1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 住まい>
  4. 平成30年度 若者・子育て世代住宅取得奨励金制度について

くらし・手続き

平成30年度 若者・子育て世代住宅取得奨励金制度について

  筑西市では、若者や子育て世代の定住の促進を図り、人口の減少を抑制するとともに、活力あるまちづくりを推進するため、若者・子育て世帯の住宅取得(新築・中古住宅)を支援する奨励金交付制度を実施しています。

平成30年度から、交付対象者が拡充されました。

 制度の概要 

■市内に住宅(新築又は中古)を取得し定住した若者・子育て世帯に対し、定住の奨励金として1世帯あたり50万円を交付します。

 

 交付対象者の要件 

○奨励金の交付を受けた日から5年以上定住する意思があること。

○対象新築住宅又は中古住宅の全部事項証明書において、交付対象者の2分の1以上の所有権を確認できること。

所有権登記受付日から6か月以内の申請で、次の表のどちらかに該当すること。

 

平成30年3月31日以前に所有権登記

 

平成30年4月1日以後に所有権登記

以下のすべてに該当

A 申請者が40歳以下である。(申請日時点)

B 18歳以下(高校生相当)の子(同居)がいる。又は、40歳以下の配偶者(同居)がいる(申請日時点)

以下のいずれかに該当

a 申請者・配偶者(同居)がともに40歳以下である。(申請日時点)

b 18歳以下(高校生相当)の子(同居)がいる。(申請日時点)※申請者の年齢制限なし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 対象住宅の要件 

新築住宅

○新築した住宅又は建売住宅・分譲マンションなど未使用のもので、登記事項証明書(全部事項証明書)に記載された新築の日から1年以内の住宅。

※その他詳細な条件は、「若者・子育て世代住宅取得奨励金制度について」をご覧ください。

 中古住宅

○建築後使用されたことがある住宅又は完成から1年を超える住宅。

※その他詳細な条件は、「若者・子育て世代住宅取得奨励金制度について」をご覧ください。

 

 提出書類 

新築住宅

◆若者・子育て世代住宅取得奨励金交付申請書(新築住宅用)(様式第1号)

◆誓約書兼同意書(様式第3号)

◆居住する世帯員全員の住民票

◆対象新築住宅の登記事項証明書(全部事項証明書)

◆対象新築住宅の建築確認済証の写し

◆対象新築住宅の付近の見取図

◆対象新築住宅の現況写真

 

中古住宅

◆若者・子育て世代住宅取得奨励金交付申請書(中古住宅用)(様式第2号)

◆誓約書兼同意書(様式第3号)

◆居住する世帯員全員の住民票

◆対象中古住宅の登記事項証明書(全部事項証明書)

◆対象中古住宅の売買契約書の写し

(修繕も行った場合は、修繕に関する契約書の写しも提出)

◆対象中古住宅の付近の見取図

◆対象中古住宅の現況写真

 

※この奨励金の交付対象とならないことを理由に、一度発行した証明書類(戸籍全部事項証明書、住民票等)の手数料の払い戻しはいたしかねます。交付の条件等が不明な場合は、事前にご相談ください。

 

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画課 地方創生推進室です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎4階 

電話番号:0296-24-2197

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る