開館30周年記念 記念展


  「板谷波山と郷里・下館


    Itaya Hazan and His Home Shimodate


 会期:2010年10月16日(土)〜12月12日(日)
 ※好評につき、一部展示替えの上、
  会期を延長して開催いたします。




>>>チラシのダウンロードはこちら[PDF]


 郷里を愛した波山を想う 心温まる展覧会


 板谷波山(1872-1963)は20世紀の日本陶芸界の頂点を極め、昭和28(1953)年に文化勲章を受章(陶芸家として初)、そして昭和29年には日本画の横山大観と共に茨城県名誉県民の第1号となりました。

 この板谷波山記念館は、東京・北区田端の旧波山邸より三方焚口のレンガ窯(明治時代のもので当時最先端の施設)やロクロ台をはじめさまざまな窯道具類を運び、往時の波山工房も復元され、この下館の地に昭和55(1980)年にオープンしました。それから今年でちょうど30周年を迎えます。

 このたびの記念展では、独特のデザインと色彩をもつ作品ばかりでなく、その道具類や素描や試作などから制作の背景に迫ります。
 さらに故郷・下館の人々との心温まる交流の様子を、近年新たに発見された資料を交え偲びたいと思います。




 関連プログラム

 開館30周年記念・波山のつどい
  「波山芸術と郷里・下館を語る」


 12月5日(日)午後2時より
 会場: アルテリオ1階 集会室
 出演: 村田あき子(波山の愛孫、染織工芸「銀座 むら田」店主)
      荒川正明(学習院大学教授)、下館のみなさん

 列品解説

 10月16日(土)午後2時より
 講師: 荒川正明(学習院大学教授)

 ボランティアによるご案内

 10月23日以降、毎週土曜日午後2時より


 ぜひお越しください




 開館時間 : 午前10時〜午後6時(入館は午後5時30分まで)
 休館日 : 毎週月曜日
 入館料 : 200円・団体150円(10名以上)、高校生以下無料
   ※しもだて美術館との共通券あり
 住所 : 〒308-0021 茨城県筑西市田町甲866-1
 TEL : 0296-25-3830
 主催 : 財団法人 波山先生記念会



 <<<最新情報のページに戻る



各ページに掲載されているデータ・記事・写真等の無断転載を禁じます。
Copyright(c) Itaya Hazan kinen-kan 2010. All Right Reserved.