1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. くらし・手続きのお知らせ>
  4. ナガミヒナゲシにご注意ください

くらし・手続き

ナガミヒナゲシにご注意ください

〇ナガミヒナゲシとは

 

地中海沿岸原産の雑草で、秋に発芽し、ロゼット状態(写真左)で越冬した個体が春先に急に大きくなり、5月頃にオレンジ色の花を咲かせます。(写真中)

一つの実(写真右)に平均1600粒の種子が内蔵されており、一個体から100個の実をつけることもあるので、最大で一個体から15万粒の種子が生産されます。

根や葉から周辺の植物の生育を強く阻害する物質を出すことから、生態系へ影響を及ぼす可能性もあるとされています。

 

『ナガミヒナゲシ(葉)』の画像  『ナガミヒナゲシ(花)』の画像  『ナガミヒナゲシ(実)』の画像

 

〇駆除の方法

 

自宅の庭等で生育している場合、種ができる前に抜き取り、ビニール袋等に密封して可燃ごみで出してください。

種ができている場合は、種が飛ばないよう十分注意してください。

蔓延を防ぐには、花が咲く前のロゼット状態(写真左)の時期に駆除することが重要です。

 

※文・画像の引用

農研機構 農業環境変動研究センター(旧 農業環境技術研究所) 農環研ニュース(No,90 2011.3)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境課 環境保全グループです。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎2階 

電話番号:0296-24-2130

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る