1. ホーム>
  2. 観光・文化・スポーツ・学び>
  3. 観光>
  4. イベント>
  5. 秋のイベント>
  6. 鮭の遡上>
  7. 勤行川へ鮭を見に来ませんか (2016)

観光・文化・スポーツ・学び

勤行川へ鮭を見に来ませんか (2016)

今年も、勤行川(五行川)に鮭が帰ってくる季節となりました。

勤行川では、川岸や橋の上から、遡上する魚影や産卵の様子を手軽に見ることができます。市街地で遡上する鮭の姿が見られるのは、非常に珍しいことです。

鮭遡上を観察するおすすめポイントや観察のアドバイス、鮭の遡上月間中(11月上旬~12月上旬)のイベントのお知らせと併せて、市街地や勤行川周辺の散 策マップを掲載したPRリーフレットを作成しました。(★このページの下部にダウンロードできるデータがあります)
マップを見ながら、ぜひ筑西市の散策にお出かけください!

 

 

WMV 勤行川での鮭の遡上(WMV形式/17MB)

 
 
 
 
2016.10.22(土) 河川清掃を行いました!
河川清掃1河川清掃2
しもだて紫水ロータリークラブをはじめ、各団体の皆様、勤行川流域自治会の皆様のご協力により
高島橋(中舘観音寺東)~大和橋(市役所東側)まで河川清掃を行いました。
おかげさまで、景観が良くなり、鮭の遡上を迎える準備ができました。

 
 
◆◇◆ 鮭の遡上情報 ◆◇◆
 
随時、更新していきます!

 
2016.11.2(火) 下館小学校下「新橋」付近で鮭の遡上が見られました。
確認できたのはまだ3~4匹程度です。ピークは例年、11月中旬頃です。
鮭遡上1102

 
 
2016.11.5(土) 「仙在橋」の下で2匹の鮭が並んで泳ぐ姿が見られました。
鮭遡上1105

 
 
2016.11.11(金) 「仙在橋」付近で鮭の遡上が見られました
鮭3 鮭4


 
2016.11.15(火) 本日、IBS茨城放送内の番組で筑西市の鮭の遡上が取り上げられました。
取材は仙在橋付近で行われ、生放送中も勢いよく泳ぐ鮭の姿がみられました。
鮭5 鮭6
IBS茨城放送レポーターの水越さんとNPO未来につなごう鬼怒川・小貝川の会理事の増渕さん

 
 
 
2016.11.22(火) 先週末にピークは過ぎたようですが、今も鮭は頑張っています。
仙在橋付近では10匹位の鮭を観ることができました。
 鮭9 鮭10
疲れ傷ついた体で、それでもなお、力を振り絞って堰を乗り越える姿でした。
今日はカメラ持参の方もいらっしゃいました。ジャンプの決定的瞬間は撮れたでしょうか?
筑西市では「フォトコンテスト」の作品を募集中ですので、ぜひご応募ください!
 
 
 
 
2016.11.29(火) 仙在橋付近で、10匹前後の鮭を見ることが出来ました。
川底や石に体がこすれて、所どころ白っぽくなっているのが分かります。 

鮭11 鮭13

 

2016.12.8(木)

12月も2週目に入る頃には鮭の姿は見えなくなりました。遡上の季節は終わりを迎えたようです。

また来年、鮭に会えるのを楽しみに待ちたいと思います。

2017年2月11日(土)には、鮭の稚魚2万匹の放流会が予定されていますので、鮭の旅立ちのお手伝いをしたい方はぜひご参加ください。

主催:しもだて紫水ロータリークラブ(0296-24-8181)  

welcom サーモン at筑西 鮭の稚魚放流会」 
○参加される方は、バケツ・長靴をご用意ください。
○稚魚放流会後、河川清掃を行います。また簡単な昼食が配られます。

日時 平成29年2月11日(土)午前9時30分から受付
      開会 午前10時
      稚魚放流 午前10時45分頃
      閉会 午後1時頃
場所   勤行緑地(中舘観音寺東)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画課 企画グループです。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎4階 

電話番号:0296-24-2197

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る