1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. くらし・手続きのお知らせ>
  4. 「茨城県ヤードにおける自動車の適正な取扱いの確保に関する条例」の施行について

くらし・手続き

「茨城県ヤードにおける自動車の適正な取扱いの確保に関する条例」の施行について

茨城県警において、「茨城県ヤードにおける自動車の適正な取扱いの確保に関する条例」が平成29年4月1日に施行されます。

この条例は、県内で多発している自動車盗難被害に関係して、ヤードが盗難自動車の解体や不正輸出のための作業場として利用されている現状が認められることから、ヤードにおける自動車の適正な取扱いを確保するために必要な規制を行うことにより、自動車盗難の防止を図ることを目的として制定されました。

 

○ヤードとは?

→自動車を解体する施設のうち、周囲が塀や柵などで囲まれた施設をいいます。周囲の一部でも囲まれていれば、完全に囲まれていなくても、規制の対象となります。

 

この条例には、

・ヤードで自動車を解体しようとする者の届出義務

・解体する自動車を引き取る際の相手方の確認等の義務

・相手方の確認等の際に掲示を受けた書類の写しの保存義務

・土地等の譲渡等をする場合の措置

・ヤードに対する立入検査

・違反者に対する罰則

等が定められています。

 

条例に関する問い合わせ:茨城県警察本部生活安全部生活安全総務課ヤード対策係 TEL:029-301-0110

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境課 環境保全グループです。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎2階 

電話番号:0296-24-2130

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る