1. ホーム
  2. くらし
  3. 教育・文化・スポーツ
  4. 文化財
  5. 市指定文化財 -詳細-
  6. 宇都宮歳旦帖(うつのみやさいたんじょう)

教育・文化・スポーツ

宇都宮歳旦帖(うつのみやさいたんじょう)

句会に参集した与謝蕪村の俳友が一句ずつ寄せ、句集刊行の版下はすべて蕪村の自筆となっています。
蕪村は、初め俳号を宰鳥としていました。東北地方の旅を終えて、宇都宮の佐藤露鳩のもとに着き、ここで露鳩一派の俳人たちと交わり、寛保4年(1744)に歳旦帖を編みました。これが蕪村の寛保歳旦帖であり、このとき初めて「蕪村」の号を用いています。この歳旦帖により蕪村の号の使用時期が証明されることから非常に貴重なものです。
指定区分
市指定文化財(書跡)
指定年月日
昭和51年6月28日
管理者
個人
時代・時期
江戸時代
大きさ
縦26.4センチメートル、横13.2センチメートル
員数
1

宇都宮歳旦帖(うつのみやさいたんじょう)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎3階 

電話番号:0296-22-0183

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る