1. ホーム
  2. 部課長ブログ>
  3. 2018年>
  4. 2018年2月9日  土木部長  猪瀨 弘明のブログ

部課長ブログとは

筑西市役所の部長や課長が、担当業務や行政情報など、市の魅力を発信するページです。
どうぞお気軽にご覧ください。

年度別記事

2018年2月9日  土木部長  猪瀨 弘明のブログ

 皆さん、こんにちは。筑西市土木部長の猪瀨弘明です。

 

 平成30年1月30日(火)に県西生涯学習センターで開催された、「昭和61年小貝川水害・激特事業とこれからの水防災を考える」シンポジウムに参加いたしました。関係者が体験を話すとともに、地元嘉田生崎小学校の児童が調べたことを発表するなどして、多くの市民が聞き入りました。私も、「過去を風化させることなく、次世代に伝えていくことの大切さ」について訴えました。

 下の写真は、セミナーで「気象災害からの犠牲者ゼロを目指して」と題してご講演をいただいた、気象予報士の酒井千佳さんとの一コマです。

『『土木部長ブログ(00)』の画像』の画像

 

 

 

 今回は、私の所管する土木部の業務について、ご紹介します。

 土木部は7つの課、総勢約80名によって、チーム土木として住民生活に欠かすことのできない各種の業務を行っております。

 

 まずは、『土木課』『道路維持課』が担当する道路整備について紹介します。新しい道路を考え、作ることはもちろん、傷んだ道路や橋梁の補修など維持管理業務を行っています。

 

『『土木部長ブログ(01)』の画像』の画像 土木課では、緊急車両が通れないような狭い道路の拡幅から、本年3月に全線開通する予定の一本松・茂田線のような大きな道路を作る事業など、道路改良について幅広く行っています。来年度より旧下館市街地を迂回する南側環状線を完成すべく、玉戸から西方に抜ける都市計画道路「玉戸・一本松線」についても事業展開する予定です。

 

 

 

 

『『『『『『『『『『土木部長ブログ写真(3)』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像

  また、国や県への事業推進の窓口として、6つの同盟会や協議会の事務局を受け持っており、特に国道50号バイパスや小貝川改修整備など、事業費が膨大となる案件については、各同盟会を通じて関東地方整備局や国土交通省、財務省、地元選出国会議員の皆様への要望活動を行っています。本年度は国土交通省の石井大臣や、財務省の麻生大臣へ直接要望を提出してまいりました。

 現在、平成27年9月の関東・東北豪雨災害への対応として、国では鬼怒川緊急対策プロジェクトを平成32年度まで推進予定であり、市においても国や県と強力なタッグを組み内水対策などの事業推進に協力しております。

 

『『『『『土木部長ブログ写真(4)』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像 次に、『建築課』が担当する市営住宅は、市内に25団地646戸の市営住宅があり、入退去の手続きをはじめ、筑西市営住宅長寿命化計画に基づき室内外の改修工事や、老朽化の著しい住棟の解体工事を行い、適切な維持管理を行っています。市営住宅の募集状況につきましては、市ホームページをご覧いただくか、建築課までお問い合わせ下さい。

 また、建築課では、建築基準法に関する業務を行っており、建築物確認申請等の受付業務に対応させていただいております。 

 

 

 

『『『『『『『『『土木部長ブログ写真(5)』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像 次に、『都市整備課』が担当するのは、都市計画法に基づく許可、筑西市都市計画マスタープランの変更、地区計画の策定、都市計画道路の再検討といったソフト事業から、下館及び及び新治駅前にある市営駐車場の維持管理、八丁台土地区画整理事業、小川線整備事業、市内の公園、緑地等合わせて90箇所の維持管理といったハード事業まで、皆様が暮らしやすいまちとなるよう都市計画行政を広く推進しています。

 

 次に、『宅地開発課』が担当するのは、都市計画法に基づく許認可事務です。開発許可の目的は、建物を建てる際、周辺の環境に影響を与えず、災害の発生を防ぎ、良好な住宅用地の形成を図ることです。新しく建物を建てたい場合、基準に基づき適正な計画であるかを確認し、昨年は230件の許認可を行っています。これからも市民の皆様のため、良好な住環境づくりに努めてまいります。

  

 最後に2つ、プロジェクト業務担当として、道の駅整備を担当する『道の駅整備課』、新中核病院の建物等の建設を担当する『中核病院建設課』があります。

 まず、『道の駅整備課』につきましては、道の駅の平成31年8月の開業を目指し、ハード・ソフトの両面から整備を進めています。農産物の販売や飲食店の営業の仕方を含む管理運営の仕組みづくりといったソフト面と、建物や駐車場を整備するハード面まで含めて、日本一の「道の駅」を目指し事業を進めています。鈴木駅長にも開業準備段階からプロの視点で携わっていただいておりますので、開業をどうぞ楽しみにお待ちください。

 『『『土木部長ブログ(6)』の画像』の画像』の画像

道の駅完成予想図

 

 次に、『中核病院建設課』についてでございますが、現在、整備を進めている「茨城県西部メディカルセンター」の建設工事を担当しております。平成28年12月1日に工事に着手し、昨年順調に工事を進捗させ、11月28日に無事上棟を迎えることができました。現在、病院の外観が遠くからでもわかるようになってきており、1階から順次内装工事等を行っているところです。筑西・下妻医療圏の二次医療を担う病院として、本年8月15日の竣工、そして10月の開院を目指し工事を進めております。 

『茨城県西部メディカルセンター_02』の画像

茨城県西部メディカルセンター完成予想図

『茨城県西部メディカルセンター_01』の画像

茨城県西部メディカルセンター完成予想図

 

 

 このように、土木部では様々な業務を担当していますが、市民の皆様のご理解、お力添えがあってこそ、事業を進めることができるものです。この場をお借りして、御礼申し上げます。

 最後になりますが、筑西市をこれまで以上により魅力あるものとするため、土木部はもちろん、市役所内の横の連携を密にし、職員一丸となって各種事業を進めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

『『『土木部長ブログ写真(1)』の画像』の画像』の画像

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは土木課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎3階 

電話番号:0296-20-1173

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る