1. ホーム>
  2. 行政>
  3. 行政のお知らせ>
  4. 平成29年就業構造基本調査を実施します。

行政

平成29年就業構造基本調査を実施します。

『就業600』の画像

日本の就業・不就業の実態を明らかにする調査です。

この調査は、国が実施する「基幹統計調査」として5年ごとに実施する調査です。

ふだん仕事をしているかどうか、就業に関する希望や就業異動、育児・介護の有無などについて調査します。

調査の結果は、「ニッポン一億総活躍ブラン」(平成28年6月2日閣議決定)など国の基本的な方針決定の基礎資料としての活用をはじめ、地方公共団体における雇用対策などの各種施策に活用されます。

調査対象

調査をお願いする世帯は、統計理論に基づき無作為に選ばれます。

筑西市では、以下の地域の一部が調査対象となります。

 『一覧600』の画像

調査について

9月から統計調査員が、調査対象となった地域の世帯を訪問し、準備調査を行います。

準備調査により抽出された調査対象世帯ごとに、統計調査員が調査票を配布します。

調査基準日は10月1日現在です。

回答は、「紙の調査票」または「インターネット」を選択できます。

 

調査へのご理解・ご協力をよろしくお願いします!

 

就業構造基本調査に関する詳しい情報はこちら(新しいウインドウで、総務省統計局へリンクします)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画課 統計グループです。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎4階 

電話番号:0296-24-2197

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る