1. ホーム>
  2. 観光・文化・スポーツ・学び>
  3. 観光>
  4. イベント>
  5. 秋のイベント>
  6. 鮭の遡上>
  7. 勤行川へ鮭を見に来ませんか (2017)

観光・文化・スポーツ・学び

勤行川へ鮭を見に来ませんか (2017)

『鮭ただいま』の画像

鮭が帰ってくるまち、筑西市

今年も鮭が産卵のために、筑西市内を流れる川に遡上する季節となりました。

特に勤行川(五行川)では、遡上する魚影や産卵の様子を、川岸から間近に見ることができます。

遡上の時期は、おおむね11月上旬~12月上旬頃 ピークは例年11月中旬です。

 

おすすめの観察場所、鮭の遡上期間のイベント情報などを掲載したリーフレット「鮭が帰ってくるまち筑西市2017」を作成しました。(★このページの下部にダウンロードできるデータがあります)
リーフレットを片手に、ぜひ筑西市へお出かけください!

※一般の人が鮭を捕獲することは法律で禁止されています。

※散策の際は車などにご注意ください。

WMV 勤行川での鮭の遡上(WMV形式/17MB)
■ちくせいムービーちゃんねる「鮭の遡上」(新しいウインドウで開きます)(新しいウインドウで開きます)
 
 
【鮭の遡上情報】
2017.10.28(土) 「勤行川の河川清掃実施!」
『河川清掃2017-1』の画像 『河川清掃2017-2』の画像
台風の影響で1週間延期した河川清掃は
しもだて紫水ロータリークラブをはじめ各団体の皆様、近隣自治会の皆様のご協力により
高島橋(中舘観音寺東)~大和橋(市役所東側)まで河川清掃を行いました。
新橋(下館小学校東)で、鮭の目撃情報がありました!
2017.11.3(金)
新橋の橋上から10匹程度の魚影を確認しました。
仙在橋付近の川沿いから10匹程度の魚影を確認しました。
2017.11.7(火)
目視できる鮭の数が少しずつ増えています!
川の流れに逆らって一生懸命泳ぐ姿を見たい方は橋の上からがおすすめ、
間近で観察したい方は、仙在橋付近の勤行緑地がおすすめです。
(間近だとこんな写真も撮れるかも…!)
『鮭広報1』の画像
2017.11.9(木)
本日は15時頃に見に行ったせいか、鮭の姿がよく見えませんでした。
やはり午前中~昼くらいまでが、観察しやすい時間帯です。
お問い合わせで多い「おすすめの観察スポット」については以下の2か所はぜひお立ち寄り下さい。
・仙在橋と勤行緑地(下館第二高等学校の東側)
・新橋(下館小学校の東側)
鮭の帰ってくるまち筑西市リーフレットより↓
『鮭マップトリ』の画像
さらに、仙在橋付近を拡大したマップがこちら↓
『鮭マップ2』の画像
散策の際は、車などにご注意ください。
2017.11.15(水)
例年、11月中旬が遡上のピークですが、今年は少し遅れているようです。
まだまだ鮭の姿を見ることはできますので、筑西市にぜひお越し下さい!
『鮭広報3』の画像
2017.11.22(水)
今日は仙在橋の上から、10匹程度の鮭を確認できました。
鮭の遡上はまだしばらく観察できますが、今年は例年より数が少ない印象です。
12月に向けて徐々に数が減りますので、観察はお早めにどうぞ!

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画課 企画グループです。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎4階 

電話番号:0296-24-2197

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る