1. ホーム
  2. 部課長ブログ>
  3. 2018年>
  4. 2018年7月4日 上下水道部次長 日向野晶弘 のブログ

部課長ブログとは

筑西市役所の部長や課長が、担当業務や行政情報など、市の魅力を発信するページです。
どうぞお気軽にご覧ください。

年度別記事

2018年7月4日 上下水道部次長 日向野晶弘 のブログ

みなさん、こんにちは。

上下水道部次長の日向野晶弘(ヒガノ アキヒロ)です。

 

 『『日向野ブログ(2)』の画像』の画像

 

はじめに、私の所属する上下水道部をご紹介します。

上下水道部は、下水道課、水道課、農業集落排水課の3課、合計41名で構成され、市民のみなさんの安心・安全な生活にお役に立てるよう努めています。


[下水道課]

地域の特性に合わせた生活排水対策を推進するとともに、下水道への加入促進を図っています。

[水道課]

人口減少や地元住民の意見を考慮した未整備地域への新規排水管敷設を検討するとともに、上水道への更なる加入促進を図っています。

また、石綿セメント管の計画的な更新事業を推進しています。今年3月、「安全で安心なおいしい水を安定供給する水道」を将来像に、「筑西市水道ビジョン2018」を策定しました。

[農業集落排水課]

現在、市内の26地区に農業集落排水があります。

27地区目となる「河間北部地区農業集落排水事業」の工事を、平成32年度4月1日の供給開始を目標に進めています。

 

今年4月から、茨城県森林湖沼環境税を活用した排水設備への接続支援制度が拡充されました。

これにともない、筑西市排水設備等整備費補助金が拡充されましたので、ぜひご利用いただき、下水道・農業集落排水へご加入ください。

 

上下水道は浄(配)水場や汚水処理施設を除くと、配水管や汚水管などが道路の下に布設されているため、あまり目立ちません。しかし、重要なライフラインの役割を担っています。

現在、新たな管路を布設するとともに、既存の配水管を地震に耐えられるよう更新しています。工事中はご迷惑をおかけしますが、ご理解ください。

 

 

さて、私の趣味について少しお話します。

私は、職場では旅行好きだと言われています。もっぱら国内旅行で、日本各地を訪れています。

若いころは典型的な「乗り鉄」でした。時刻表と「青春18きっぷ」を愛用し、普通列車に乗車しては全国津々浦々まで訪ね歩きました。

 

『『ブログ日向野(4)』の画像』の画像

 

しかし、齢を重ねた現在では、「大人の休日倶楽部パス」利用が中心となり、交通手段も普通列車から新幹線や飛行機になりました。

とはいえ、今でも昔を思い出し、年に数回は「青春18きっぷ」で旅行しています。

かつて北海道へ旅行する際、廃止になった「青函連絡船」や寝台特急「北斗星」を20回ほど利用したことは、今となっては懐かしい思い出です。

 

遡ること24年前、雑誌JTB「旅」(廃刊)平成6年5月号の特集「’94年度版1万円大旅行」に、私の紀行文が2ページ掲載されました。少々自慢です。

内容は、日帰りで喜多方、米沢、佐野のラーメン店と峠の力餅を食した時のものでした。

 

『『『ブログ日向野(5)』の画像』の画像』の画像『『『ブログ日向野(1)』の画像』の画像』の画像

 

当時の紀行文には未掲載でしたが、今執筆するのであれば、話題の「下館ラーメン」を間違いなく掲載します。

「下館ラーメン」の濃い醤油味&鶏がらスープ、そして鶏チャーシューは絶品です。

ぜひご賞味ください。

 

 

梅雨が明け、連日暑い日が続きますが、みなさんも体調にはくれぐれもご留意ください。

健康が何より一番大切であるということを、改めて痛感している昨今です。

毛色の変わったブログですが、ご覧いただきありがとうございました。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは下水道課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎3階 

電話番号:0296-22-0503

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る