1. ホーム>
  2. 行政>
  3. 行政のお知らせ>
  4. 新病院及び新法人の名称決定並びに理事長・病院長(予定者)を指命いたしました

行政

新病院及び新法人の名称決定並びに理事長・病院長(予定者)を指命いたしました

4月1日(土)から4月21日(金)までの公募期間中、皆様から144件の名称作品をご応募いただき、誠にありがとうございました。

以下のとおり、新病院の名称が決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

【選定方法】

 4月26日(水)に筑西・桜川地域新中核病院整備幹事会を開催し、3作品を選定し、幹事会の修正案を加えた全4作品の中から、

   5月上旬に地方独立行政法人の設立団体の長である筑西市長が決定いたしました。

 

【選定理由】

 地域がわかりやすい、医療圏をカバーしている、呼び方が「西部メディカル」として定着が期待される。

 

 新病院名称『茨城県西部(せいぶ)メディカルセンター』

  (名称採用者   筑西市在住 高野 幸代様   筑西市在住 国枝 みどり様)

 

 

 なお、新病院の名称決定と合わせて、新法人の名称も決定いたしましたので、お知らせいたします。

 新法人名称『地方独立行政法人 茨城県西部(せいぶ)医療(いりょう)機構(きこう)

 

 さらに、新病院及び新法人の名称決定と合わせまして、新法人が地方独立行政法人として認可、設立した際の理事長及び病院長(ともに予定者)を

   指命いたしましたので、お知らせいたします。

 

 新法人の理事長「水谷(みずたに)太郎(たろう) 氏」

  (筑西市医療監 前筑波大学附属病院副病院長)

 

 新病院の病院長「梶井(かじい)(えい)() 氏」

  (筑西市医療監 前自治医科大学地域医療学センター長)

 

 地域住民の皆さまに信頼され、末永く親しまれる病院とするため、今後とも平成30年10月の開院を目指して、

   さらに整備を進めてまいります。

 

スマートフォン用ページで見る