○筑西市市民栄誉賞条例

平成17年3月28日

条例第5号

(目的)

第1条 この条例は、明るい社会の実現に寄与し、市民に夢と希望を与えることに顕著な業績があり、郷土の誇りとして広く市民に敬愛される者について市民栄誉賞を贈り、その栄誉をたたえることを目的とする。

(対象者)

第2条 市民栄誉賞は、市に居住する個人若しくは市に所在する団体又は市に関係の深い個人若しくは団体に贈ることができる。

(表彰の決定)

第3条 市民栄誉賞は、市長が筑西市市民栄誉賞審査委員会(以下「委員会」という。)の意見を聴いて、決定する。

2 前項の決定は、筑西市公告式規則(平成17年市規則第9号)の規定に基づき告示して行うものとする。

(審査委員会)

第4条 前条第1項に規定する委員会の委員の定数は、10人以内とし、次に掲げる者のうちから、その都度市長が委嘱又は任命する。

(1) 議会の代表者

(2) 学識経験者

(3) 市の執行機関の代表者

2 委員会に委員の互選による委員長を置く。

3 委員長は、委員会を代表し、議事をつかさどる。

(表彰)

第5条 市民栄誉賞の表彰は、市長が賞状及び記念章を授与して行う。

2 個人の受賞者が表彰前に死亡したときは、賞状及び記念章を遺族に贈る。

(公表等)

第6条 市長は、市民栄誉賞を授与した者の業績を公表するとともに、それらを記録し、永く顕彰する方法を講じなければならない。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、市規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年3月28日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の下館市市民栄誉賞条例(平成12年下館市条例第58号)の規定によりなされた決定、授与その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

筑西市市民栄誉賞条例

平成17年3月28日 条例第5号

(平成17年3月28日施行)