1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 戸籍・住民票・証明>
  4. マイナンバー(個人番号)カードと通知カード>
  5. マイナンバー(個人番号)カードの申請・交付について

くらし・手続き

マイナンバー(個人番号)カードの申請・交付について

申請方法

マイナンバー(個人番号)カードの申請の際は、通知カード付属の交付申請書に必要事項を記入し、顔写真を貼付してから、同封されている送付用封筒で郵送してください。

お手元の送付用封筒の差出有効期間が切れている方へ 詳しくはこちら
送付用封筒を追加で欲しい方へ(作成することができます) 封筒材料のダウンロードはこちら

 

 

 

また、パソコン・スマートフォンをお持ちの方であればインターネット上で申請することも可能です。詳細な手順はマイナンバーカード総合サイト( https://www.kojinbango-card.go.jp/ )をご参照ください。

マイナンバーカードの申請後、発行されたカードが市役所に到着するまで約1か月の期間をいただいております。

個人番号カード交付申請書サンプル

※朱線で囲った部分が申請書になります。必ず上部の通知カードは切り離し、申請書のみを郵送してください。

個人番号カード交付申請書を紛失された場合は、本庁市民課及び各支所・出張所で再交付しているほか、マイナンバーカード総合サイト( https://www.kojinbango-card.go.jp/ )にて手書きの様式が公開されていますので、そちらをご利用ください。

 

交付の流れ

マイナンバーカードの申請後、発行されたカードが市役所に届き次第、マイナンバーカード交付通知書を申請者ご本人に対し送付いたします。

交付通知書サンプル

※交付通知書は市内各地を管轄する本庁、および各支所・出張所より送付しております。上図は本庁送付の交付通知書サンプルとなります。

マイナンバーカードの交付は窓口の混雑を避けるため、事前の予約制とさせて頂いております。通知書表面に記載された担当窓口の電話番号に、必ず予約のご連絡をお願いいたします。

予約の確定後、当日になりましたら、必要書類をお持ちの上、担当窓口へ申請者ご本人がお越しください。交付手数料は初回無料です。

二回目以降の交付の際は、再発行手数料800円(利用者用・署名用電子証明書搭載の場合別途200円)が必要になりますので、ご注意ください。

 

必要な持ち物

□ 交付通知書(はがき)

□ 「通知カード」

□ 本人確認書類(※下記参照)

□ 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

※ 本人確認書類とは

(1) 住民基本台帳カード(写真付きに限る)・運転免許証・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)・旅券・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書・一時庇護許可書・仮滞在許可書のうち1点

(2) これらをお持ちでない方は、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載され、市区町村長が適当と認める2点

(例)健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、預金通帳、医療受給者証

 

代理人交付について

ご本人が病気、身体の障害その他のやむをえない場合により、交付場所におこしになることが難しい場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できます。代理人交付の場合は、窓口にお越しいただく際、下記の書類を原則全てお持ちください。

□ 交付通知書(はがき)

□ ご本人の本人確認書類

…本人確認書類(1)を2点 または、 本人確認書類(1)(2)をそれぞれ1点ずつ、または、本人確認書類(2)を3点(うち写真付きを1点以上)

□ 代理人の本人確認書類

…本人確認書類(1)を2点 または、 本人確認書類(1)(2)からそれぞれ1点ずつ

□ 代理権者の確認書類

…法定代理人の場合(15歳未満のお子様に交付する場合もこちら):戸籍謄本その他の資格を証明する書類(ただし、本籍地が市区町村の区域内である場合は不要)

…任意代理人の場合:委任状等、ご本人が代理人を指定した事実を確認できる資料(交付通知書の「委任状」欄をお使いください。暗証番号の記入も必要になりますのでご注意ください)

□ 通知カード

□ 住民基本台帳カード
(お持ちの方のみ)

□ ご本人の出頭が困難であることを証する書類
…(例)診断書・本人の障害者手帳・本人が代理人の施設等に入所している事実を証する書類

※ 本人確認書類とは

(1) 住民基本台帳カード(写真付きに限る)・運転免許証・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)・旅券・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書・一時庇護許可書・仮滞在許可書のうち1点

(2) これらをお持ちでない方は、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載され、市区町村長が適当と認める2点

(例)健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、預金通帳、医療受給者証

 

代理人交付が可能かどうか等は、ご予約の際に職員にお問い合わせください。

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎1階 

電話番号:0296-24-2101

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る