年3月28日  田宿猫島線交通安全祈願及び開通式典 【田宿・猫島地内】

『3.28田宿猫島線交通安全祈願及び開通式典(1)』の画像『3.28田宿猫島線交通安全祈願及び開通式典(2)』の画像

主要地方道「石岡・筑西線」からつくば明野北部工業団地へのアクセス道路として、通勤・物流の重要な路線となる市道「田宿猫島線」が本日開通の運びとなりました。道路用地として土地をご提供していただきました地権者の皆さま方及び関係各位の多大なるご尽力の賜物であり、厚くお礼申し上げます。本日の開通により、安心・安全で円滑な交通の確保と、地域の活性化・地域間交流の拡大が期待されます。今後も、引き続き交通ネットワークの形成を促進してまいりますので、なお一層皆さま方のお力添えを賜りますようお願いいたします。

平成31年3月27日  公共交通網の広域連携を図る検討会議

『3.27公共交通網の広域連携を図る検討会議』の画像

本日、つくば市で「平成30年度 公共交通網の広域連携を図る検討会議」に出席し、近隣市長の皆さま方と、よりよい交通網の整備に向けた検討を行いました。本市とつくば市とを結ぶ「広域連携バス」のご利用が増える中、市内を運行しております「地域内運行バス」、デマンド交通システム「のり愛くん」の利用者も増えていることから、本市としましても、市域を超えた広域的な公共交通網の整備に引き続き取り組んでまいります。

平成31年3月22日  平成30年度 第2回市長報告会 【コミュニティプラザ】

『3.22第2回市長報告会(1)』の画像『3.22第2回市長報告会(2)』の画像

市内の小学校・中学校の児童及び生徒で、作文やポスターなどの文化活動や、各種スポーツ大会で、県・関東・全国大会等で入賞された36名の皆さんによる市長報告会が行われました。立派な成績を収められた皆さん、誠におめでとうございます。これまで、皆さんが日々努力を重ね、このような立派な成績が残せたことを大変嬉しく思います。先生方やご家族の温かい支えがあったことを決して忘れず、これからもそれぞれの分野で才能を伸ばしていってください。

平成31年3月20日  農産物ブランド化事業認証書授与式 【会議室】

『3.20農産物ブランド化事業認証書授与式(1)』の画像『3.20農産物ブランド化事業認証書授与式(2)』の画像

本日は、北つくば農業協同組合こだま西瓜部会、協和施設園芸協同組合、KSK出荷組合の皆様にお越しいただき、筑西ブランドとして認証された「こだますいか」の認証書授与式を行いました。 本市の農産物ブランド化事業において、記念すべき第1号の認証ということで、誠におめでとうございます。「こだますいか」は、全国に誇る本市を代表する農産物であり、市といたしましても、この認証式を契機とし、これまで以上にPRを推進し、産地の活性化につながるよう全力で取り組んでまいります。

平成31年3月19日  小学校卒業式 【河間小学校】

『3.19卒業式(1)』の画像『3.19卒業式(2)』の画像

市内の小学校において卒業式が挙行され、私は河間小学校の卒業式に出席いたしました。卒業生の皆さん、ご卒業、誠におめでとうございます。小学校生活の6年間、勉強や運動、そして学校行事に一生懸命取り組んで、心も体も立派に成長されたことと思います。中学生になっても、お世話になった先生やご家族への感謝の気持ちを忘れずに、大きな夢を持って、しっかり頑張ってください。中学校でも、皆さんにとって素敵な出会いがあることを願っております。

平成31年3月17日  親子ふれあいマス釣り体験 【観音川】

『3.17親子ふれあいマス釣り体験(1)』の画像『3.17親子ふれあいマス釣り体験(2)』の画像

「親子ふれあいマス釣り体験」に参加いたしました。このイベントは、青少年育成筑西市民の会協和支部の皆様が主催となり、毎年開催されております。当日は、好天に恵まれ、皆さん楽しそうにマス釣りをされておりました。このような地域の皆さんと交流しながら、家族が団らんできる場は、大変貴重であります。市といたしましても、皆様方のご協力をいただきながら、今後も、地域全体で子どもたちを育むための施策を展開してまいります。

平成31年3月16日  幼保連携型認定こども園「さくらこども園」竣工式

『3.16さくらこども園竣工式(1)』の画像『3.16さくらこども園竣工式(2)』の画像

本日、社会福祉法人明康会 幼保連携型認定こども園「さくらこども園」の竣工式に出席いたしました。ご竣工、誠におめでとうございます。乳幼児期の子どもたちにとって、生活時間の大半を過ごすこども園の施設や設備の充実は非常に大切です。幼稚園・保育園双方の機能を持つ、さくらこども園におかれましては、年齢に応じた教育・保育の提供と、地域における子育て支援を通じ、本市の児童福祉の向上に大いにご貢献をいただけますことを期待しております。

平成31年3月13日  中学校卒業式 【下館南中学校】

『3.13中学校卒業式』の画像

市内の各中学校において卒業式が挙行され、私は下館南中学校の卒業式に出席いたしました。卒業生の皆さんは、3年間、学業に加え、運動会や文化祭、部活動等に打ち込み、嬉しかったことや辛かったこと、様々な思い出があることでしょう。お世話になった先生方やかけがえのない仲間たちとの思い出と、これまで愛しみ、育んでくださったご家族への感謝を胸に、これから、この3年間以上に大きな夢と希望を持って、さらに大きく成長されることを願っております。ご卒業、誠におめでとうございます。

平成31年3月6日  真壁医師会准看護学院卒業式

『3.6真壁医師会准看護学院卒業式』の画像

「真壁医師会准看護学院卒業式」に出席いたしました。卒業生の皆さん、ご卒業、誠におめでとうございます。この学院で学んだ幅広い知識と技術を存分に発揮し、命の尊さと人間愛を重んずる感性豊かな准看護師として、これからご活躍されますことを願っております。市といたしましても、家庭、学校、地域と互いに支え合いながら、健康づくりを推進し、健やかに笑顔で暮らせるまちづくりを実現するため、各施策を進めてまいります。

平成31年3月3日  筑西市優良子ども会等表彰式 【協和公民館】

『3.3筑西市優良子ども会等表彰式』の画像『3.3筑西市優良子ども会等表彰式(2)』の画像『3.3筑西市優良子ども会等表彰式(3)』の画像

「平成30年度 筑西市優良子ども会等表彰式」に出席いたしました。少子化が社会問題となっている昨今、子ども会は、子どもたちの自主性や協調性、社会性を学ぶことができる貴重な場となっております。本日は、子ども会活動や青少年の健全育成にご尽力され、顕著な功績を挙げられた、子ども会7団体、子ども会育成会7団体、子ども会指導・育成者6名の方々が表彰されました。心からお祝い申し上げます。今後とも、次世代を担う子どもたちのために、お力添えを賜りますようよろしくお願いいたします。

平成31年3月2日  筑西市文化協議会下館支部 文化講演会 【コミュニティプラザ】

『3.2筑西市文化協議会下館支部 文化講演会 (1)』の画像『『3.2筑西市文化協議会下館支部 文化講演会 (2)』の画像』の画像

「筑西市文化協議会下館支部 文化講演会」に出席いたしました。筑西市文化協議会下館支部の皆様には、日頃から本市の芸術文化の振興のためにご尽力をいただき、深く感謝申し上げます。本日は講師に、元NHKアナウンサーで、神職を務められている宮田修先生をお招きいたしました。「こころを楽にする生き方」というテーマで、アナウンサーと神職という二つの目線からご講演をいただきました。誠にありがとうございました。

平成31年2月21日  筑西市空家等対策協議会 【会議室】

『2.21筑西市空家等対策協議会(1)』の画像『2.21筑西市空家等対策協議会(2)』の画像

「平成30年度 第4回 筑西市空家等対策協議会」に出席いたしました。本市の空き家対策につきましては、「空家対策法」及び「筑西市空家等対策計画」に基づき、空き家の適切な管理の促進や、空き家バンクによる空き家・跡地活用の促進を進めているところです。特に、周辺に悪影響を及ぼしている空き家につきましては、「特定空家」に認定し措置を進めていくことで、安心・安全に暮らせるまちづくりが推進できるものと考えております。現在までに、6件を特定空家として認定し、うち4件が家屋の解体等により改善が図られております。今後も、協議会の委員の皆様や、関係機関との連携及び協力のもと、空き家対策を実施してまいります。

平成31年2月19日  筑波大学ヘルスサービス開発研究センター寄附研究調印式 【研修室】

『2.19寄附研究調印式(1)』の画像『2.19寄附研究調印式(2)』の画像

筑波大学ヘルスサービス開発研究センター、茨城県西部メディカルセンター及び本市の3者において、予防医学の寄附研究についての調印式が行われました。筑波大学ヘルスサービス開発研究センターは、医療・看護・保健・介護・福祉を一連のヘルスサービスとして捉え、実証データに基づく質の高いサービス提供の実現を目的とした研究機関であります。本市から開発研究センターへの寄附により、4月から茨城県西部メディカルセンター内に地域予防医学部門の筑西市研究室を開設することとなりました。研究室が開設されるのは、開発研究センターが2017年に創設されて以来、本市がはじめてとなります。このことにより、筑西市の更なる医療環境の充実が図られることを期待しております。

平成31年2月16日  筑西市保育まつり 【イル・ブリランテ】

『2.16筑西市保育まつり』の画像

「第13回 筑西市保育まつり」に出席いたしました。この保育まつりは、地域に開かれた保育を目指して、市内の保育園・認定こども園に通園しているお子さんや保護者の皆様を対象に開催されております。本日は、筑西市出身のシンガーソングライターである加納奈々さんのコンサートをはじめ、子どもたちによる歌の発表などが行われました。元気いっぱいな子どもたちの笑顔を見ておりますと、私ももっと頑張らなければいけないと強く感じました。主催である筑西市保育研究会の皆様、お越しいただいた皆様、一日大変お疲れさまでした。

平成31年2月14日  ダイヤモンド筑波 【母子島遊水地】

『2.14ダイヤモンド筑波』の画像

本日早朝、母子島遊水地にて「ダイヤモンド筑波」を見てまいりました。年に二回見ることのできるこの光景に、市内外から約650人という多くの方々にお越しをいただきました。天気も快晴で、筑波山山頂から昇る太陽の輝きは美しく、非常に感動的な光景でした。また今回、水面に筑波山と朝日が反射して輝く「ダブルダイヤモンド筑波」を見ることができました。次回のダイヤモンド筑波は10月下旬になります。皆様のお越しを心からお待ちしております。

平成31年2月7日  健康問題を考える集い 【西部メディカルセンター】

『2.7健康問題を考える集い(1)』の画像『2.7健康問題を考える集い(2)』の画像

筑西市地域女性団体連絡会主催による「平成30年度 健康問題を考える集い」に出席いたしました。筑西市地域女性団体連絡会の皆様には、男女共同参画社会の推進はもとより、明るい家庭と安全安心な地域社会を推進することを目的に掲げ、幅広い分野で地域社会の発展に寄与されております。本日は、茨城県西部メディカルセンターの副病院長であり、小児科医として幅広くご活躍されている中原智子先生をお招きして、「いきいきと生きぬいて逝くために」を演題に、高齢女性の終活についてご講話をいただきました。誠にありがとうございました。

平成31年2月6日  市政功労者等表彰式 【アルテリオ】

『2.6市政功労者表彰式(1)』の画像『2.6市政功労者表彰式(2)』の画像『2.6市政功労者表彰式(3)』の画像

「平成30年度 市政功労者等表彰式」を挙行いたしました。今年度、叙勲、褒章の栄誉に浴されました13名の皆様、また、市政発展のためにご尽力をいただきました皆様、並びに市に対する多大なるご寄附を賜りました41名の皆様におかれましては、この度の受賞に心から敬意と感謝を申し上げます。今後とも、その豊富な識見や、長年培われたご経験をもって、本市の更なる発展のために、変わらぬお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

平成31年2月3日  鮭の稚魚放流式

『2.3鮭の稚魚放流式(1)』の画像『2.3鮭の稚魚放流式(2)』の画像

鬼怒小貝漁業協同組合ふ化場で行われた「鮭の稚魚放流式」に出席いたしました。今年も多くの皆様にご参加をいただき、元気に育った稚魚を鬼怒川へ放流しました。このような行事は、子どもたちにとって、自然の偉大さや命の神秘について考える大変貴重な機会です。そして、このような体験を通じて、地元の川に対する愛着や、「ふるさと」を愛する心を養っていただけば嬉しく思います。近年、鮭の遡上が減ってきているとのことでしたが、今日放流した稚魚が海を渡り、1匹でも多くの鮭が、4年後に大きく成長してまたここに帰ってくることを楽しみしております。

平成31年1月30日  ケーブルテレビ放送番組審議会

『1.30ケーブルテレビ放送番組審議会(1)』の画像『1.30ケーブルテレビ放送番組審議会(2)』の画像

「平成30年度 結城ケーブルテレビ・筑西ケーブルテレビ放送番組審議会」に出席いたしました。この審議会は、放送番組の適正を図ることを目的としており、本日は、放送エリア及び加入状況に関する報告や、新たなサービス、取組に関する報告などが行われました。今後も、関係機関の皆様と議論を重ねながら、よりよい番組が提供されるよう提言してまいります。

平成31年1月25日  いちご産地振興PR 【大田市場】

『1.25いちご産地振興PR(1)』の画像『1.25いちご産地振興PR(2)』の画像『1.25いちご産地振興PR(3)』の画像

JA北つくば及び生産農家の皆様とともに大田市場で、旬を迎えた「とちおとめ」、茨城県オリジナル品種である「いばらキッス」の産地振興PRを行ってまいりました。どちらの品種も、甘さに加えて、酸味も十分感じられ、ジューシーな味わいとなっております。試食PRでも、市場仲卸の方々から、おいしいとご好評をいただきました。生産農家の皆様が丹精込めて栽培された「とちおとめ」、「いばらキッス」、皆様もぜひご賞味ください。

平成31年1月24日  県西地域総合振興協議会講演会 【コミュニティプラザ】

『1.24県西地域総合振興協議会講演会(1)』の画像『『1.24県西地域総合振興協議会講演会(2)』の画像』の画像

「県西地域総合振興協議会講演会」に出席いたしました。本日は、講師に東京大学名誉教授の大森 彌先生をお迎えし、「人口減少時代を生き抜く自治体の力」というテーマでご講演いただきました。人口減少問題につきましては、我々自治体が直面している大きな課題であり、都市部と地方の格差拡大が進む中、どれだけ市民の皆様のニーズに応えていけるかが、自治体職員にとっての使命であると考えています。本市といたしましても、県西地域における協調体制をこれまで以上に整えてまいります。大森先生、そしてご参加いただきました皆様、本日は誠にありがとうございました。

平成31年1月23日  筑西地域公共機関等連絡会 【研修室】

『1.23筑西地域公共機関等連絡会(1)』の画像『1.23筑西地域公共機関等連絡会(2)』の画像『1.23筑西地域公共機関等連絡会(3)』の画像

「筑西地域公共機関等連絡会第3回定例会」に出席いたしました。この連絡会は、市内の公共機関等の長で構成されており、年に3回の定例会を開催し、情報交換等を行っております。本日は情報交換後、設楽県議会議員、水柿県議会議員のお二人をお迎えして、県政や筑西地域の課題などについて大変貴重なお話をお伺いいたしました。今後も、会員の皆様との連携を一層密にして、市政運営に取り組んでまいります。

平成31年1月19日  JR水戸線開業130周年イベント 【下館駅構内・北口駅前広場】

『JR水戸線開業130周年イベント(1)』の画像『JR水戸線開業130周年イベント(2)』の画像

「JR水戸線開業130周年記念イベント」に出席いたしました。JR水戸線につきましては、130年という永きにわたり、重要な公共交通機関として市民の皆様に親しまれ、地域経済を支えていただいております。本日は、記念ロゴのヘッドマークを付けた列車の出発セレモニーに参加いたしました。今回のイベントは、下館駅に勤務されている若い駅員の方々が中心となり、ミニSLの乗車体験や、演奏会、スタンプラリーなど、楽しいイベントを企画していただきました。市といたしましても、JR水戸線と本市がともに発展していけるよう、今後も、連携を密にしながら各種施策に取り組んでまいります。

平成31年1月14日  大町だるま市 【大町通り】

『大町だるま市(1)』の画像『大町だるま市(2)』の画像

毎年恒例の「大町だるま市」が開催され、出席いたしました。さまざまな大きさのだるまが何列にも並ぶ、この「だるま市」の時期がやってきますと、新年の幕開けを改めて実感いたします。当日は、大町通りは歩行者天国となり、「招福舘男舘女」、「ダルマルシェ」、「ちくせい歌うまわっしょい市」が同時開催され、多くの方々で賑わいました。今後も、このようなイベントを通して、交流人口の増加を図り、大町通りや駅前通りの活性化につなげてまいります。

平成31年1月13日  筑西市消防団出初式 【下館庁舎駐車場】

『筑西市消防団出初式(1)』の画像『筑西市消防団出初式(2)』の画像『筑西市消防団出初式(3)』の画像

「筑西市消防団出初式」を挙行いたしました。消防団の皆様におかれましては「自分たちのまちは自分たちで守る」という理念のもと、安心・安全な市民生活を維持するため、日々訓練を積み重ね、努力をされており、改めて深く感謝申し上げます。昨年は、西日本を中心とした7月豪雨や、9月に発生した北海道胆振東部地震など各地で甚大な被害をもたらしました。このような災害に対して、常日頃からの心構えと、地域の連携や信頼関係による防災意識の高い社会づくりが必要不可欠です。今後も、市といたしましても、安心・安全な暮らしの実現を目指し、消防体制の充実・強化を図りながら、市民の皆様の生命・身体・財産の保護に努めてまいります。

平成31年1月12日  筑西市成人式

『筑西市成人式(1)』の画像

市内4地区で成人式が行われ、私は関城地区に出席いたしました。本市では、今年1,090名の皆さんが、晴れて成人式を迎えられました。心からお祝いを申し上げます。これから、皆さんの溢れんばかりのエネルギーを、ふるさと「筑西市」の今後のまちづくりに大いに生かしていただくことを期待しております。また、ご家族をはじめ、これまで支えてくれた方々への感謝の気持ちを忘れず、自信と勇気、そして希望を持って、それぞれの夢に向かって進んでいかれることを願っております。

平成31年1月11日  筑西市新年賀詞交歓会

『筑西市新年賀詞交歓会(1)』の画像『筑西市新年賀詞交歓会(2)』の画像『筑西市新年賀詞交歓会(3)』の画像

本日、筑西市・下館商工会議所・JA北つくば・筑西市商工会の4団体共催により「平成31年 筑西市新年賀詞交歓会」を開催いたしました。当日は、市政、経済、文化など各界各分野でご活躍されている約400名の皆様にご出席いただき、今年の飛躍を誓い合いました。開会前には、アトラクションとして、ちくせい市観光大使の皆さんによるミニコンサートが行われ、筑西市のPRソングを披露していただきました。今後も、関係機関と連携し、「あらゆる世代が安心して暮らせる元気都市・筑西」の実現のため、全力で市政運営で取り組んでまいりますので、皆様方のなお一層のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成31年1月4日  明けましておめでとうございます 

『年頭訓示(1)』の画像 『年頭訓示(2)』の画像

 明けましておめでとうございます。市民の皆様におかれましては、平成31年の新春を健やかにお迎えのことと心からお慶び申し上げます。

 本日から市役所も御用始めとなり、職員に対して年頭の訓示を行いました。職員には、今年も健康管理には十分に気をつけていただき、お互い協力し合い、職務に精励していただきたいと思います。

 本年は、9月に「いきいき茨城ゆめ国体 剣道競技大会」が、11月に「全国報徳サミット」がそれぞれ本市で開催されます。また、重点事業の一つである「道の駅」につきましても、茨城国体開催前のオープンを目指して、現在整備を進めているところです。 就任二期目の折り返しとなる本年、様々な課題を一つ一つ解決すべく、市民の皆様や職員と知恵を出し合いながら、「あらゆる世代が安心して暮らせる元気都市・筑西」を実現するため、全力で市政運営に取り組んでまいります。皆様のご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 結びに、皆様にとりまして、本年が笑顔で溢れる素晴らしい一年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

平成30年12月28日  良いお年をお迎えください 

 今年も、残すところわずかになりましたが、この一年を振り返ってみますと、大阪北部地震、7月豪雨、北海道胆振東部地震の発生など、全国各地で多くの自然災害が発生した年でありました。災害はいつどこで起こるかわかりません。市民の皆様の生命・財産を守るため、改めて防災施策、災害対策の重要性を認識し、備えに万全を期してまいります。

 今年は、私の就任二期目の二年目を迎えましたが、就任以来、重点事業の一つとして取り組んでまいりました「茨城県西部メディカルセンター」が、10月1日に開院の運びとなり、ご協力いただきました地権者の皆様、地域の皆様、議員の皆様、関係機関の皆様には改めて深く感謝申し上げます。また、もう一つの大きな事業であります「道の駅」につきましても、来年開催される茨城国体前のオープンに向け、関係者・職員一丸となって事業を進めております。

 また、人口減少対策や空き家対策など、まだまだ課題は山積しておりますが、引き続き、市民の皆様、議員の皆様のご意見を幅広くお聞きし、十分に議論を重ねながら、一致団結して市政を運営してまいりたいと思いますので、ご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 皆様には今年一年大変お世話になり、ありがとうございました。良いお年をお迎えください。

平成30年12月26日  大野旗争奪剣道大会開会式 【下館総合体育館】

『大野旗争奪剣道大会開会式(1)』の画像 『大野旗争奪剣道大会開会式(2)』の画像

「第26回 大野旗争奪剣道大会」に出席いたしました。この大会は昭和56年から全国各地で開催されている伝統ある大会であり、今年は本市での開催となり、全国各地から高校生の選手たちが集まりました。選手の皆さんには、これからも怪我に気を付けて、剣道を通じて心身と技術の向上に励んでいただきたいと思います。また、来年は、本市におきまして「第74回 いきいき茨城ゆめ国体」の剣道競技会が開催されます。選手の皆さんにはぜひ代表選手となって、再び本市にお越しいただけることを願っております。

平成30年12月13日  筑西市防災会議 【研修室】

『筑西市防災会議』の画像

「平成30年度 第1回 筑西市防災会議」に出席いたしました。近年多発しております大規模災害を受け、国や県においても防災計画の改定は急務となっております。市におきましても、平成27年9月の関東・東北豪雨による鬼怒川水害や近年の大規模災害の教訓、さらには国や県の防災計画を踏まえ、今年度中の防災計画の整備に取り組んでいるところです。地域住民の皆様の生命、財産を守り、被害の軽減を図れるよう、関係機関と連携し、議論を重ねながら計画を作成してまいります。

平成30年12月9日  ちくせいマラソン大会 【下館運動公園】

『ちくせいマラソン大会(1)』の画像『ちくせいマラソン大会(2)』の画像

「第14回 ちくせいマラソン大会」に出席いたしました。今回は4,356名という、大変多くの皆様にエントリーをしていただきました。また、今年も、谷口浩美さんと川﨑真裕美さんをゲストランナーにお迎えし、本大会を盛り上げていただきました。選手の皆様は、自己記録の更新を目指したり、憧れの一流アスリートと一緒に走ったりと、それぞれのスタイルでマラソンを楽しんでいただけたかと思います。一日大変お疲れさまでした。大会の開催に当たり、運営の皆様をはじめ、多くのボランティアの方々にご協力をいただきました。誠にありがとうございました。

平成30年12月2日  小栗判官まつり・協和商工祭 【新治小学校】

『小栗判官まつり・協和商工祭(1)』の画像『小栗判官まつり・協和商工祭(2)』の画像『小栗判官まつり・協和商工祭(3)』の画像

本日、「第29回 小栗判官まつり」と「第32回 協和商工祭」が同時開催され、出席いたしました。このイベントは、来場者数は毎年2万人を超え、筑西市を代表する、一年を締めくくるお祭りとして多くの皆様に親しまれています。今年の小栗判官役には、タレントの照英さんをお迎えいたしました。そして、照手姫役には、小栗判官にゆかりのある愛知県在住の高校生、小栗治子さんが務められ、勇壮で華麗な武者行列が、新治駅前通りを練り歩きました。そのほか、会場では、伝統芸能やダンスなどのステージをはじめ、ずらりと軒を連ねるテント村の数々など、多くの催し物があり、大いに盛り上がりました。実行委員そして関係者の皆様、一日大変お疲れさまでした。

平成30年11月27日  野尻智紀選手来庁 【市長応接室】

『野尻選手来庁』の画像

本市出身のレーシングドライバーである野尻智紀選手が、本日市役所を訪問されました。野尻選手は、国内最高峰のレース「全日本選手権スーパーフォーミュラ」において、今年自己最高に並ぶシーズン7位、また、先日ツインリンクもてぎで行われた「SUPER GT」のシーズン最終戦では見事優勝し、シーズン成績も自己最高の3位を収められております。今後ますますのご活躍を期待いたします。

平成30年11月24日  しもだて商工まつり 【市役所旧庁舎前】

『しもだて商工まつり(1)』の画像『しもだて商工まつり(2)』の画像

「しもだて商工まつり2018」が24日、25日の2日間開催され、私は24日に出席いたしました。このイベントは秋の恒例行事として、すっかり定着しております。今回は11年ぶりに、旧庁舎前での開催となり、多くの方々にお越しいただきました。当日は、ステージイベント、物産展示即売会、チャリティービンゴ大会などが行われ、みなさん楽しんでいただけたのではないでしょうか。市といたしましても、昨年策定いたしました市の第2次総合計画の中で、「若者が希望をもてる産業の育成」という目標を掲げており、今後も、市内商工業の活性化のため、できる限り支援をしてまいります。

平成30年11月18日  筑西市教育の集い 【イル・ブリランテ】

『筑西市教育の集い(1)』の画像『筑西市教育の集い(2)』の画像

「第13回 筑西市教育の集い」に出席いたしました。この教育の集いは、「いばらき教育月間」の一環として、平成17年以降、毎年開催されております。本日は、市内の小中学生、教育関係者の皆様が一堂に会し、小中学校の活動紹介や講演、ミュージカルなどが行われました。今後も、学校・家庭・地域社会がさらに連携し、より一層、青少年の健全育成が推進されることを願っております。市といたしましても、心豊かな青少年が育まれ、住んでみたい、住んでよかったと思えるような魅力あるまちづくりを目指し、教育行政を進めてまいります。

平成30年11月16日  市長と語ろう!ちくせい市政懇談会 【関本公民館】

『市長と語ろう!ちくせい市政懇談会(1)』の画像

本日、市政懇談会に出席いたしました。今年度3回目となる今回は、「梨想の会」の皆様にご参加をいただきました。梨想の会の皆様におかれましては、毎年4月の「梨の花まつり」の開催をはじめ、地域づくり・生涯学習等で幅広く活動をされております。今回は、「関城の発展とおもてなしについて」というテーマで議論が行われ、皆様から大変貴重なご意見をいただきました。誠にありがとうござました。今後も、十分に議論を尽くし、皆様のご意見を尊重しながら、市政運営を行ってまいります。

平成30年11月11日  筑西市戦没者追悼式 【ペアーノ】

『筑西市戦没者追悼式(1)』の画像『筑西市戦没者追悼式(2)』の画像

戦没者のご遺族、ご来賓の皆様のご参列のもと「筑西市戦没者追悼式」が挙行され、出席いたしました。本市関係の2千8百余名の戦没者に対し、謹んで哀悼の意を表すとともに、ご遺族の皆様方のご労苦に心から敬意を表します。先の大戦から73年の歳月が過ぎ去りました。今日の我が国の繁栄は、多くの戦没者の方々の尊い犠牲と、戦後の国民の皆様のたゆまぬ努力のうえに築かれていることを決して忘れてはなりません。先の大戦で学び取った教訓を改めて心に刻み、市といたしましても「あらゆる世代が安心して暮らせる元気都市 筑西」の実現を目指し、市民の皆様とともに、今後も一層の努力をしてまいります。

平成30年11月8日  筑西地区被害者支援連絡協議会定例会 【アルテリオ】

『筑西地区被害者支援連絡協議会定例会』の画像

「平成30年度 筑西地区被害者支援連絡協議会定例会」に出席いたしました。この協議会は、犯罪を受けた方やその遺族の方々の置かれている現状を踏まえ、被害者の皆様に対する支援活動を効果的に推進することを目的としております。本日は、今年中の活動状況の報告を中心に情報交換が行われました。犯罪が発生した場合には、被害者の方々が必要とする支援は多岐多様にわたります。今後も、会員相互の連携強化をし、被害者の方々の視点に立った施策を第一にしながら、迅速な支援が展開できるように努めてまいります。

平成30年11月4日  筑西広域イベントやっぺえ 【県西運動公園】

『筑西広域イベントやっぺえ(1)』の画像『筑西広域イベントやっぺえ(2)』の画像

「第20回 筑西広域イベントやっぺえ」に出席いたしました。このイベントは、筑西広域圏の筑西市・結城市・桜川市の特産物である「米」、「農産物」、「地場産品」のPRをテーマとした催しとなっております。本日は「物産展」や「軽トラ市」をはじめ、輪投げ・スラックライン等の体験コーナー、フリーマーケットなどが行われ、多くの方々にお越しいただきました。私は、昨年に引き続き、「紅白餅撒き」をさせていただき、皆さんと共に、楽しいひとときを過ごすことができました。今後も、筑西広域圏内の連携を密にしながら、組合運営に努めてまいります。

平成30年11月3日  関城商工まつり 【ペアーノ】

『関城商工まつり』の画像

「筑西市関城商工まつり2018」に出席いたしました。商工業は、経済の要であり、そのサポートを担っておられます商工会の皆様には深く感謝いたします。本日は、多くのグルメ出店や民謡歌謡ショーをはじめ、地元の方々のステージなどが行われました。市といたしましても、市内商工業の活性化のために、できる限り支援をしてまいりたいと思います。実行委員会の皆様、お越しいただきました皆様、一日ありがとうございました。

平成30年10月30日  茨城県自主防災組織リーダー研修会 【イルブリランテ】

『茨城県自主防災組織リーダー研修会(1)』の画像『茨城県自主防災組織リーダー研修会(2)』の画像

「茨城県自主防災組織リーダー研修会」に出席いたしました。この研修会は、地域防災の中核となる自主防災組織の新規結成や活動の促進を図るため、その中心的な役割を担う防災リーダーの育成を目的としております。大規模災害に備え、「自助・共助に基づく地域防災力」を高めるためには、自主防災組織の存在が必要不可欠です。本日は、講演のほか、県内の活動事例の紹介やパネルディスカッションなどが行われました。市といたしましても、関係機関と連携を取りながら、災害に強いまちづくりを進めてまいります。

平成30年10月28日  全国手話言語市区長会手話劇祭 【郡山市】

『全国手話言語市区長会手話劇祭』の画像

福島県郡山市において、「第2回 全国手話言語市区長会手話劇祭」が開催され、出席いたしました。この手話劇祭は昨年から始まり、全国の自治体における手話等に関する施策展開の情報交換などを目的として開催されております。本日は、オープニングイベントの「手話歌」から始まり、「手話スピーチ」、千葉ろう者劇団九十九様による「手話影絵」及び「手話劇」が上演され、私も拝見いたしました。この手話劇祭を通して、全国に手話文化とその魅力、そして、手話がひとつの言語であることの共通理解が広がることを願っております。市といたしましても、今年9月に手話言語条例が制定されたところであり、今後も、手話に対する理解の促進と普及に努めてまいります。

平成30年10月21日  下館駅なか・駅まえフェスティバル 【下館駅構内・駅周辺】

『下館駅なか・駅まえフェスティバル(1)』の画像『下館駅なか・駅まえフェスティバル(2)』の画像

「第7回 下館駅なか・駅まえフェスティバル」に出席いたしました。本イベントを開催できますことは、JR東日本、関東鉄道、真岡鐡道、近隣市町村の皆様のご協力によるものであり、深く感謝を申し上げます。当日は、「鉄道ジオラマ展」、「出前人力車」、「ミニトレイン運行」などが行われ、沿線自治体からはご当地マスコットキャラクターが揃い、会場は大いに盛り上がりました。近年、人口減少などの影響で、鉄道利用者等の数は年々減少傾向にありますが、こうした駅前の賑わいづくりを通して、公共交通の必要性を再認識し、利用促進につながることを期待しております。

平成30年10月21日  下館地区市民運動会・あしま祭り・大田地区体育祭

『下館地区市民運動会(1)』の画像『あしま祭り(1)』の画像『『大田地区体育祭(1)』の画像』の画像

厳しかった残暑も過ぎ、スポーツの秋にふさわしい爽やかな季節となってまいりました。本日は、市内各地で秋の行事が開催され、「第35回 下館地区市民運動会」、「第19回 あしま祭り」、「第34回 大田地区体育祭」にそれぞれ出席いたしました。こうした地域の行事は世代を超えて、親睦を深めることのできる非常に大切な場です。どの会場でも、イベントが盛りだくさんで、お越しいただいた皆さんも楽しいひとときを過ごすことができたのではないでしょうか。

平成30年10月14日  茨城県テコンドー選手権大会 【下館トレーニングセンター】

『茨城県テコンドー選手権大会(1)』の画像『茨城県テコンドー選手権大会(2)』の画像

「第18回 茨城県テコンドー選手権大会」に出席いたしました。テコンドーは、2000年のシドニーオリンピックから正式種目となっており、国内でも多くの皆様に愛好されております。本日は県大会ということで、県内から多くの選手が集まり、小学生の部・中学生の部・一般の部に分かれて、どの試合も迫力のある試合が繰り広げられました。これからも、けがに気をつけて、武道を通じ、心身の鍛錬に励んでいただきたいと思います。選手の皆さま、応援に来られた皆さまも一日大変お疲れ様でした。

平成30年10月12日  全国報徳サミット小田原市大会

『全国報徳サミット小田原市大会』の画像

「第24回 全国報徳サミット小田原市大会」に出席いたしました。このサミットは、二宮尊徳先生の教えを学び、これからのひとづくり・まちづくりに生かすことを目的として開催しております。今回の小田原市大会では、「報徳の原点から見直す 未来へ向けた ひとづくり・まちづくり」というテーマで、加盟市町村11市5町1村が小田原市に集まりました。来年の第25回大会は、筑西市での開催となります。尊徳先生が残した足跡や報徳仕法を今一度振り返り、お越しいただく多くの方々で再確認し、発信してまいりたいと思っております。皆様の記憶に残る大会となるよう、当日に向けて、実行委員会を中心に、熱い議論を交わしながら準備をしてまいります。

平成30年10月10日  筑西地域公共機関等連絡会 【研修室】

『筑西地域公共機関等連絡会(1)』の画像『筑西地域公共機関等連絡会(2)』の画像『筑西地域公共機関等連絡会(3)』の画像

「筑西地域公共機関等連絡会第2回定例会」に出席いたしました。この連絡会は、市内の公共機関等の長で構成され、年に3回の定例会を開催し、情報交換等を行っております。本日は情報交換後、自衛隊 茨城地方協力本部長の山下様をお迎えして、「大規模震災への対応について」というテーマで、大変貴重なご講演をいただきました。災害時に先頭になって立ち向かう自衛隊の皆さまには心から敬意を表します。今後も、各機関との連携を一層密にして、地域の振興及び発展に努めてまいります。

平成30年10月7日  茨城県消防ポンプ操法競技大会県西地区大会

『消防ポンプ操法競技大会県西地区大会(1)』の画像『消防ポンプ操法競技大会県西地区大会(2)』の画像

「第69回 茨城県消防ポンプ操法競技大会県西地区大会」に出席いたしました。筑西消防団からは関城地区の第22分団、第23分団、第24分団の皆さまが出場されました。6月に訓練を開始されてから約4か月、毎日朝早くから猛練習に励んでこられました。当日は、残念ながら入賞は逃しましたが、この訓練で培った技術力、精神力、団結力を最大限に発揮して、これからも、地域の守り役としてご活躍されますことを期待しております。大変お疲れ様でした。

平成30年10月3日  市長と語ろう!ちくせい市政懇談会 【武道館会議室】

『市政懇談会(自治会連合会)(1)』の画像『市政懇談会(自治会連合会)(2)』の画像

市政懇談会に出席いたしました。本日は、毎年懇談会開催にあたり中心となってご協力いただいている「筑西市自治会連合会」の皆様にご参加をいただきました。自治会の皆様には、日頃から、地域の良好なコミュニティの形成や、様々な地域の問題に取り組んでいただき、深く感謝を申し上げます。本日は「小中一貫教育」というテーマで議論が行われ、子どもたちにとって何が一番必要か、皆様から貴重なご意見をいただきました。今後も、皆様と十分に議論を尽くし、いただいた意見を尊重しながら、市政に反映してまいりたいと思います。

平成30年10月2日  文化・スポーツ活動市長報告会 【コミュニティプラザ】

『市長報告会』の画像

市内の小学校・中学校の児童及び生徒で、各種スポーツ大会や短歌、作文コンクール等の文化活動において、県・関東・全国大会等で入賞された皆さんによる市長報告会が行われました。立派な成績を収められた皆さん、誠におめでとうございます。ここに至るまでの日々の努力は、大きく自分を成長させ、人生の大きな財産となることでしょう。先生方やご家族の温かい支えがあったことを決して忘れず、これからも、それぞれの才能を大きく伸ばしながら、力強く進んでいってください。

平成30年10月1日  西部メディカルセンター・筑西診療所開院式

『西部メディカルセンター開院式』の画像『筑西診療所開院式』の画像

本日、地方独立行政法人 茨城県西部医療機構が設立され、西部メディカルセンター及び筑西診療所の開院式を執り行いました。この日を無事に迎えられましたことは、この事業に携わられた全ての皆さまのご協力によるものと改めて深く御礼を申し上げます。筑西市民病院につきましては、昭和47年に開院して以来、46年4か月の幕を閉じ、病棟跡を活用して筑西診療所を開所することとなりました。筑西診療所では、内科を中心とした外来診療や訪問診療等を行い、周辺地域の診療と筑西地域の在宅医療を担ってまいります。これから、西部メディカルセンターが地域医療の中心となり、筑西診療所がこの地域の在宅医療の核となっていくことを心から祈念いたします。

平成30年9月28日  筑西市「道の駅」建設工事安全祈願祭 【下館羽黒神社】

『筑西市「道の駅」建設工事安全祈願祭』の画像

本日、下館羽黒神社におきまして、「筑西市『道の駅』建設工事安全祈願祭」を執り行いました。本市の「道の駅」は、地域産業の活性化や雇用の拡大、交流人口の増加など、地域課題解決のため、「地方創生の拠点」として整備するものです。また、本事業につきましては、国土交通省と一体型整備となっております。今後、来年開催される茨城国体前のオープンに向けて、本体工事等に入りますが、多くの市民・来訪者の方々に喜んでいただける「道の駅」を目指して、引き続き事業を進めてまいります。

平成30年9月26日  青果物銘柄産地指定証交付式 【筑西合同庁舎】

『青果物銘柄産地指定証交付式(1)』の画像『青果物銘柄産地指定証交付式(2)』の画像

「平成30年度 青果物銘柄産地指定証交付式」に出席いたしました。茨城県では、販売金額や市場単価などの厳しい要件をクリアした産地を「銘柄産地」として指定しています。そして、銘柄産地は、県全体では60産地あり、市内では、昭和60年に下館地区、平成3年に関城地区でそれぞれ「梨」が銘柄産地として指定されております。本日は、産地指定の更新ということで、銘柄産地指定証の受領と、産地としての抱負を表明いたしました。市といたしましても、今後も引き続き、生産者及びJA北つくばの皆様とより一層連携を強化し、更なる産地の振興を図ってまいります。

平成30年9月22日  RUN伴2018IN筑西 【憩いの広場】

『RUN伴2018IN筑西(1)』の画像『RUN伴2018IN筑西(2)』の画像

「RUN伴2018IN筑西」に出席いたしました。「RUN伴(とも)」とは、認知症の方や家族、支援者、地域の方々が、市内に設定されたコースをリレーしながら、一本のタスキをつないでいき、その中での体験・出会い・気づきから、ともに暮らしやすい地域づくりを目指していくというイベントです。認知症は、社会全体の課題であり、それぞれが自分らしく住み慣れたまちで暮らしていけるよう、地域全体で支え合っていくことが大切です。本日の参加者の、最年少は4歳、最高齢は91歳、合計100人以上の方全員がイメージカラーのオレンジ色のTシャツを着て走られ、ゴールされたときは、皆さんとても充実した表情をしていらっしゃいました。参加された皆さん、本日は大変お疲れ様でした。

平成30年9月16日  茨城県西部メディカルセンター竣工記念式典

『茨城県西部メディカルセンター竣工記念式典(1)』の画像『『茨城県西部メディカルセンター竣工記念式典(2)』の画像』の画像

この度、筑西市民病院、県西総合病院及び山王病院の3病院を、「茨城県西部メディカルセンター」及び「さくらがわ地域医療センター」の2病院として再編統合し、本日、「茨城県西部メディカルセンター竣工記念式典」を執り行いました。この「西部メディカルセンター」は、筑西・桜川地域において、2次救急医療までを完結できる医療体制の構築を目的としております。また、本市におきましても、地域医療体制の強化を実現するため、重要施策の位置付けとして事業を進めてまいりました。ここまで、地域の皆様、議会、関係機関の皆様の多大なるご協力をいただき、事故もなく、無事にこの日を迎えることができましたことを、改めて深く御礼申し上げます。これから、西部メディカルセンターは、県西地域の医療機能を担い、地域から愛される病院となることを確信しております。また、「さくらがわ地域医療センター」も本日竣工式を迎え、西部メディカルセンターとともに、10月1日開院となります。お互いに地域の医療機関等と連携し合いながら、ともに地域医療の一層の発展に努めてまいります。

平成30年9月9日  体育祭 【明野中学校】

『明野中学校運動会(1)』の画像

本日、市内の全中学校で秋季運動会・体育祭が開催され、私は明野中学校に出席いたしました。明野中学校の今年のスローガンは「Evolution~勝利への道を仲間と共に~」です。この体育祭を通して、一人一人が思いやりの心を持って、お互いに励まし合い、心身共に大きく成長していただくことを願っています。今年は、台風や雨の影響で、練習時間も短かったと思いますが、生徒の皆さんはクラス一丸となって、一生懸命各競技に臨んでいました。また、保護者の皆様の応援も力強く、笑顔溢れる体育祭となったことと思います。一日大変お疲れ様でした。

平成30年9月7日  秋の交通安全キャンペーン

『秋の交通安全キャンペーン(1)』の画像『秋の交通安全キャンペーン(2)』の画像

本日、「秋の交通安全キャンペーン」に参加いたしました。この運動は、毎年、春季・秋季において、明野高校及び明野中学校の生徒のみなさんが主体となり、定期的に実施しております。本市の交通事故発生件数は、年々減少傾向にありますが、依然として悲惨な交通死亡事故が発生しております。当日は、生徒のみなさんが、ドライバーや歩行者の方々にパンフレットを渡しながら、元気よく交通安全を呼びかけていました。この運動を通して、交通事故の悲惨さが改めて認識され、地域全体で交通安全意識の向上につながることを願います。

平成30年9月6日  敬老事業に係る高齢者宅訪問 【市内一円】

『敬老事業訪問(1)』の画像『敬老事業訪問(2)』の画像

筑西市敬老事業の一環といたしまして、今年度中に100歳を迎えられる在宅の方7名のご自宅を訪問し、ご長寿をお祝いさせていただきました。市内で今年度100歳を迎えられる方は25名いらっしゃいます。本日訪問したみなさんは本当にお元気で、こちらまで元気をいただきました。長寿の秘けつは、好き嫌いなくなんでも食べることだそうで、みなさん、身の回りのことはほとんど自分でされているとのことです。いつまでもご健康で、毎日を楽しく過ごされますようお祈りいたします。誠におめでとうございます。

平成30年9月2日  どすこいペア 【関城支所敷地内】

『どすこいペア2018(1)』の画像『どすこいペア2018(2)』の画像

「関城の祭典 どすこいペア2018」に出席いたしました。このどすこいペアは今年で29回を数え、本市を代表する恒例の夏のイベントとなっております。今年はゲストに、7月場所において優勝された、出羽海部屋の御嶽海関をお招きいたしました。サイン会では、たくさんの方々が詰めかけ、間近で見る力士の大きさにびっくりしていました。また、当日は各ブースで、ちびっこ相撲、腕相撲大会、スーパーライブ、ちゃんこの販売や梨狩りなどが行われ、多くの方々でにぎわい、ご来場の皆様にはこの夏のすばらしい思い出になったことと思います。

平成30年8月30日  全国報徳サミット筑西市大会 第1回実行委員会 【研修室】

『全国報徳サミット筑西市大会第1回実行委員会』の画像

「第25回全国報徳サミット筑西市大会 第1回実行委員会」に出席いたしました。この「全国報徳サミット」は、北は北海道から南の三重県まで、二宮尊徳ゆかりの11市5町1村が加入し、その教えを学び、これからのまちづくり・ひとづくりに生かすことを目的として開催されております。そして、来年度は本市において全国報徳サミットが開催されます。参加市町村において、幅広い視点から意見交換が行えるよう、当日に向けて、実行委員会を中心としてしっかりと準備を進めてまいります。

平成30年8月28日  市長と語ろう!ちくせい市政懇談会 【明野公民館】

『市政懇談会(1)』の画像『市政懇談会(2)』の画像

本日、市政懇談会を開催し、「はらんきょうの会」の皆様にご参加をいただきました。「はらんきょうの会」の皆様におかれましては、一人一人の人権が尊重される平和な社会づくりを目指し、毎年、戦争体験を語り継ぐ朗読劇の公演などを行っております。本日は、「市民を巻きこんだ市民ホールの有効活用」というテーマで、市民の皆様による公民館や市民ホールのイベントへの企画参加について議論が行われ、大変貴重なご意見をいただきました。今後も、多くの皆様のご意見をお聞きし、十分に議論を尽くして、市や地域の様々な問題解決に向けて取り組んでまいります。

平成30年8月26日  国民体育大会 関東ブロック大会剣道競技会 【下館総合体育館】

『国体関東ブロック大会剣道競技会(1)』の画像『国体関東ブロック大会剣道競技会(2)』の画像

「第73回 国民体育大会 関東ブロック大会剣道競技会」に出席いたしました。本日は、関東1都7県から厳しい予選を勝ち抜いた選手の皆様が集まり、国体への代表権獲得を目指して、熱戦が繰り広げられました。来年は、本市におきまして、「第74回 いきいき茨城ゆめ国体」の剣道競技会が開催されます。本日の選手の中から、来年の国体に出場し、再びここ筑西市へ来ていただけることを心待ちにしております。選手の皆様をはじめ、大会関係者の皆様、一日大変お疲れ様でした。

平成30年8月25日  あけのひまわりフェスティバル オープニングセレモニー 【倉持地内】

『あけのひまわりフェスティバル オープニングセレモニー(1)』の画像『あけのひまわりフェスティバル オープニングセレモニー(2)』の画像

「あけのひまわりフェスティバル」が本日から始まり、オープニングセレモニーに出席いたしました。今年は連日厳しい暑さが続いておりますが、今年も、約4ヘクタールの広大な敷地に、100万本の八重ひまわりが見事に咲き誇りました。このひまわりフェスティバルは、筑波山をバックに、ひまわりの黄色い絨毯を一面に敷き詰めた、広大なロケーションが魅力となっております。本日から、9月2日まで9日間開催しておりますので、皆様ぜひお越しください。

平成30年8月23日  笠間台湾交流事務所開所式 【台北市】

『笠間台湾交流事務所開所式(1)』の画像    

笠間市が、台湾への観光PRを目的とした「笠間台湾交流事務所」を台北市に開設し、そのオープニングセレモニーに出席してまいりました。現地の事務所では、旅行会社と提携し、笠間市の観光名所や季節のイベント等のPRを通して、観光誘客につなげていくとのことです。本市といたしましても、今後も、様々な角度から魅力発信をして、観光客及び定住人口の増加を目指していきたいと強く感じました。この度は誠におめでとうございます。

平成30年8月15日~16日  下館盆踊り大会 【アルテリオ前】

『下館盆踊り大会(1)』の画像 『下館盆踊り大会(2)』の画像

「第49回 下館盆踊り大会」に出席いたしました。今年は天候にも恵まれ、2日間無事に開催することができ、各地区の子ども会や、女性団体、金融機関、各事業所の皆様のほか、たくさんの方々にご参加をいただきました。ステージでの和太鼓や笛の生演奏に合わせて、踊り手の皆様が「下館音頭」や「笠抜き踊り」を華麗に踊られ、ご来場の皆様も、先月の「祇園まつり」同様、夏の風情を存分に楽しんでいただけたのではないでしょうか。

平成30年8月10日  「道の日」道路美化清掃活動出発式 

『「道の日」出発式(1)』の画像『「道の日」出発式(2)』の画像

「道の日」道路美化清掃活動出発式に出席いたしました。8月は「道路ふれあい月間」ということで、毎年「茨城県建設業協会筑西支部」及び「建設ボランティア下館」の会員各社の皆様をはじめ、関係団体のご協力をいただき、市内幹線道路の美化清掃活動を実施しております。道路は国民生活に欠かすことのできないものですが、その重要性が見過ごされがちです。今後も、市といたしましても、道路利用者の方々に、道路の正しい利用や愛護精神の啓発を図ってまいります。皆様、早朝から誠にありがとうございました。

平成30年8月8日  県境土地改良事業連絡協議会総会 

『県境土地改良事業連絡協議会総会(1)』の画像『県境土地改良事業連絡協議会総会(2)』の画像

「平成30年度 県境土地改良事業連絡協議会総会」に出席いたしました。この協議会は、筑西市・真岡市の県境における土地改良事業等に関する情報を、円滑かつ的確に把握し、農地、農道及び農業用水系の整合性を図ることを目的としております。優良農地を保有するこの県境地域においては、農業の振興を図っていくには最適の地域です。今後も、関係機関の皆様と協議を重ねながら、両市の円滑な事業推進と農業の振興・発展に努めてまいります。

平成30年8月5日  筑西ジャンボリー2018 

『筑西ジャンボリー(1)』の画像    

「筑西ジャンボリー2018」に出席いたしました。この音楽フェスは、昨年から始まり、今年で2回目の開催となります。ステージ上では、レゲエやヒップホップなどのダンスミュージックを中心に、アーティストの方々が様々なパフォーマンスをされており、観客のみなさんもそれぞれ音楽を楽しんでおられました。こうしたイベントを通して、多くの方に筑西市を盛り上げていただき、地域の活性化につながればと思います。暑い中での開催となりましたが、みなさん一日大変お疲れ様でした。

平成30年8月4日  ちくカラ!夏フェス・灯ろう流し・小貝川花火大会ほか 

『ちくカラ!夏フェス(1)』の画像 『『『灯ろう流し(1)』の画像』の画像』の画像 『『小貝川花火大会(1)』の画像』の画像

市内各地で夏のイベントが行われ、出席いたしました。アルテリオの特設ステージでは、今年から「ちくカラ!夏フェス」が開催され、市内・市外から歌自慢が集まり、会場は大いに盛り上がりました。このほかにも、「DJde盆踊り」や「あんどん祭り」、「灯ろう流し」などが行われ、私も楽しいひとときを過ごすことができました。また、「小貝川花火大会」では、夜空に次々と美しい花火が上がり、ご来場の皆様も夏を満喫していただけたことと思います。世代を超えて皆様と交流できるこういった行事を、これからも大切にしていきたいと感じる一日でした。

平成30年7月31日  梨産地振興PR 【大田市場】 

『梨産地振興PR(1)』の画像『梨産地振興PR(2)』の画像 『梨産地振興PR(3)』の画像 

大田市場にて、JA北つくば及び生産農家のみなさんとともに、梨の産地振興PRを行ってまいりました。今年の幸水(こうすい)梨は、生産農家の皆様が丹精込めて育てていただいたおかげで、味も糖度も乗り、さわやかな味となっております。試食PRでは、市場仲卸の方々からもおいしいと大好評でした。今後も、本市を代表する果物である「梨」を盛り上げるべくPRしてまいります。みなさんも、ぜひご賞味ください。

平成30年7月26日~29日  下館祇園まつり 

『下館祇園まつり(1)』の画像  『下館祇園まつり(2)』の画像 『下館祇園まつり(3)』の画像

26日から4日間「下館祇園まつり」が開催されました。今年は3日目と4日目が台風の影響であいにくの天気となってしまいましたが、大勢の方々で賑わい、威勢の良い掛け声とともに、日本最大級の平成神輿や明治神輿、子ども神輿がまちを練り歩きました。そして、3日目には市内・県外から大神輿が集まる「わっしょいカーニバル」、最終日の早朝には締めくくりとして勤行川にて「川渡御」が行われました。担ぎ手のみなさんの充実した表情や、見物されている多くの方々の楽しそうな表情を見ていますと、この伝統的な行事がいつまでも続いてほしいと強く感じました。これからも、夏のイベントは盛りだくさんです。皆さまのお越しを心からお待ちしております。

平成30年7月27日  筑西市優良建設工事請負者表彰式 【市長応接室】 

『優良建設工事請負者表彰式』の画像 

「平成30年度 筑西市優良建設工事請負者表彰式」を挙行いたしました。この表彰制度は、平成27年度から導入し、今年度からは水道部門を追加し、合計5部門を表彰対象としております。本日は、(株)柳沢工務店様、江田建設工業(株)様、(株)武藤建設様、(株)はがた様、(有)関城電気工業様、(株)県西アロー住設様を表彰いたしました。受賞された皆様は、日頃から、質の高い技術の研鑚に努められており、その施工技術と現場管理能力は他の模範となるものであります。誠におめでとうございます。

平成30年7月24日  高梁市災害派遣に係る報告会 【研修室】 

『高梁市災害派遣報告会』の画像  

今月の西日本豪雨の影響により、本市と友好都市協定を結んでいる岡山県高梁市におきましても、大きな被害を受けました。本市からは、7月7日から19日にかけて高梁市へ職員の派遣を行い、本日、その報告会が開催されました。支援物資や給水車での支援とともに、交代で、職員計35名を派遣し、現地で給水活動を行いました。現地では、多くの高梁市民から感謝の言葉をかけていただいたということで、猛暑の中奮闘した職員のみなさんを誇りに思います。高梁市をはじめ、被災地の一日も早い復興を心からお祈りいたします。

平成30年7月20日  交通安全キャラバン隊 メッセージ伝達式 【下館総合体育館】

『交通安全キャラバン隊(1)』の画像  『交通安全キャラバン隊(2)』の画像  

「茨城県交通安全キャラバン隊 メッセージ伝達式」に出席いたしました。交通安全キャラバン隊は、交通安全母の会が主体となり、県民の交通安全意識の高揚及び交通事故防止を図るために、広報車による啓発活動や各種交通安全教室、街頭キャンペーン等を実施されております。そして、本日、県内を沿道広報する中で、本市において交通安全に関するメッセージの伝達式があり、交通事故撲滅の決意表明をいたしました。今後とも、関係機関との連携を密にし、交通安全運動を推進し、明るく住みよいまちづくりに向けて努力してまいります。

平成30年7月19日  県西地域総合振興協議会総会 

『県西地域総合振興協議会総会(1)』の画像 『県西地域総合振興協議会総会(2)』の画像

「第51回 県西地域総合振興協議会総会」に出席いたしました。この協議会は、県・市町が緊密な連携のもと、県西地域の共通課題の解決を図るとともに、県西地域の振興を推進することを目的としております。本日は、前年度の事業報告及び収支決算報告、今年度の事業計画、収支予算等の審議が行われました。そして総会後は、大井川知事に対し、県西地域の振興に関する要望書を提出いたしました。今後も、近隣市町村との連携を密にし、さまざまな問題解決に向けて取り組んでまいります。

平成30年7月15日  地区夏祭り 

『地区夏祭り(1)』の画像『地区夏祭り(2)』の画像 『地区夏祭り(3)』の画像 『地区夏祭り(4)』の画像

村田地区と小川地区の夏祭りに参加させていただきました。このような地域の行事は、地域のさまざまな年代で交流を深めることのできる貴重な場です。夕方、掛け声とともに、大人から小さなお子さんまで、元気に神輿を担いでいました。今年は、連日非常に厳しい暑さが続いておりますが、こういった行事を通して、夏の風情を味わいながら、みなさん元気にこの暑さを乗り切っていただきたいと思います。

平成30年7月15日  消防ポンプ操法競技大会出場結団式 

『消防ポンプ操法大会結団式(1)』の画像  『消防ポンプ操法大会結団式(2)』の画像  

「第69回 茨城県消防ポンプ操法競技大会県西地区大会出場結団式」に出席いたしました。消防ポンプ操法競技大会は、火災を想定し、出勤から消火、撤収するまでの一連の動作を競う大会であり、10月7日に常総市において県西地区大会が開催されます。本市からは、代表として、関本地区の消防団第22分団、第23分団、第24分団が出場いたします。災害はいつどこで発生するかわかりません。このような訓練がいざというときの大きな力となります。これから、毎日、本格的な訓練が続いていくと思いますが、健康には十分気を付けて、10月の大会では素晴らしい成績が収められますよう、皆様のご健闘を心からお祈りいたします。

平成30年7月14日  鬼怒川・小貝川・勤行川クリーン大作戦 【鬼怒緑地公園等】 

『クリーン大作戦(1)』の画像 『クリーン大作戦(2)』の画像

本日、「第28回 鬼怒川・小貝川・勤行川クリーン大作戦」に参加いたしました。このクリーン大作戦は、鬼怒川・小貝川流域の24市町と茨城県・栃木県及び下館河川事務所等で構成する「鬼怒川・小貝川流域ネットワーク会議」が主催となり、毎年7月の河川愛護月間に併せて実施しております。市内では、河川流域の25箇所で行われ、自治会の皆様をはじめ多くの方々にご参加をいただき、河川敷がとても綺麗になりました。本日は、暑い中での清掃活動となりましたが、ご参加いただきました皆様、ご協力誠にありがとうございました。

平成30年7月7日  岡山県高梁市への職員派遣・支援物資発送 

『高梁市への職員派遣・物資発送(1)』の画像 『高梁市への職員派遣・物資発送(2)』の画像 『高梁市への職員派遣・物資発送(3)』の画像

この度、近畿・四国地方を襲った西日本豪雨において、各地で土砂崩れや河川の氾濫が相次ぎ、甚大な被害が発生いたしました。被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。本市と友好都市協定を結んでいる岡山県高梁市におきましても、大規模な断水が生じ、また、避難所に多くの方が避難をされている状況です。本市におきましては、本日7日に、給水車と水槽車、さらに茨城県トラック協会のご協力を得て、支援物資を積んだトラックと、本市の職員及び筑西広域消防本部の職員を現地に派遣いたしました。今後も、交代で職員を派遣するなど、継続して支援をしてまいりたいと思います。被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

平成30年7月6日  “社会を明るくする運動”街頭キャンペーン 【下館駅北口】 

『社会を明るくする運動街頭キャンペーン(1)』の画像  『社会を明るくする運動街頭キャンペーン2』の画像  

「社会を明るくする運動街頭キャンペーン」に出席いたしました。毎年恒例のこの運動も、今年で第68回を迎えました。この運動は、犯罪や非行をしてしまった人たちの立ち直りを支える取組を、地域社会一体となって進めていくという全国的な運動です。本日は、保護司会や更生保護女性会、筑西警察署をはじめ、多くの関係機関の皆様にご参加をいただきました。また、下館一高と、下館中学校の生徒のみなさんにもご参加をいただき、みなさん元気な声であいさつをしていました。あいにくの雨ではありましたが、朝早くから大変お疲れ様でした。

平成30年7月3日  おもてなし県民大会 

『おもてなし県民大会(1)』の画像 『おもてなし県民大会(2)』の画像

「第4回 おもてなし県民大会」へ出席いたしました。この大会は、いばらき観光おもてなし推進条例を踏まえ、全県的なおもてなし機運の醸成を図る大会であり、当日は、おもてなしに関する講演や、観光PRなどが行われました。茨城県では、来年「いきいき茨城ゆめ国体・ゆめ大会」を開催し、さらに2020年には「東京オリンピック・パラリンピック」の開催を控えており、本県への来客の増加が期待されております。そのような中、現在筑西市では国道50号バイパス沿線に「道の駅」を整備中です。本市といたしましても、「あいさつ」と「おもてなしの心」を大切にし、再び茨城県に訪れたいと思っていただけるように、県と連携を密にしながら、交流人口拡大、定住人口増加を図ってまいります。

平成30年6月28日  いきいき茨城ゆめ国体筑西市実行委員会総会 【コミュニティプラザ】 

『国体筑西実行委員会総会(1)』の画像 『国体筑西実行委員会総会(2)』の画像

「いきいき茨城ゆめ国体筑西市実行委員会 第2回総会」に出席いたしました。来年開催される茨城国体まで500日をきり、業務も本格化してまいりました。筑西市は剣道の競技開催地となっており、競技会の円滑な開催・運営等を目指し、実施予定会場である下館総合体育館改修工事等のハード面、また、ボランティア募集等のソフト面の準備についても同時進行しております。今後も本番に向けて、市民の皆様に国体を身近に感じ、スポーツの素晴らしさを改めて感じていただけるよう、様々な広報啓発活動を行ってまいります。

平成30年6月27日  おっこのタイプアート作品展 【スピカビル地下】 

『おっこのタイプアート展(1)』の画像   

本市の市民栄誉賞受賞者 渡辺良子さんの「おっこのタイプアート作品展」に行ってまいりました。渡辺さんは、これまで、身体に障害を抱えていることから、足の指でタイプライターのキーを打ち、数多くの「タイプアート」の作品を制作されております。タイプアートは「◎」や「の」等を組み合わせて描くもので、キーを重ねることによって濃淡を出していきます。作品展では、「備中松山城」等の新作を含め65点が展示され、その迫力に圧倒されました。中でも写真にあります「迎賓館」は、制作になんと486時間かかったそうです。今後もお元気に、ますますのご活躍を期待しております。

平成30年6月23日  茨城県西市議会議員野球大会 

『茨城県西市議会議員野球大会(1)』の画像 『茨城県西市議会議員野球大会(2)』の画像

「平成30年度 茨城県西市議会議員野球大会」の応援に行ってまいりました。当日は、雨が心配される中ではありましたが、県西地区の7チームが参加し、熱戦が繰り広げられました。筑西市議会は、惜しくも準決勝で敗退してしまいましたが、みなさんチーム一丸となってプレーされていました。野球を通して、他市の議員さんとも交流を深める機会になったのではないかと思います。大変お疲れ様でした。

平成30年6月22日  筑西地区安全運転管理者協議会総会 【コミュニティプラザ】 

『安全運転管理者協議会総会(1)』の画像 『安全運転管理者協議会総会(2)』の画像  

「筑西地区安全運転管理者協議会 平成30年度総会」に出席いたしました。ここ数年、市内の交通事故発生件数は年々減少しており、それぞれの事業所で、安全運転管理者としてご活躍されている皆様には深く感謝いたします。交通安全には多種多様な施策があり、一日一日の交通安全に対する取組が交通事故防止につながります。市といたしましても、安心・安全なまちづくりを推進するため、今後も、交通事故防止のための施策に取り組んでまいります。

平成30年6月21日  筑西市わくわくスポーツ大会 【協和の杜公園・グラウンド】 

『わくわくスポーツ大会(1)』の画像『わくわくスポーツ大会(2)』の画像『わくわくスポーツ大会(3)』の画像

高齢者クラブ連合会主催による「第8回 筑西市わくわくスポーツ大会」に出席いたしました。この大会は、高齢者に適したスポーツを通じて、健康の保持増進を図るとともに、地域間の交流を深め、長寿社会の推進に寄与することを目的とするものです。本日は、ゲートボール・輪投げ・グラウンドゴルフの3種目が行われ、私は輪投げとグラウンドゴルフの始投式・始球式をさせていただきました。こうした活動を通して、地域での交流を図っていただきながら、今後も明るく元気な地域社会づくりにご協力いただければと思います。みなさん一日大変お疲れ様でした。

平成30年6月16日  青少年育成筑西市民の会総会 【アルテリオ】 

『青少年育成筑西市民の会総会(1)』の画像   

本日、「平成30年度 青少年育成筑西市民の会総会」に出席いたしました。昨今の青少年を取り巻く環境は、スマホ等の情報通信技術の進展等により、大きく変化しております。このような中、筑西市民の会の皆様におかれましては、「筑西市少年の主張大会」や「筑西市教育の集い」の開催など、様々な青少年育成活動を展開されておりますことに、深く感謝申し上げます。今後、市といたしましても、市民の皆様・関係機関との連携のもと、青少年健全育成のために諸事業に取り組んでまいります。

平成30年6月10日  県西地区商工会青年部野球大会 【協和野球場】 

『県西商工会野球大会(1)』の画像 『県西商工会野球大会(2)』の画像  

「第50回 県西地区商工会青年部野球大会」に出席いたしました。この大会は、今年で50回を迎える伝統のある大会です。本日は県西地区から6チームが参加されました。この大会を通して、商工会青年部間での親睦を図るとともに、さらに青年部員として地域商工業の発展に貢献していただければと思います。参加された選手のみなさん、本日は大変お疲れ様でした。

平成30年6月9日  筑西市シルバー人材センター定時総会 【県西生涯学習センター】 

『シルバー人材センター定時総会』の画像   

「平成30年度 筑西市シルバー人材センター定時総会」に出席いたしました。日頃から、役職員及び会員の皆様には、当センターの事業運営等にご尽力いただき、深く感謝申し上げます。本日は、平成29年度の事業報告、収支決算等の審議が行われました。わが国の高齢者人口が毎年増加している中で、豊富な知識・経験を生かし、地域社会の担い手として、このシルバー人材センターの役割はますます大きくなってきております。今後も、シルバー人材センターの基本理念であります「自主・自立・共働・共助」のもと、市も一体となって各事業に取り組んでまいります。

平成30年6月7日  “社会を明るくする運動”筑西市推進委員会 【研修室】 

『社会を明るくする運動(1)』の画像『社会を明るくする運動(2)』の画像

本日、「第68回“社会を明るくする運動”筑西市推進委員会」に出席いたしました。この委員会は、保護司会をはじめ、各関係団体の皆様により構成されております。また、この運動は「犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ」の趣旨のもと、国を挙げて実施されているものです。一人一人が、犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更生について理解を深め、立ち直りを家族や地域で支えていくことは非常に大切です。市といたしましても、あらゆる世代が安心して暮らせるまちづくりに向けて、今後も各施策を推進してまいります。

平成30年6月3日  明野晴明館少年柔道大会 【明野トレーニングセンター】 

『明野晴明館少年柔道大会(1)』の画像 『明野晴明館少年柔道大会(2)』の画像  

明野晴明館主催による「第23回 明野晴明館少年柔道大会」に出席いたしました。大会には、市内はもちろん、近隣市町村からもたくさんの選手が集まりました。幼年の部から小学6年生の部まで、トーナメント形式で行われ、どの試合も熱戦が繰り広げられました。選手のみなさんにとっては、他チームとも親睦を深める良い機会になったのではないでしょうか。これからも厳しい練習に負けることなく、「技」はもちろんのこと、心身の向上に励んでいただきたいと思います。参加されたみなさん、一日大変お疲れ様でした。

平成30年5月31日  筑西地域農業改良推進協議会総会 【筑西合同庁舎】 

『地域農業改良推進協議会総会(1)』の画像 『地域農業改良推進協議会総会(2)』の画像  

「平成30年度 筑西地域農業改良推進協議会総会」に出席いたしました。本協議会は、農業改良普及事業の推進を通じて、地域農業の振興に寄与することを目的としております。県西地域におきましては、梨や米、そしてメロンの輸出量が増加してきております。今後、来年の茨城国体、道の駅の整備、そして東京オリンピック等に向けて、地域全体としての準備が活発化してまいります。市といたしましても、これらの地場産品等を広くアピールし、当地域の農業生産の活性化を図ってまいります。

平成30年5月30日  筑西市健康推進員連絡協議会総会 【コミュニティプラザ】 

『健康推進員連絡協議会総会(1)』の画像『健康推進員連絡協議会総会(2)』の画像

「平成30年度 筑西市健康推進員連絡協議会総会」に出席いたしました。健康推進員の皆様には、日頃から、健康づくり活動にご尽力いただき、深く感謝申し上げます。我が国は、少子高齢化の急速な進行により、本格的な「人口減少時代」を迎えようとしております。そして、若い世代はもちろん、高齢者が元気で、生涯を通じ、いきいきと暮らすことができる取組が必要となってきております。市といたしましても、今年10月には西部メディカルセンターの開院もあり、あらゆる世代が安心して暮らしていけるよう、さらに地域の健康づくり事業・健康増進計画を進めてまいります。

平成30年5月27日  筑西市消防団水防訓練 【母子島遊水地】 

『水防訓練(1)』の画像 『水防訓練(2)』の画像  

「平成30年度 筑西市消防団水防訓練」に出席いたしました。今回の訓練にあたっては、国土交通省下館河川事務所、茨城県筑西土木事務所、筑西消防署からご指導・ご協力をいただき、深く感謝を申し上げます。当日は、消防団からは約500人が参加し、それぞれ「積み土のう」、「木流し」、「シート張り」などの各工法が、迅速かつ的確に実施されました。昭和61年の小貝川の氾濫や、平成27年度9月の関東・東北豪雨災害では、市内各地で甚大な被害があり、その度に、皆様のご協力をいただきながら、対応にあたってまいりました。市といたしましても、このような水害を未然に防ぐために、さらに防災体制の強化・連携を図ってまいります。

平成30年5月24日  筑西市自治会連合会定例総会 【コミュニティプラザ】 

『自治会連合会総会(1)』の画像 『自治会連合会総会(2)』の画像  

「平成30年度 筑西市自治会連合会定例総会」が開催され、出席いたしました。市内443自治会の皆様には、日頃から、地域の良好なコミュニティの形成をはじめ、福祉や防犯活動、環境美化など、市民と行政との懸け橋として、様々な地域の問題に真摯に取り組んでいただいております。私も、市民の皆様のご意見を幅広くお聞きし、皆様とともに、様々な問題解決に向けて取り組んでまいります。今後とも、皆様方のご協力のほどよろしくお願いいたします。

平成30年5月22日  玉戸工業団地協同組合創立50周年記念式典 

『玉戸工業記念式典(1)』の画像『玉戸工業記念式典(2)』の画像

本日、「玉戸工業団地協同組合創立50周年記念式典」に出席いたしました。協同組合の皆様におかれましては、昭和43年の設立以来、50年の長きにわたり、市を代表する工業団地として、経済発展と地域振興に非常に大きな役割を果たしていただいておりますことに、心から感謝を申し上げます。そして、現在は、21の企業に事業を展開していただいており、今後も地域経済の発展にご尽力いただくことを期待いたしております。市といたしましても、雇用の場となる力強い産業を確立し、人も産業も元気なまちづくりを推進してまいります。

平成30年5月20日   田宮杯中学校野球大会 【下館運動場】 

『田宮杯(1)』の画像 『田宮杯(2)』の画像  

「第38回田宮杯中学校野球大会」に出席いたしました。この大会の創始者である故田宮謙次郎先生は、旧下館市出身であり、本市が誇る偉大なプロ野球選手です。当日は市内外から22の中学校が参加し、熱戦を繰り広げておりました。この大会を通して、技術の向上を図るとともに、心身共にたくましく成長していただきたいと思います。みなさんの中から、甲子園やプロ野球、大リーグで活躍する選手が出てくることを期待しております。

平成30年5月16日   小学校陸上競技会 【明野中学校】 

『陸上競技会(1)』の画像 『陸上競技会(2)』の画像  

「第14回筑西市小学校陸上競技会」に出席いたしました。当日は晴天に恵まれ、市内の小学校20校、約800人の児童のみなさんが参加されました。どの競技でも、それぞれ自分のベストを目指し、元気いっぱいに各競技に挑んでいました。今回の競技会は、他校との交流を深める良い機会にもなったのではないかと思います。応援された保護者のみなさん、役員のみなさんも、一日大変お疲れ様でした。

平成30年5月14日   鬼怒川・小貝川下流域大規模氾濫に関する減災対策協議会 【常総市役所】 

『減災協議会(1)』の画像『減災協議会(2)』の画像

「第4回鬼怒川・小貝川下流域大規模氾濫に関する減災対策協議会」に出席いたしました。本協議会は、平成28年2月に設立し、同年5月には、全国に先駆けて「鬼怒川・小貝川下流域の減災に係る取組方針」を取りまとめました。今回は、協議会を構成する各機関が実施した事項を整理し、その取組の進捗状況を踏まえ、審議が行われました。河川の氾濫による災害を防ぐためには、近隣の関係機関と連携・協力をすることが必要不可欠です。今後も、災害の発生及び拡大の予防、災害応急対策等に努めてまいります。

平成30年5月13日   近隣市町村交流輪投げ大会

『輪投げ大会(1)』の画像 『輪投げ大会(2)』の画像  

「近隣市町村交流輪投げ大会」に出席いたしました。「下館輪投げの会」の皆様におかれましては、輪投げを通して、健康づくりや仲間づくり、また、子どもから高齢者まで世代を超えた交流・活動にご尽力いただき、心から感謝いたします。当日は、市外からもたくさんの参加者があり、みなさん楽しそうに輪投げをされておりました。今後も、輪投げを通して、明るく元気なまちづくりにご協力いただきますようお願い申し上げます。

平成30年5月9日   筑西地域公共機関等連絡会 

『公機連(1)』の画像 『公機連(2)』の画像  

本日、「筑西地域公共機関等連絡会第1回定例会」に出席いたしました。この連絡会は、筑西市内の公共機関等の長で構成され、年3回の定例会の中で、情報交換等を行っております。この春の人事異動等では、13名の会員の方が代わられました。第1回の今回は、会務報告及び情報交換ということで、皆様方から貴重な発表をいただきました。今後も会員の皆様と連携を密にしながら、筑西地域の振興と発展をはかってまいります。

平成30年5月3日・4日   こどもの日中学校剣道大会・柔道大会 【下館総合体育館】

『中学校剣道大会(1)』の画像『中学校剣道大会(2)』の画像 『中学校柔道大会(1)』の画像 『中学校柔道大会(2)』の画像

3日に中学校剣道大会、4日に中学校柔道大会に出席いたしました。どちらの大会も、市内外から多くの選手が集まり、熱戦が繰り広げられ、すばらしい試合を拝見させていただきました。各チームの声援が響く中、みなさん真剣に試合に臨まれ、熱意がこちらまで伝わってまいりました。これからも、怪我に気をつけて、心身と技術の向上に励んでいただきたいと思います。参加された選手のみなさん、実行委員会のみなさん、大変お疲れ様でした。

平成30年4月28日   総会

『総会(1)』の画像 『総会(2)』の画像  『総会(3)』の画像

「防犯連絡協議会川島分会定期総会」、「交通安全協会川島分会総会」がそれぞれ開催され、出席いたしました。皆様には日頃より、防犯活動の推進や交通安全運動の普及にご尽力をいただいておりますことに感謝申し上げます。総会では、前年度の事業・決算報告、今年度の事業・予算についての審議が行われました。市といたしましても、警察署をはじめ、関係機関と連携を図りながら、安心・安全な暮らしの実現を目指してまいります。

平成30年4月26日   こだますいか産地振興PR活動 【大田市場】 

『こだますいかPR(1)』の画像 『こだますいかPR(2)』の画像  『こだますいかPR(3)』の画像

JA北つくばの皆様と、東京の大田市場において、こだますいか「紅(べに)の誘惑」の産地振興PRに行ってまいりました。こだますいかは高い糖度と皮の薄さが特徴で、大玉すいかよりも手ごろなサイズが人気となっています。また、昨年から、産地発展の取組といたしまして、二十四節気の立夏を「こだますいかの日」とし、広くPR活動を行っております。本年は、低温の影響等もありましたが徐々に回復し、ゴールデンウイーク明け頃から出荷のピークを迎える見込みです。本日のPR活動により、ますます筑西市のこだますいかが広まるよう、産地一丸となって努力してまいります。

平成30年4月21日   JA北つくば通常総代会 【ペアーノ】

『JAつくば総代会(1)』の画像『JAつくば総代会(2)』の画像

「平成30年度 第25回JA北つくば通常総代会」に出席いたしました。農業従事者の高齢化や担い手等の減少等に伴い、私たちを取り巻く農業環境は年々変化しております。国内の産地間競争が厳しくなる中、今の地位を維持、さらに発展させていくために、今後も、市と農業組合などの関係機関や農家の皆様とで、連携・協力していくことが大変重要だと感じております。市といたしましても、強い農業、誇れる農業の実現に向け、地域農業の推進と発展に努めてまいります。引き続き、ご支援・ご協力のほどをよろしくお願いいたします。

平成30年4月19日   春の地域安全運動街頭キャンペーン 

『地域安全キャンペーン(1)』の画像 『『地域安全キャンペーン(2)』の画像』の画像 『地域安全キャンペーン(3)』の画像

「春の地域安全運動街頭キャンペーン」が実施され、出席いたしました。この街頭キャンペーンは、今月19日から5月8日までの20日間にわたり実施される「春の地域安全運動」の一環として、筑西警察署のご指導のもと、筑西地区防犯連絡協議会の皆様方により行われているものです。この運動を通して、市民一人一人が犯罪を防止する意識を高めて、地域ぐるみ、職場ぐるみで安心できる社会につながることを期待しております。

平成30年4月19日   西地区保護司会総会 【アルテリオ】 

『西地区保護司会(1)』の画像

本日、「平成30年度西地区保護司会総会」に出席いたしました。更生保護事業は、犯罪や非行をした人たちの改善や更生を助けることを目的としており、保護司の皆様には、更生指導や社会復帰への支援など、日々さまざまな活動をしていただいておりますことに感謝いたします。市といたしましても、近隣の構成市町と連携・協力を密にしながら、犯罪のない地域社会の実現を目指して取り組んでまいります。

平成30年4月15日   梨の花まつり 【ペアーノ】

『梨の花まつり(1)』の画像『梨の花まつり(2)』の画像

今年で12回目の開催となります「梨の花まつり」に出席いたしました。午前中は、あいにくの雨でしたが、屋内では飛龍会のよさこいソーランの披露や、フラダンス等の各種催し物、屋外には多数の屋台が出店され、皆様楽しんでおられました。午後は天気も回復して、私は恒例の「もちまき大会」に参加し、たくさんの方々と交流することができました。実行委員会の皆様、大変お疲れ様でした。

平成30年4月15日   2018筑西・桜川子育て超会議 

『子育て超会議(1)』の画像『子育て超会議(2)』の画像

下館青年会議所主催の「筑西・桜川子育て超会議」に出席いたしました。下館青年会議所は、今年度、創立40年の節目を迎えられ、これまでまちづくりや人材育成などの様々な活動をしてこられております。今回の取組は、40歳までの女性を対象に、筑西市・桜川市の子育て支援の政策を提案していただける会議となっており、会場は大変盛り上がっておりました。市といたしましても、「筑西市で子育てしてよかった」と思っていただける、優しさと魅力に溢れるまちづくりを目指してまいります。

平成30年4月11日   真壁医師会准看護学院入学式 

『真壁医師会入学式(1)』の画像

真壁医師会准看護学院の入学式に出席いたしました。新入生のみなさん、ご入学誠におめでとうございます。命の尊さと人間愛を重んずる感性豊かな准看護師を目指し、幅広い知識と技術をより多く習得していただきたいと思います。病に悩む患者の方や家族にとって、みなさんの笑顔は、不安や悲しみを和らげる最高の薬です。ぜひ目標に向かって邁進されるようお祈りしています。

平成30年4月7日   下館さくらまつり 

『下館さくらまつり(1)』の画像『下館さくらまつり(2)』の画像

「第30回下館さくらまつり」が下館駅南で開催され、出席いたしました。今年も、ミニラーメンフェスタをはじめ、下館工業ジャズバンドの演奏や採れたて野菜の「新鮮市」など、楽しいイベントが盛りだくさんで、大変賑わっておりました。私も多くの方と交流することができ、楽しいひとときを過ごすことができました。今後も、このようなイベントには、より多くの方に参加していただきたいと思います。

平成30年4月7日   あけの元気館入館者500万人達成記念セレモニー【あけの元気館】 

『あけの元気館500万人(1)』の画像『あけの元気館500万人(2)』の画像『あけの元気館500万人(3)』の画像

「あけの元気館」は、皆様の健康増進、世代間の交流等を目的として、平成12年12月に開館して以来、多くの方にご利用していただいております。また、平成26年度からは指定管理者制度を導入し、更なる市民サービスの向上に取り組んでいるところです。そして、本日、めでたく500万人目の入館者の方をお迎えすることができ、記念のセレモニーが開催されました。今後も、市民の皆様が元気に楽しく過ごすことができるよう、様々な事業を行ってまいります。

平成30年4月6日   市内中学校入学式 【協和中学校】 

『協和中学校入学式』の画像

本日、市内の各中学校で入学式が挙行され、私は協和中学校の入学式に出席いたしました。 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。保護者の方々も、お子さまの制服を着た姿を頼もしく、お喜びのことでしょう。ご入学のみなさんは、希望や不安でいっぱいだと思いますが、人との出会いを大切にし、勉強やスポーツに励み、実りのある学校生活を過ごせるよう祈っております。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎4階 

電話番号:0296-24-2335

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る