1. ホーム>
  2. 就労・産業・事業者向け>
  3. 入札契約情報>
  4. 入札情報>
  5. 賃金等の急激な変動に伴う請負金額の変更(インフレスライド条項)の運用について

就労・産業・事業者向け

賃金等の急激な変動に伴う請負金額の変更(インフレスライド条項)の運用について

~インフレスライド条項の運用について~

(建設工事請負契約書別紙(履行条項)21条第6項関係)

平成26106

茨城県筑西市

□インフレスライド条項は、建設工事請負契約書別紙(履行条項)21条第6項の規定において、予期することのできない特別の事情により工期内に日本国内において急激なインフレーション又はデフレーションを生じ、請負金額が著しく不適当となったときにその変更を請求できるとするものです。

□インフレスライド条項に係る運用の詳細については、添付ファイル(筑西市インフレスライド条項運用マニュアル、筑西市インフレスライド条項運用マニュアルに関するQA)を参照してください。下記により概要をお知らせいたします。

1.対象工事 請負金額130万円以上の建設工事で、基準日以降の残工期が2ヶ月以上あること。(請負契約締結日が平成26106日以降の建設工事に適用)

1「基準日」とは、スライド請求があった日を基本とする。

2.条項適用の対象経費 労務単価、材料単価、機械器具損料並びにこれらに伴う共通仮設費、現場管理費及び一般管理費

3.請負金額変更の考え方 対象工事に係る条項適用の対象経費変動額のうち請負代金額から基準日における出来高部分に相応する請負金額を控除した額の100分の1に相応する金額を超える額とする。

□受注者の皆様におかれましては、この制度の趣旨をご理解の上、技能労働者への賃金水準の確保や下請企業との請負契約の見直しについて、より一層のご理解とご対応をよろしくお願いいたします。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは契約検査課 契約検査グループです。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎4階 

電話番号:0296-24-2185

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑西市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る