1. ホーム>
  2. 行政>
  3. 市長の部屋>
  4. 市長の動き>
  5. 市長の動き(平成27年度)

行政

市長の動き(平成27年度)

平成28年3月29日 筑西幹線道路 筑西大橋 一本松・茂田線開通式典

筑西大橋開通式1開通式2開通式3

筑西幹線道路の一部に位置づけられている、茨城県施工の筑西大橋と筑西市施工の一本松・茂田線の一部が本日開通し、県と共催で開通式典を行いました。現在、本路線沿いに、桜川・筑西地域の医療連携の拠点となる新中核病院の整備を、平成30年度の開院に向けて進めております。今回の開通により、市中心部の渋滞の解消のほか、地域間の道路ネットワークとして、「人・物」の移動が円滑になり、活気あるまちづくりにつながることを期待しております。

平成28年3月26日 茨城クラフトフェア【下館総合運動公園芝生広場】

茨城クラフトフェア1茨城クラフトフェア2茨城クラフトフェア3

本日から2日間、「第2回茨城クラフトフェア」が開催され、出席いたしました。このフェアでは、全国25都府県から115組の工芸品作家が出展し、会場では、大勢の家族連れやファンで賑わいを見せておりました。どの作品も、手作りのため独創性に富んでおり、世界に二つとないすばらしい作品でした。このイベントを、もっと多くの方々に知っていただき、また来年も盛大に開催され、筑西市が活気づいていくことを願っております。

平成28年3月25日 小中学校市長報告会【本庁研修室】

小中学校市長報告会1小中学校市長報告会2

文化・スポーツの各種大会やコンクールなどにおいて、すばらしい成績を収めた33名の市内の小・中学生が、本日、その報告に来てくださいました。日々の努力の積み重ねが、立派な成績に結びついたと思います。自身で目標を定め、学ぶ楽しさ、努力する楽しさを感じることはこれからの成長に繋がり、大きな財産となります。そして、みなさんが活躍できたその陰には、指導してくださった先生や温かい家族の支えがあったという感謝の気持ちを忘れないでください。これからのみなさんのさらなる活躍を楽しみにしています。誠に、おめでとうございます。

平成28年3月23日 国民体育大会筑西市発起人会【市長応接室】

国民体育大会筑西市発起人会

平成31年に開催される茨城国体に向けた準備委員会を設立するにあたり、本日、「第74回国民体育大会筑西市準備委員会設立発起人会」を開催いたしました。茨城国体では、本市を会場として剣道競技が実施されます。この国体をきっかけとして、地域間の交流を図ると共に、本市のスポーツ振興や地域活性化につなげてまいりたいと考えております。この茨城国体を盛り上げ、成功させるためにも、市民の皆様や関係者等のご支援・ご協力を得ながら、準備に取り組んでまいります。

平成28年3月18日 国土交通大臣賞「手作り郷土(ふるさと)賞」受賞者表敬訪問【市長応接室】

「手作り郷土(ふるさと)賞」受賞者表敬訪問

鬼怒川河川敷の清掃活動や花畑を作るなど環境美化に取り組む市民グループ「鬼怒川を愛する会」が、3月10日に国土交通大臣賞「手作り郷土(ふるさと)賞」を受賞され、中澤清一会長と同会員の皆様が、本日、受賞報告に来てくださいました。この「鬼怒川を愛する会」は、鬼怒川河川敷に広がる「鬼怒緑地」の2ヘクタールを花畑にし、ポピーをはじめとする四季折々の花を育て、「ポピーまつり」を開催するなど、河川敷を交流の場にしていることが評価され受賞されました。「鬼怒川を愛する会」の皆様には、環境美化の取り組みに対し、感謝を申し上げますと共に、この度のご受賞、誠におめでとうございます。

平成28年3月18日 小学校卒業式

小学校卒業式

市内の各小学校において、卒業式が挙行され、私は、関城東小学校に出席いたしました。63名の卒業生のみなさんは、6年間という長い小学校生活で、心身ともに立派に成長し、卒業式を迎えられたことと思います。中学生になっても、ご家族のみなさん、そしてお世話になった先生への感謝の気持ちを忘れずに、がんばってください。これからはじまる中学校生活で、素敵な出会いがあることを願っております。ご卒業おめでとうございます。

平成28年3月10日 農林水産大臣賞受賞者表敬訪問【市長応接室】

農林水産大臣受賞者表敬訪問

本市の農業委員会が、3月2日に農林水産大臣賞を受賞され、同委員会を代表し、石塚会長さん(写真:中央)、吉原委員さん(写真:左)と竹内委員さん(写真:右)が、本日、受賞の報告に来てくださいました。農業委員のみなさんは、「農地を活かし担い手を応援する運動」の推進において、地域農業の発展と農業者の地位向上にご尽力いただいた功績が認められ受賞されました。市といたしましても、地域の農業所得の増大と農業経営の安定化を図るために、担い手となる農業者の「確保・育成」を強化し、地域農業の振興と活性化を推進してまいります。今回のご受賞、誠に、おめでとうございます。

平成28年3月10日 中学校卒業式

明野中学校卒業式1明野中学校卒業式2

市内の各中学校において、卒業式が挙行され、私は、明野中学校に出席いたしました。厳粛な雰囲気のなか、178名の卒業生たちは凛とした表情で式に臨み、卒業証書を受け取りました。卒業生のみなさん、自分らしさと思いやりを大切にし、夢に向かって大いに励み、素晴らしい未来へ大きく羽ばたいていただきたいと思います。みなさんの今後に、期待しています。ご卒業おめでとうございます。

平成28年3月6日 筑西市優良子ども会等表彰式【アルテリオ】

筑西市優良子ども会等表彰式1筑西市優良子ども会等表彰式2

本日、市子ども会育成連合会主催の「平成27年度筑西市優良子ども会等表彰式」が開催され、出席いたしました。今年度は、子ども会及び子ども会育成会がそれぞれ7団体、指導・育成者7名が表彰されました。少子化が大きな社会問題となっているなか、子どもたちが健やかに成長するために、体験活動等を通じて学ぶことができる子ども会活動は、大変貴重な場であります。子ども会活動や青少年の健全育成にご尽力されている皆様におかれましては、次代を担う子どもたちのため、引き続き、お力添えを賜りますよう、よろしくお願いいたします。

平成28年3月5日 台東区浅草法人会女性部会との都市・農村交流事業

台東区浅草法人会女性部会交流会1台東区浅草法人会女性部会交流会2台東区浅草法人会女性部会交流会3

本日、都市・農村交流事業の一環として、台東区浅草法人会女性部のみなさんをお招きし、交流会を行いました。午前中は、本市深見地内の(有)ファームオアシスさんのご協力のもと、牛の飼育場の見学やいちごの収穫を体験いただき、午後には、しもだて美術館に移動し、現在開催中の企画展「画業20周年 片岡鶴太郎展 還暦紅(かんれきくれない)」を鑑賞していただきました。まだまだ他にも、本市の魅力がたくさんありますので、是非、次回もお越しいただき、本市の四季折々の景観や旬の農産物をご堪能ください。本日は、お越しいただき、誠にありがとうございました。

平成28年2月28日 筑西ひなめぐりジャズコンサート【アルテリオ】

筑西ひなめぐりジャズコンサート1筑西ひなめぐりジャズコンサート2筑西ひなめぐりジャズコンサート3

2月6日から開催しております「筑西雛祭り ひなめぐり」のイベントの一環として、本日「ジャズコンサート」が開催され、鑑賞いたしました。アルテリオが、雛祭りのピンク色に彩られたなか、コンサートでは、本市オールロケ映画「十字架」の音楽を担当していただいた、結城市出身のピアニスト 宮本貴奈さんをはじめとし、音楽界でご活躍されているプロミュージシャンの方による豪華なセッションが行われました。また、下館西中、下館二高、下館工業高校のみなさんとの共演もあり、訪れた観客を魅了しました。本市の「筑西雛祭り」が春の風物詩として親しまれ、筑西市が活気づいていくことを願っております。

平成28年2月21日 消防ポンプ車引渡式【筑西消防署】

消防ポンプ車引渡式1消防ポンプ車引渡式2

本日、筑西消防署において、「消防ポンプ車」の引渡式を行いました。この引渡式では、年次計画により、更新となった4台の消防ポンプ車を、第9・第15・第31・第38分団のそれぞれに引渡しました。消防団の皆様におかれましては、今後とも、市民の皆様が安全で安心して暮らせるまちづくりにご協力いただきますようお願いいたします。

平成28年2月18日 高齢者問題を考える集い【アルテリオ】

高齢者問題を考える集い1高齢者問題を考える集い2

筑西市地域女性団体連絡会主催の「高齢者問題を考える集い」に出席いたしました。本日は、福島県立医科大学医学博士の大平哲也先生をお招きし、「ストレスで起こる病気とその対処法」と題するご講話をいただきました。先日の新聞に、東京大や千葉大などの研究グループが、全国の65歳以上の男女2万人を対象に調査した結果が載っていました。その記事によると、普段ほとんど笑わないお年寄りが「自身の健康状態が良くない」と感じる割合は、毎日よく笑うお年寄りに比べて1.5倍以上高いことが分かり、「よく笑う人ほど健康である可能性を示す結果」となったそうです。市といたしましても、こうした結果を踏まえ、お年寄りがいつまでも若々しく元気で暮らせるよう、高齢者活動の支援・協力など、地域が一体となって取り組んでいくことが大切だと改めて感じました。

平成28年2月14日 画業20周年 片岡鶴太郎展 還暦紅【しもだて美術館】

片岡鶴太郎展サイン会1片岡鶴太郎展サイン会2片岡鶴太郎展サイン会3

しもだて美術館で、1月16日から開催中の企画展「画業20周年 片岡鶴太郎展 還暦紅」の開催を記念して片岡鶴太郎さんが来館され、サイン会が行われました。片岡さんは、役者として活躍する一方で絵画から陶芸、着物の染付けなど芸術家として幅広く活躍し、多彩な才能を発揮されております。サイン会では、直接、鶴太郎さんに会えるチャンスであり、多くのファンで賑わいました。「片岡鶴太郎展 還暦紅」は、3月13日まで開催しておりますので、是非、足をお運びいただき、独自の美術観から描き出された鶴太郎さんの作品をご鑑賞ください。

平成28年2月12日 ちくせい市政懇談会【川島出張所】

ちくせい市政懇談会1ちくせい市政懇談会2

川島小学校区を対象とした、市長と語ろう!「ちくせい市政懇談会」を開催いたしました。本日は、「鬼怒川堤防の改修を含む災害対策について」と「中核病院の進捗状況と今後の整備予定について」をテーマに、参加者の皆様から貴重なご意見・ご提言をいただきました。今後も、行ってみたい・住んでみたい・住んで良かったと思える、市民が主役の「安心・安全なまちづくり」を推進してまいります。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

平成28年2月10日 空家等対策協議会【武道館】

空家等対策協議会

人口減少や高齢化などの理由により空家が増加していることから、昨年5月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が全面施行され、治安や防災上の問題が懸念される空家等に対して、適切な措置を講ずることができるようになりました。このことから、空家対策についての計画の策定と実施に関する協議を行うため、本日、「筑西市空家等対策協議会」を開催し、各関係機関や各種団体の代表者など9名の方に委員を委嘱いたしました。委員の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

平成28年2月4日 筑西市市政功労者等表彰式【アルテリオ】

市政功労者1市政功労者2市政功労者3

本日、「平成27年度筑西市市政功労者等表彰式」を開催いたしました。今年度に叙勲や褒章を受章された25名と、市の振興発展のためにご尽力いただきました36名の方を表彰させていただきました。受賞者の皆様方には、その豊富な識見や長年培われたご経験をもって、本市の更なる発展のため、お力添えを賜りますよう、よろしくお願いいたします。

平成28年2月3日 筑西のまつりフォトコンテスト表彰式【アルテリオ】

フォトコンテスト1フォトコンテスト2

本日、「筑西のまつりフォトコンテスト」の表彰式に出席いたしました。今年は、市内外から138点の応募が寄せられ、厳正な審査の結果、9名の方が筑西市観光協会長をはじめとする賞を受賞されました。誠におめでとうございます。市では現在、市の知名度アップを図るため、様々な形でPRや広報にも力を入れているところであり、今回入賞されました皆様の作品も、PRツールとしてご活用させていただきます。

平成28年2月3日 ちくせい未来会議【中央図書館】

未来会議1未来会議2

まちづくりの基本方針となる「筑西市総合計画」が、来年度で期間満了となることから、新たな「第2次総合計画」を策定するため、本日「第1回ちくせい未来会議」を開催いたしました。この会議は、新しい総合計画を策定するにあたり、本市の課題や解決策などについて意見交換を行い、その結果を市に提言いただくものです。本日は、公募による参加者をはじめ、各種団体の代表者など58名の方に委員を委嘱いたしました。委員の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

平成28年1月31日 鮭の稚魚放流【鬼怒川河川敷】

鮭の稚魚の放流1鮭の稚魚の放流2

本日、鬼怒小貝漁業協同組合主催による、鮭の稚魚の放流が行われ、参加いたしました。同組合では、鮭を捕獲し、ふ化させ、放流する一連の事業を、60年ほど前から続けているとのことです。昨年の9月に発生した関東・東北豪雨の際には、鬼怒川の増水により事務所やふ化施設等が水没するなど被害を受け、一時は鮭の捕獲が危ぶまれましたが、なんとか約2か月間で施設が復旧し、今回の放流にこぎつけたそうです。今年の放流では、本日を含めて約30万匹の稚魚が鬼怒川に放たれました。参加者のみなさんと一緒に、大きくなってまた再び戻ってくるよう祈りながら、稚魚の旅立ちを見送りました。また、数年後、会えるのを楽しみにしています。

平成28年1月29日 ちくせい市政懇談会【伊讃公民館】

ちくせい市政懇談会1ちくせい市政懇談会2

伊讃小学校区を対象とした、市長と語ろう!「ちくせい市政懇談会」を開催いたしました。本日は、「小学校の統廃合を含めた小中一貫教育について」と「市の防災体制について」をテーマに、参加者の皆様から貴重なご意見・ご提言をいただきました。誠にありがとうございました。次回は、川島小学校区を対象に、2月12日に開催する予定です。ぜひ、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

平成28年1月29日 産地振興:いちごPR【大田市場】

いちごPR1いちごPR2いちごPR3

JA北つくばのみなさんと一緒に東京の大田市場に出向き、本市の特産品である「いちご」のPRを行ってまいりました。本市は、県内有数の生産量を誇り、平成13年に茨城県銘柄推進産地に指定されております。「いちご」の生育は、天候や気温に左右され難しいとのことです。生産者の方が手塩にかけて育てた、口いっぱいに広がる甘さと適度な酸味を持つ「いちご」を、是非とも多くのみなさんに召し上がっていただき、食を通して更なる「筑西市」のPRに繋がることを期待しております。

平成28年1月21日 まるごとにっぽん視察

まるごとにっぽん視察1まるごとにっぽん視察2

昨年、12月17日に、東京都台東区浅草の商業施設「まるごとにっぽん」に、本市特産品の販売や観光をPRするアンテナショップがオープンし、本日、訪問させていただきました。本市のアンテナショップは、同ビル3階の「おすすめふるさと」コーナーに出展し、梨・いちご・こだますいかなどの季節の特産品や、地元産のニンジンジュースを販売するとともに、真岡鐵道のSLや季節の見どころ映像などを流し、本市のPRをしております。ぜひ一度足を運んでみてください!

平成28年1月20日 筑西地域公共機関等連絡会【アルテリオ】

筑西地域公共機関等連絡会1筑西地域公共機関等連絡会2

本日、「筑西地域公共機関等連絡会」の平成27年度第3回定例会を開催いたしました。会議では、本市内にある公共機関等の長が一堂に会したほか、今回は、来賓として、設楽詠美子県議会議員、水柿一俊県議会議員にもご出席いただき、県政について報告していただいたほか、情報交換を行い、親睦を深めました。今後も、なお一層、会員の皆様との連携、協力体制を強化し、地域の振興と発展を図ってまいります。

平成28年1月14日 平成28年筑西広域消防本部年頭訓示・特別点検【筑西広域消防本部】

筑西広域消防本部年頭訓示・特別点検1筑西広域消防本部年頭訓示・特別点検2

本日、消防職員に対する年頭訓示と職務遂行に必要な消防体制の点検・検査などを行いました。昨年の関東・東北豪雨により、ここ筑西広域管内におきましても、多くの家屋や田畑が浸水するなど、甚大な被害が発生いたしました。そのような中、消防本部職員をはじめ、関係機関のみなさんの献身的な活動により、幸いにも人的な被害を出すことなく済みましたことに、心から感謝申し上げます。消防職員の皆様には、いつ発生するかわからない災害に対して、万全の体制を整え、市民の皆様に「安心・安全」を提供するため、職務に精励していただきたいと思います。

平成28年1月12日 平成28年筑西市新年賀詞交歓会

筑西市新年賀詞交歓会1筑西市新年賀詞交歓会2

本日、筑西市・JA北つくば・下館商工会議所・筑西市商工会の4団体共催による「平成28年筑西市新年賀詞交歓会」を開催いたしました。市内各界各分野でご活躍されている400名を超える皆様が一堂に会し、平成28年の飛躍を誓い合いました。今年の4月で、市長就任から4年目を迎えますが、新中核病院建設をはじめ、道の駅整備事業やスピカビルへの本庁舎機能移転など、まだまだ課題は山積しております。今後も、市民の皆様や市民団体・企業の皆様などと力を合わせ、行ってみたい・住んでみたい・住んで良かったと思える、市民が主役の「安心・安全なまちづくり」を推進してまいりますので、なお一層のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成28年1月11日 鬼怒川緊急プロジェクト着手式【常総市地域交流センター】

鬼怒川緊急プロジェクト着手式1鬼怒川緊急プロジェクト着手式2

昨年9月の関東・東北豪雨を受け、本日、国や県、鬼怒川流域の県内7市町の首長が一堂に会し、堤防の整備や避難態勢を改善する「鬼怒川緊急プロジェクト」の着手式が行われました。このプロジェクトは、関東・東北豪雨で大きな被害を受けた市町の鬼怒川44.3kmを対象区間とし、大規模な洪水に耐えられるよう「堤防のかさ上げ」や「漏水対策」を実施するほか、近隣市町相互間の「広域避難の計画整備」を進めるものです。市といたしましても、市民の皆様に「安心・安全」を提供するため、国や県、近隣市町との連携を緊密にし、更なる防災の強化に努めてまいります。

平成28年1月11日 大町だるま市

だるま市1だるま市2

本日、新春の恒例行事である「大町だるま市」が行われました。旧下館大町通りが歩行者天国となり、群馬県の高崎だるまや埼玉県の武州だるまなど、様々なだるまが所狭しと並んだほか、カラオケや輪投げ大会、バンド演奏などの催しが行われ大変賑わいました。商売繁盛や開運を願い、縁起物のだるまを買い求める大勢の人たちが訪れると、お店からは威勢の良い掛け声が飛び交い活気に溢れていました。この「だるま市」が、本市の新春の風物詩として親しまれ、筑西市が活気づいていくことを願っております。

平成28年1月10日 平成28年筑西市成人式典

筑西市成人式典1筑西市成人式典2

本日、市内4地区で成人式が行われ、私は関城地区の成人式に出席しました。筑西市では今年、合計1,054名のみなさんが晴れて成人式を迎えられました。新成人のみなさんには、人生の大きな節目に、時代や人に流されることのない強い心と、夢に向かって歩み続けるチャレンジ精神を持ち、人生の道を切り開いていただきたいと思います。一度しかない人生を悔いの無いよう、心豊かに歩んでいただくことを願っております。

平成28年1月10日 平成28年筑西市消防団出初式

筑西市消防団出初式1筑西市消防団出初式2筑西市消防団出初式3

本日、新年恒例の「筑西市消防団出初式」が行われました。本市では、昨年9月の関東・東北豪雨により、建物・農作物等において甚大な被害を受けました。消防団の皆様におかれましては、昼夜問わず、火災や自然災害に備え、安心・安全な市民生活を維持するため、日々献身的にご尽力いただき、心から感謝を申し上げます。市といたしましては、今後とも、消防団の皆様との緊密な連携のもとに、さらなる消防体制の充実・強化を図り、「安心・安全なまちづくり」に努めてまいります。

平成28年1月7日 中央学院大学 海老澤兄弟表敬訪問【市長応接室】

中央学院大学 海老澤兄弟

1月2日・3日開催の箱根駅伝に出場した、本市出身で中央学院大学の海老澤剛選手(兄)と太選手(弟)が、本日、結果の報告にいらっしゃいました。年始の恒例行事として人気の高い箱根駅伝において、太選手は第7区を、剛選手は第9区をそれぞれ力走しました。今後も、両選手におかれましては、それぞれの目標や記録更新を目指して、頑張っていただきたいと思います。お疲れ様でした。

平成28年1月4日 明けましておめでとうございます。

年頭訓示

明けましておめでとうございます。市民の皆様におかれましては、平成28年の新春を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。
本日から市役所も御用始めとなり、職員に対し年頭の訓示を行いました。今年も、市民の皆様と、なお一層の一体感の醸成を育み、住んで良かったと思える「筑西市」の実現に向け、市民が主役の「安心・安全なまちづくり」を全力で推進してまいりますので、今後とも皆様には市政運営へのご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
結びに、皆様にとりまして、本年が希望に満ちた明るい一年となりますよう心からお祈り申し上げます。

平成27年12月28日 良いお年をお迎えください。

2015年も残すところあとわずかとなりました。今年を振り返りますと、9月に発生した関東・東北豪雨により、甚大な被害を受け、現在、早期の復旧・復興に向け全力で取り組んでいるところです。被災された皆様には、改めてお見舞い申し上げます。今後も、地域防災体制の強化など、災害に強いまちづくりを進めるとともに、新中核病院整備事業をはじめ、人口減少・定住促進対策など継続して取り組まなくてはならない課題に全力で取り組んでまいります。
今年も、本市の発展にご尽力いただきました皆様方に、心から感謝を申し上げますとともに、住んで良かったと思える「筑西市」の実現に向け、引き続きご支援・ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
一年間、お世話になりありがとうございました。良いお年をお迎えください。

平成27年12月20日 キャンドルナイト筑西【アルテリオ】

キャンドルナイト筑西1キャンドルナイト筑西2

本日、筑西市ネットワーカー協議会主催の「キャンドルナイト筑西」が開催され、参加いたしました。このキャンドルナイトは、東日本大震災の犠牲者への追悼と、家族や地域の絆への思いを次の世代へつないでいくことを目的に、県内各地で大好きいばらき県民運動の一環として行っているものです。東北・関東に甚大な被害をもたらした東日本大震災から、5年が経とうとしています。また、本市におきましても、今年9月の関東・東北豪雨により、大きな被害を受けました。被災地の復興と犠牲者の鎮魂を祈り、参加した市民のみなさんと共に、キャンドルの火を灯しました。被災された皆様の、一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。

平成27年12月16日 交通安全新鮮な気持(餅)ち街頭キャンペーン【筑西警察署前】

街頭キャンペーン1街頭キャンペーン2

本日、年末の交通事故防止県民運動の一環として、筑西地区交通安全母の会や下館飲食店組合、筑西地区交通安全協会のみなさんと一緒に、筑西警察署前で「交通安全新鮮なきもち(餅)街頭キャンペーン」を行いました。このキャンペーンでは、運転手に免許取りたての初心に戻って、安全運転を心がけていただけるよう、「気持ち」の語呂に合わせた「餅」を配りました。冬は、日暮れが早くなり、また、これからの年末年始においては、忘年会・新年会や地元に帰省された懐かしい友人との飲み会が多くなる時期でもあります。ドライバーのみなさんにおかれましては、日暮れ時における早めの「ライト点灯!」、お酒を飲んだら「運転しない!」など、交通ルールを守り、思いやりの気持ちを持って安全運転を心がけるようお願いいたします。

平成27年12月13日 第11回ちくせいマラソン大会【下館運動公園】

ちくせいマラソン大会1ちくせいマラソン大会2

恒例の「ちくせいマラソン大会」を開催しました。この大会は、日本陸上競技連盟公認コースになっている10kmコースのほか、年齢に応じた5つのコースを設け、毎年、子どもから高齢者まで、幅広い世代にご参加いただいております。今年も、ゲストランナーとして、オリンピック選手の谷口浩美さんと川真裕美さんをお迎えしました。参加した選手のみなさんは、自己記録を目指したり、親子で仲良く手をつないで走ったりと、それぞれのスタイルでマラソン大会を楽しんでいました。今年も、たくさんのスタッフに支えられ、無事に終了できましたことを心から感謝申し上げます。お疲れ様でした。

平成27年12月12日筑西市商工会学童野球大会【協和の杜運動公園】

学童野球大会1学童野球大会2

本日、「第6回筑西市商工会学童野球大会」が開催され、出席いたしました。大会では、市内の野球少年団7チームと商工会の職員が参加し、どの試合も熱戦が繰り広げられました。今年の8月に開催された「茨城県選抜中学校野球大会」においては、関城中学校の野球部が、見事、優勝いたしました。選手のみなさんは、「甲子園に出場するぞ!」とか、「プロ野球選手になるぞ!」というような大きな目標を持って頑張ってください。

平成27年12月7日 関東・東北豪雨災害の要望

関東・東北豪雨災害の要望1関東・東北豪雨災害の要望2関東・東北豪雨災害の要望3

9月9日から10日にかけての関東・東北豪雨により、県内各地で甚大な被害が発生したことから、本日、利根川・鬼怒川・小貝川沿線の10市町長と議長で総理官邸へ伺い、安倍総理に「9月の災害復旧に対しての更なる財政支援」や「被災農業者が経営再建できるための十分な支援」、「大雨による災害に備える堤防の強化」をお願いして参りました。市といたしましても、被災した方々が一日でも早く生活再建ができるよう、今後も、国や県との連携を密にし、復旧・復興に向け全力で取り組んでまいります。

平成27年12月6日 協和商工祭・小栗判官まつり【新治小学校】

協和商工祭小栗判官まつり1小栗判官まつり2

本日、新治小学校をメイン会場にし、「協和商工祭」と「小栗判官まつり」が同時開催され、出席いたしました。協和商工祭では、各種音楽・踊りによるステージ披露が行われたほか、各部会の模擬店が多数出店され、大変賑わっていました。また、今年の小栗判官まつりでは、判官役を俳優の川野太郎さんに、照手姫役を海老沢有沙さんにお願いし、市民を含む全国から公募した約200名のみなさんと共に街を練り歩きました。華麗な戦国絵巻を思わせる武者行列は、遠く中世の時代を偲ばせ観客を魅了し、今年の最後を飾る観光イベントとして、大勢の家族連れや観光客で賑わいました。この臨場感溢れる「小栗判官まつり」を、もっと多くの方々に知っていただき、また来年も盛大に開催され、筑西市が活気づいていくことを願っております。

平成27年12月2日 総務大臣表彰受賞者表敬訪問【市長応接室】

総務大臣表彰受賞者表敬訪問

筑西市選挙管理委員会委員長の大木安史さんが、11月3日に総務大臣表彰を受賞され、本日、受賞の報告に来てくださいました。大木さんは、平成11年に旧明野町選挙管理委員会の委員に就任されて以来、19年間もの長年にわたり、委員会の運営及び各種選挙の管理執行にご尽力いただきました。大木さんには、感謝を申し上げますと共に、この度のご受賞、誠におめでとうございました。

平成27年12月1日 農業生産法人「ワールドファーム」との協定【市長応接室】

ワールドファームとの協定1ワールドファームとの協定2

本日、農業生産法人「有限会社ワールドファーム」と、野菜の栽培から加工・販売事業を支援する協定を結びました。ワールドファームは、つくば市を拠点に栽培を行うと共に、熊本・大分・鳥取県に支店を置き、様々な野菜の栽培から加工・販売事業などを展開しています。現在、地方においては、農業者の高齢化や後継者問題、耕作放棄地などの増加といった問題が深刻化し、我が国の農業を取り巻く環境は厳しい状況にあります。こうした問題を解消するためにも、ワールドファームと連携を密にし、地域の農業所得の増大と農業経営の安定化を図り、安全で安心な農作物を提供できるよう、地域農業の振興と活性化を推進してまいります。

平成27年11月29日 協働のまちづくりフォーラム2015【アルテリオ】

協働のまちづくりフォーラム1協働のまちづくりフォーラム2協働のまちづくりフォーラム3

本日、「協働のまちづくりフォーラム2015」を開催いたしました。このフォーラムでは、今年7月に開催しました「ちくせい市民討議会2015」において、家庭や学校・地域社会で「今、子どもたちのために出来ること」をテーマに討議していただいた結果を報告していただきました。また、本市における市民団体の現状やそれぞれの活動内容についての報告も、併せて行いました。この提言を基に、市民の皆様や市民団体・企業の皆様などと力をあわせ、各分野において、「協働によるまちづくり」の推進に努めてまいります。ご参加の皆様には、貴重なご意見やご提言をいただき、誠にありがとうございました。

平成27年11月26日 水防功労者表彰受賞者表敬訪問【市長応接室】

水防功労者表彰受賞者1

昨年の10月6日に発生した台風18号による大雨の際、小貝川堤防の漏水に土のうを積むなどの迅速な水防活動により、堤防の決壊を未然に防いだとして、栄えある「水防功労者国土交通大臣表彰」を受賞された筑西市消防団の皆様が、本日、受賞報告に来てくださいました。当時、私も少し土のう積みをお手伝いさせていただきましたが、県内各地に甚大な被害をもたらした台風18号は、未だ記憶に新しいところです。近年、台風による大雨や集中豪雨による家屋・農作物の被害が、増えてきています。筑西市消防団の皆様方には、これからも、いつ・どこで起きるかわからない災害に対して、万全の体制を整え、市民のみなさまに「安心・安全」をご提供いただくとともに、今後もご活躍されることを期待しております。誠におめでとうございました。

平成27年11月25日 ちくせい市政懇談会【明野公民館】

ちくせい市政懇談会1ちくせい市政懇談会2

大村小学校区を対象とした、市長と語ろう「ちくせい市政懇談会」を開催いたしました。本日は、「空き家問題の現状と今後の対策について」と「市の防災体制について」をテーマに、参加者の皆様から貴重なご意見・ご提言をいただきました。誠にありがとうございました。次回は、伊讃小学校区を対象に、来年1月29日に開催する予定です。ぜひ、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

平成27年11月21日 ふるさと大使交流会

ふるさと大使交流会1ふるさと大使交流会2ふるさと大使交流会3

本日、「筑西ふるさと大使交流会」を開催いたしました。「筑西ふるさと大使」には、市のPRや広報活動をお願いするために、本市出身や本市にゆかりのある著名人の方々に就任していただいております。大使のみなさまから、筑西の魅力・知名度向上を図るための、貴重なご意見やご提言をいただきました。筑西市への関心を高めていただくためにも、大使や市民のみなさんと交流・連携を深め、筑西の魅力を広くPRしてまいります。本日は、誠にありがとうございました。

平成27年11月21日・22日 下館駅なか・駅まえフェスティバル・しもだて商工まつり

下館駅まえ・駅なかフェスティバル1下館駅まえ・駅なかフェスティバル2しもだて商工まつり

恒例の「下館駅なか・駅まえフェスティバル」、そして、本日から2日間、下館商工会議所との共催で「しもだて商工まつり2015」を同時開催いたしました。駅なか・駅まえフェスティバルでは、SLが下館駅構内に終日停車しての撮影・見学会が行われたほか、コンサートや鉄道グッズ・地酒販売など催され、多くの家族連れや鉄道ファンで賑わいました。また、商工まつりでも、アルテリオ前を歩行者天国にし、音楽の演奏やお笑い芸人などによるお笑いライブが披露されたほか、グルメや射的などの模擬店が軒を連ね、大勢の観客で盛り上がっていました。今後も、本市の観光資源である「季節毎の各種イベント」・「真岡鉄道のSL」を活かし、下館駅前や稲荷町通りが活気づいていくよう努めてまいります。

平成27年11月15日 筑西市教育の集い【明野公民館】

筑西市教育の集い1筑西市教育の集い2筑西市教育の集い3

「第10回筑西市教育の集い」を開催いたしました。教育の集いは、市内の小中学生や教育関係者、また、地域で支えてくださる方々が一堂に会し、学校生活の様子やさまざまな活動を報告し合い、青少年の健全育成について考えるものです。本日は、小中学生の学校報告のほか、講師として舞踊家の川口ヒロミ先生をお招きし、「笑顔の大切さ、笑顔でいるためのスキルアップ」と題したご講演をいただきました。わが国では、児童・生徒がいじめなどの原因で、不登校になったり、自殺する事件が依然として後を絶たない状況にあります。市といたしましても、教育委員会と家庭・地域との連携を強化し、「いじめ・不登校」を生まない教育環境づくりを推進してまいります。

平成27年11月14日 男女共同参画推進講演会【スピカ6階 コミュニティプラザ】

男女共同参画推進講演会1男女共同参画推進講演会2男女共同参画推進講演会3

本日、「平成27年度男女共同参画推進講演会」を開催いたしました。落語家の林家木久蔵さんをお招きし、「木久蔵流、がんばらない子育て」と題する講演のほか、「男女共同参画作文コンクール」の表彰式などを行いました。現在、安倍内閣では「女性の活躍」を成長戦略に位置付けており、それらを受け、女性の職域拡大や管理職への登用など、女性の活躍を推進する企業等が増えています。そのような中、妊娠・出産や育児を理由とした職場での不当な扱いを受けるマタニティーハラスメント(マタハラ)が後を絶たず、大きな社会問題となっております。市といたしましても、男性も女性もお互いの人権を尊重し、認め合い、協力し合う社会の実現を目指してまいります。

平成27年11月7日 筑西市少年剣道錬成大会【下館総合体育館】

筑西市少年剣道錬成大会1筑西市少年剣道錬成大会2

「第11回筑西市少年剣道錬成大会」が開催され、出席いたしました。この大会には、市内外の剣道教室等に通い練習に励んでいる少年達が参加し、多くの熱戦が繰り広げられました。武道は、技を磨くと同時に、心身を鍛えながら人格形成を目指し、相互の親睦を図ります。日頃より練習に励んでいるみなさんには、これからも「心技体」を鍛え、同じ武道を志す仲間を尊重し、人として大きく成長されることを期待いたします。

平成27年11月4日 秋の叙勲受章者表敬訪問【市長応接室】

秋の叙勲受章者1秋の叙勲受章者2

本日、茨城県庁で秋の叙勲伝達式が行われ、伝達式終了後、水越照子さんと野寺友行さんが受章報告に来てくださいました。水越さんは、長きにわたり市議会議員として在職し「旭日双光章」を受章され、野寺さんは、元筑西市消防団副団長として、長きにわたり消防防災活動にご尽力され「瑞宝単光章」を受章されました。水越さんと野寺さんには、改めて敬意と感謝を申し上げ、今後も益々ご活躍されますようお祈りいたします。受章、誠におめでとうございます。

平成27年10月31日・11月1日 筑西広域イベント「やっぺえ」【県西総合公園】

筑西広域イベント「やっぺえ」1筑西広域イベント「やっぺえ」2

本日から2日間、筑西広域イベント「やっぺえ」が開催されましたので、管理者として出席いたしました。このイベントは、筑西広域圏内(結城市・筑西市・桜川市)の更なる結束と一体感の醸成を目的に開催しており、今年で17回目を迎えました。今年も、収穫の秋として「お米の祭り」をテーマに、「俵投げ大会」や「お米の重量当て大会」など多数の参加型イベントが行われたほか、B-8グルメ「うっ米フェスティバル」など、お米を題材としたグルメ店や物産展が多数出店しました。子どもから大人まで多くの皆様に参加していただき、どのコーナーも大変賑わっていました。今後も、近隣市町相互の交流を深めるとともに、広域的な連携を図り、地域経済の活性化に努めてまいります。

平成27年10月23日・30日 要望活動【国土交通省ほか】

要望活動1要望活動2要望活動3

先週の23日と、本日の2週にわたり、「小貝川改修促進期成同盟会」及び「国道50号整備促進期成同盟会」の会長として、会員の皆様と一緒に国へ要望活動を行ってまいりました。9月に発生した「関東・東北豪雨」は、鬼怒川の溢水により、家屋等の浸水や農作物などへの甚大な被害をもたらし、現在も復旧作業が続いております。また、過去においては、昭和61年の台風により小貝川の大出水が発生しており、その記憶は今も生々しく残っております。市といたしましても、このたびの水害を踏まえて、災害に強い河川や、広域的な連携や代替性・多重性のある道路ネットワークを整備し、市民の皆様が安全で安心な生活ができる環境づくりに努めてまいります。

平成27年10月24日 鮭の遡上に伴う河川清掃【勤行川】

鮭の遡上に伴う河川清掃1鮭の遡上に伴う河川清掃2

本日は、鮭の遡上に伴い、勤行川の河川清掃が行われ、ごあいさつをさせていただきました。河川清掃では、しもだて紫水ロータリークラブをはじめ、各種団体・勤行川流域自治会の皆様など、たくさんの方々にご参加いただき、誠にありがとうございます。市街地での鮭の遡上が見られるのは、全国でも珍しく、毎年多くの方々が鮭を見にきています。また、本市では、毎年2月に鮭の稚魚放流会を行っており、多くの方々が旅立った稚魚が成長して故郷に戻ってくる姿を楽しみにしています。市といたしましても、勤行川を筑西市観光資源の一つとして位置づけ、鮭の遡上しやすい環境づくりや環境美化を推進し、河川の愛護精神の啓発に取り組んでまいります。

平成27年10月22日 ちくせい市政懇談会【嘉田生崎公民館】

ちくせい市政懇談会1ちくせい市政懇談会2

嘉田生崎小学校区を対象とした、市長と語ろう!「ちくせい市政懇談会」を開催いたしました。この市政懇談会は、現在と今後の地域課題などについて、市民の皆様と一緒に考えていくことを目的に開催しております。本日は、「筑西幹線道路の開通に伴う通学路の安全確保について」と「在宅医療について」をテーマに、参加者の皆様から貴重なご意見・ご提言をいただきました。誠にありがとうございました。次回は、大村小学校区を対象に、11月25日に開催する予定です。ぜひ、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

平成27年10月18日 消防ポンプ操法競技大会【下館運動公園】

消防ポンプ操法大会県西大会1消防ポンプ操法大会県西大会2消防ポンプ操法大会県西大会3

本日、「第66回茨城県消防ポンプ操法競技大会県西大会」が下館運動公園で開催され、本市の代表として出場する下館地区の第3・第4・第5分団の選手に対し、激励をさせていただきました。この大会は、消防団員の強固な消防精神を養成し、消防ポンプ操法の熟練と敏速、確実な団体行動の徹底や火災時の対応力の向上を図ることを目的に実施されるもので、今年は、県西地区8市町からの消防団員が出場し競いました。秋晴れのもと、どのチームも迅速な行動と確実な動作で、大変素晴らしい操法を披露しておりました。これからも、訓練で培った技術力・精神力・団結力を活かし、市民のみなさまに「安心・安全」を提供するため、活躍されることを期待しております。頑張ってください。

平成27年10月16日 「ふるさとSL弁当」試食会

ふるさとSL弁当1ふるさとSL弁当2

本日、真岡鐵道を走るSLをモチーフにした「ふるさとSL弁当」の発売に伴い、試食会が行われ、出席いたしました。このSL弁当は、本市特産物の豚肉「キングポーク」のほか、地元農家から直接仕入れている「コシヒカリ」など、地元の食材をふんだんに使用し、目でも楽しんでもらえるよう彩にも工夫しているとのことです。是非、この地元づくしの弁当を、多くのみなさんに召し上がっていただき、食を通して筑西市の更なる活性化につながることを期待いたします。

平成27年10月16日 小中学校市長報告会【本庁研修室】

小中学校市長報告会1小中学校市長報告会2

文化・スポーツの各種大会やコンクールなどにおいて、すばらしい成績を収めた市内の小・中学生が、その報告に来てくださいました。日々の努力の積み重ねが、立派な成績に結びついたと思います。自身で目標を定め、学ぶ楽しさ、努力する楽しさを感じることは成長に繋がり、大きな財産となります。そして、みなさんが活躍できたその陰には、指導してくださった先生や温かい家族の支えがあったという感謝の気持ちを忘れないでください。これからのみなさんのさらなる活躍を楽しみにしています。誠に、おめでとうございます。

平成27年10月15日 筑西地域公共機関等連絡会【アルテリオ】

筑西地域公共機関等連絡会1筑西地域公共機関等連絡会2

本日、「筑西地域公共機関等連絡会」の平成27年度第2回定例会を開催いたしました。会議では、本市内にある公共機関等の長が一堂に会し、各団体との情報や意見の交換を行ったほか、しもだて美術館で開催中の「原口美喜麿~動く光のミュージアム~」展を鑑賞しました。今後も、会員の皆様との情報交換を密にし、連携を一層深めながら、この地域の振興と発展を図ってまいります。

平成27年10月12日 里山フェスティバル【五郎助山】

里山フェスティバル1里山フェスティバル2

本日、関城地区の五郎助山において、「里山フェスティバル」が開催され、参加させていただきました。このフェスティバルは、2部制となっており、1部では、ツリークライミングや魚釣り・木工などの「自然体験ツアー」が行われ、模擬店においては、カレーや焼きそばなどのグルメが出店しました。2部では、自然に囲まれての「森のコンサート」として二胡とチェロの二重奏や地元ソプラノ歌手の独奏が披露されました。参加した皆さんは、「自然・音楽・食」と秋を十分に堪能され、すばらしい一日となったことでしょう。

平成27年10月11日 石井啓一国土交通大臣への要望

石井啓一国土交通大臣への要望1石井啓一国土交通大臣への要望2

今月7日に新しく国土交通大臣に就任された石井啓一衆議院議員が、本日、本市を訪問されましたので、「東日本豪雨による災害対策」に関する要望をして参りました。関東・東北に甚大な被害をもたらした豪雨から1カ月経ちました。豪雨による家屋等の浸水被害や、収穫期を迎えた農作物などへの打撃は大きく、現在も、生活再建に向けた作業を進めております。今後も、国や県との緊密な連携を図り、早期復旧に向け全力で取り組んでまいります。

平成27年10月11日 明野晴明館少年柔道大会【明野トレーニングセンター】

明野晴明館少年柔道大会明野晴明館少年柔道大会2

「第20回明野晴明館少年柔道大会」が開催され、出席いたしました。市内外から多くの小学生が参加し、熱戦が繰り広げられました。「礼に始まり礼に終わる。」武道は、技を磨くと同時に、心身を鍛えながら人格形成を目指し、相互の親睦を図ります。今日の試合を通して、同じ武道を志す仲間との友好をさらに深めることができたことでしょう。

平成27年10月10日 筑西市文化祭ハワイアン愛好会発表会

ハワイアン愛好会1ハワイアン愛好会2ハワイアン愛好会3

ハワイアン愛好会主催による「第11回筑西市文化祭 ハワイアン愛好会発表会」が開催され、出席いたしました。この発表会では、フラ(ハワイの伝統的歌舞音曲)を愛するたくさんのチームが一同に会し、華麗な踊りや音楽を披露するものです。愛好会の皆さんは、花の飾りつけと様々な衣装に身を包み、滑らかな手や腰の動きに加え、力強いステップの舞踊を披露し、訪れた観客を魅了していました。私も、優雅な音楽と踊りに心を癒されました。

平成27年10月3日 保育園・幼稚園運動会

保育園・幼稚園運動会1保育園・幼稚園運動会2保育園・幼稚園運動会3

本日は、たくさんの保育園・幼稚園で運動会が開催され、私も時間の許す限り各園へお伺いさせていただきました。好天の下、園児のみなさんは、練習の成果をお父さんやお母さんに見せようと、一生懸命競技に臨んでいました。応援するお父さんやお母さんは、走ったり、踊ったりと頑張っているわが子の姿に、改めて「成長」を感じられたことでしょう。運動会、お疲れ様でした。

平成27年10月1日 敬老のつどい【協和多目的センター】

敬老のつどい1敬老のつどい2

本日、筑西市社会福祉協議会協和支部主催の「敬老のつどい」が開催され、出席いたしました。毎年行われる「敬老のつどい」は、協和支部の高齢者が一堂に会し、90歳以上の方を表彰しているほか、歌謡ショーやダンス・舞踊など様々なアトラクションが行われ、今年で7回目を迎えます。本日ご参加のみなさんは、楽しい時間を共有し、笑顔と笑いが絶えないすばらしい1日となったことでしょう。

平成27年9月29日 ちくせい市政懇談会【協和公民館】

ちくせい市政懇談会1ちくせい市政懇談会2

古里小学校区を対象とした、市長と語ろう!「ちくせい市政懇談会」を開催いたしました。この市政懇談会は、現在と今後の地域課題などについて、市民の皆様と一緒に考えていくことを目的に開催しております。本日は、「新中核病院の運営について」と「ふるさと納税について」をテーマに、参加者の皆様から貴重なご意見・ご提言をいただきました。誠にありがとうございました。次回は、嘉田生崎小学校区を対象に、10月22日に開催する予定です。ぜひ、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

平成27年9月26日 軽トラ市 ナイトバザール

軽トラ市ナイトバザール1軽トラ市ナイトバザール2

本日、「軽トラ市 ナイトバザール」が開催され、出席いたしました。毎年行われる「軽トラ市」は、地元の新鮮な野菜やくだものなどを軽トラックで販売するほか、グルメ店が多数出店し、多くの来場者で大変賑わっていました。この「軽トラ市」が、地元に根差したイベントとして定着し、駅前商店街が賑わっていくよう願っております。

平成27年9月21日 関城中学校運動会【関城中学校】

関城中学校運動会1関城中学校運動会2

本日、東日本豪雨に伴い延期となっていた関城中学校で運動会が開催され、出席いたしました。関城中学校の今年のテーマは、「流せ!輝け!青春の涙 ~輝関(きせき)の時代に終わりなし~」で、生徒が仲間と力を合わせ一生懸命競技に取り組んでいる姿は、とても輝いていました。また、今年最後の運動会となった中学3年生のみなさんは、仲間と力を合わせ、喜びや悔しさを分かち合っていました。この運動会を通して、生徒一人ひとりの絆を深め、思い出に残る1日となったことでしょう。

平成27年9月19日 小学校運動会【竹島小学校】

竹島小学校運動会1竹島小学校運動会2

市内8つの小学校で運動会が開催され、私は竹島小学校・竹島地区の合同運動会に出席いたしました。竹島小学校の今年のテーマは、「自分に負けるな チームで勝ち取る 勝利の道を!!」です。好天のもと、児童のみなさんやお父さん・お母さん、そして地域のみなさんと一致団結して競技に臨んでいました。小学生のみなさんはもちろん、地域のみなさんにとっても思い出に残る1日となったことでしょう。

平成27年9月17日 東日本豪雨災害の要望

東日本豪雨災害の要望1東日本豪雨災害の要望2

本日、衆議院議員会館へ伺い「東日本豪雨による災害対策」に関する要望をお願いして参りました。今月の9日・10日に降り続いた豪雨は、鬼怒川の溢水による家屋等の浸水や農作物などへの甚大な被害をもたらし、現在も復旧作業が続いております。今後も、国や県との緊密な連携を図り、早期復旧に向け全力で取り組んでまいります。

平成27年9月16日 筑西市少年の主張大会【明野中学校】

筑西市少年の主張大会1筑西市少年の主張大会2

本日、明野中学校において「第22回 筑西市少年の主張大会」が開催され出席いたしました。中学生の年頃は、自分自身のことや友達、社会などの関わりについて悩んだり、迷ったりする多感な時期であり、大きく成長するうえで重要な時期でもあります。この大会では、市内7中学校から選ばれた14名のみなさんが、日頃の生活を通して感じていることや考えていることを発表しました。自分の考えや思いを言葉にして伝えることは難しいことですが、出場したみなさんの発表はとても素晴らしかったです。

平成27年9月12日 安倍首相来県【茨城県庁】

安倍首相来県1安倍首相来県2安倍首相来県3

本日、安倍首相が来県し、茨城県庁において、知事同席のもと、結城市長とともに被害状況の説明と財政的支援のお願いをいたしました。本市での被害状況は、幸いにも人的被害はなかったものの、家屋被害(床上・床下浸水)、収穫を控えた水稲・大豆等の農作物被害など、甚大な被害を受けました。被災した方々が一日でも早く普段の生活に戻れるよう、国や県との連携を密にし、早期復旧に向け全力で取り組んでまいります。

平成27年9月9日~ 台風による大雨被害

台風による大雨被害1台風による大雨被害2

過日からの台風18号と線状降水帯の影響で、茨城県をはじめ、栃木県や宮城県などに大規模な水害をもたらしました。本市では、伊佐山地区と船玉地区で鬼怒川が溢水し、浸水被害が発生しました。現在、災害対策本部を設置し、被害状況の把握に努め、組織一丸となって被災者支援と被災地の早期復旧に向けて全力で取り組んでいます。なお、家屋や農作物など、被害の詳細については現在調査中です。被害を受けられた皆様には心からお見舞いを申し上げます。

平成27年9月3日 敬老事業に係る高齢者宅訪問

敬老事業に係る高齢者宅訪問1敬老事業に係る高齢者宅訪問2敬老事業に係る高齢者宅訪問3

筑西市敬老事業の一環として、今年度中に100歳を迎える在宅高齢者6名の自宅を訪問し、長寿のお祝いをいたしました。本市には、100歳を迎える方が24名、100歳以上の方は41名いらっしゃいます。先日、アメリカの研究チームが、2013年の世界188か国の「健康寿命(健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間)」を調べ、「男:71.11歳」・「女:75.56歳」と、男女共に我が国が「1位」とする調査結果を発表しました。この「健康寿命」は、単に寿命を延ばすのではなく、健康に長生きすることを重視する考えを基に、世界保健機関(WHO)が提唱したとのことです。本日訪問した6名のみなさんは、元気で笑顔がとても素敵でした。これから、寒暖の差が激しい季節となりますので、どうか体調に充分留意され、お元気でお過ごしください。

平成27年8月29日 産地振興:梨PR【浅草サンバカーニバル会場】

浅草サンバカーニバル1浅草サンバカーニバル2浅草サンバカーニバル3

東京都台東区において「浅草サンバカーニバル」が開催され、本市の特産品である「梨」の無料配布を行いました。本市は、国内有数の梨の作付面積を誇る茨城県の中でも、第1位の生産地となっております。今回配布した梨は、甘く果汁たっぷりの「豊水」です。浅草サンバカーニバルでは、あいにくの天気でしたが大勢のみなさんにお越しいただき、準備した梨は、あっという間に無くなりました。(中央の写真は、1番目に配布した方との写真です。)今後も、筑西市への関心を高めていただくために、本市の魅力を積極的にPRし、筑西ブランドの向上を図ってまいります。

平成27年8月25日 ちくせい市政懇談会【中公民館】

ちくせい市政懇談会1ちくせい市政懇談会2

中小学校区を対象とした、市長と語ろう!「ちくせい市政懇談会」を開催いたしました。本日は、「小・中学校の統廃合を含めた、今後の学校運営について」と「空き家及び独居老人問題について」をテーマに、参加者の皆様から貴重なご意見・ご提言をいただき、誠にありがとうございました。「ちくせい市政懇談会」は、地域の課題などについて、市民の皆様と一緒に考えていくことを目的に開催しております。次回は、古里小学校区を対象に、9月29日に開催する予定です。ぜひ、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

平成27年8月23日 関城の祭典 どすこいペア2015【関城支所】

どすこいペア2015 ①どすこいペア2015 ②どすこいペア2015 ③

関城の祭典「どすこいペア2015」に出席いたしました。この祭典は、国内有数の梨の産地である関城地区において、その収穫を感謝し、祝うイベント「梨(英語=ペア)相撲」として始まり、今年で26回目を迎えます。ゲストは、龍ヶ崎市にある「式秀部屋」の力士の方々です。ちびっこ・レディース相撲や腕相撲のほか、イバライガー握手会や梨狩りなど盛りだくさんのイベントが企画されており、多くの家族連れで賑わっていました。力士は、ちびっこ相撲の合間に登場し、その大きい体を間近で見た子ども達は、大興奮しておりました。恒例となりましたこの夏の祭典を、訪れた観客や家族みんなで笑い、楽しみ、会場全体が歓声で沸いたすばらしい1日となりました。

平成27年8月23日 子ども会育成連合会下館支部球技大会【下館総合体育館】

子ども会育成連合会下館支部球技大会1子ども会育成連合会下館支部球技大会2

第45回筑西市子ども会育成連合会下館支部球技大会が開催され、出席いたしました。この球技大会では、ソフトボール、ドッジボール、ビーチボールバレーの3つの球技が行われ、それぞれ厳しい地区予選を勝ち抜いたチームが出場します。選手のみなさんは、地区の代表としての「誇り」と「自信」を持って、チームが一丸となり、精一杯のプレーを披露していました。この大会を通して、仲間との絆も深まり、思い出に残る1日となったことでしょう。

平成27年8月21日 人権啓発講演会【ペアーノ】

人権啓発講演会1人権啓発講演会2人権啓発講演会3

本日、「人権啓発講演会」を開催いたしました。この講演会では、声優や歌手・脚本家・エッセイストとしても活躍する佐久間レイさんをお招きし、「絆の大切さ ~いのちはひとつにつながっている~」と題する、ご自身の経験を元にしたご講演をいただきました。子どもに対する「虐待・いじめ・体罰」の問題が依然絶えないなか、近年では、高齢者に対する「虐待」の問題、また、「パワハラ・セクハラ」の問題など、身体的・心理的な虐待が大きな社会問題となっております。この講演会で、人間が生まれながらに持っている「生きる権利」を尊重し、差別と偏見のない明るい社会を築くことの大切さを改めて感じました。

平成27年8月15・16日 下館盆踊り大会【アルテリオ】

盆踊り大会2盆踊り大会1盆踊り大会3

15日・16日の2日間、アルテリオ前広場において「第46回下館盆踊り大会」が開催され、参加いたしました。今年も、天候に恵まれ、女性団体や金融機関、各事業所のみなさんなど、子どもからご年配の方までたくさんの方々にご参加いただき、盛大な盆踊り大会となりました。参加した踊り手のみなさんと共に、大やぐらを囲み、伝統のある「下館音頭」や「笠抜き踊り」を、響き渡る和太鼓や横笛の音色に合わせて踊らせていただきました。ご来場いただいたみなさんには、本市の風物詩である「下館盆踊り大会」で、夏の風情を存分に堪能していただけたことでしょう。

平成27年8月12日 入館者250万人達成イベント【筑西遊湯館】

250万人達成イベント1

本日で筑西遊湯館の入館者が250万人に達成しました。その「記念イベント」を開催いたしました。筑西遊湯館は、平成15年4月のオープン以来、今年で13年目を迎えます。環境センターで発生する余熱(蒸気)を有効活用した温水プールやお風呂などを備えているほか、サウナ・マッサージやトレーニングジムも完備しております。近年、健康への意識が高まってきているなか、お子様からご年配の方まで幅広い世代で楽しめ、「体力づくり・健康づくり」のお手伝いができる「健康増進施設」となっておりますので、是非、多くのみなさんに利用していただきたいと思います。たくさんの方のご来館、誠にありがとうございます。

平成27年8月11日 産地振興:梨のPR【茨城県庁】

梨のPR1梨のPR2

JA北つくば及び生産者のみなさんと一緒に県庁を訪問し、「梨」のPRをしてまいりました。本市では、主に「幸水」・「豊水」・「新高」を栽培しており、茨城県銘柄産地として、下館地区は昭和60年に、関城地区は平成3年にそれぞれ指定を受けております。茨城県は、全国2位の収穫量を誇り、中でも、本市は県内1位の生産地になっております。今が旬の「幸水」が食べ頃を迎えていますので、是非とも多くの方に召し上がっていただくようPRに努めてまいります。

平成27年8月8日 映画「十字架」先行上映会【ペアーノ】

映画 十字架1映画 十字架2映画 十字架3

全ての撮影が本市で行われた作品である映画「十字架」が完成し、先行上映会が行われましたので出席いたしました。本日の先行上映会では舞台挨拶も行われ、五十嵐匠監督や出演者の俳優 小出恵介さんがご来場し、作品への思いや撮影時のエピソードなどを語っていました。わが国では、児童・生徒が「いじめ」や「児童虐待・体罰」が原因で、不登校になったり、自殺する事件が依然として後を絶たず、大きな社会問題となっております。映画「十字架」は、こうした社会問題の原因の一つである「いじめ」をテーマにした作品となっております。是非、たくさんの方々にご覧いただき、「いじめ」について真剣に向き合い、立ち向かう「勇気」、人を守る「勇気」、いじめをなくす「勇気」など、お互いに一人ひとりを大切にする意識を持って行動してほしいと思います。そして、いじめがなくなることを、切に願っております。

平成27年8月5日 産地振興:梨PR【大田市場】

梨1梨2梨3

JA北つくば及び生産者のみなさんと一緒に、東京の大田市場で、本市の特産品である「梨」のPRを行ってまいりました。本市の梨は、国内有数の作付面積を誇る赤梨の産地であり、食の安全・安心の対策として農薬散布回数削減の推進や厳しい選果など、食味と品質にこだわった栽培をしております。今年の梨も天候に恵まれ順調に生育し、シャリ感と上品な甘さが特徴とのことです。みなさんもぜひ、本市自慢の「梨」をご賞味ください。

平成27年8月4日 子ども議会【議場】

子ども議会1子ども議会2

本市で初めての試みとなる「子ども議会」を開催いたしました。筑西市の将来を担う市内7中学校の生徒を代表して、28名のみなさんが参加し、ご意見やご提言をいただきました。「子ども議会議員」として着座されたみなさんの表情はとても緊張した面持ちでしたが、演壇に立つと真剣な表情に変わり、自信を持ってハキハキとした声で、説得力のある発言をされていました。こうしたご意見やご提言は、市政運営にとって大変貴重なものであります。今後も、行ってみたい・住んでみたい・住んで良かったと思える「筑西市」の実現に向け、市民の皆様との協働により、活気ある「まちづくり・ひとづくり」を進めてまいります。本日は、貴重なご意見をいただき誠にありがとうございました。

平成27年8月1日 筑西あんどん舞祭及び灯ろう流し

筑西あんどん舞祭灯ろう流し1灯ろう流し2

本日、「筑西あんどん舞祭」と「灯ろう流し」が同日開催され、参加いたしました。筑西あんどん舞祭では、華やかに舞う「ちくせい舞祭」や迫力満点の「万燈神輿」、市内のグルメ店が多数出店した「夜市」などの催しがあり、大変盛り上がっていました。また、今年で92回目を数える灯ろう流しでは、訪れたみなさんが「戦災犠牲者の慰霊」や「ご先祖様の供養」など様々な祈りや願いを込めて、「灯ろう」を流し、手を合わせて見送られておりました。「繋ぐ」という筑西あんどん舞祭のテーマのとおり、まちとまち、過去と現代、若者と年輩など、街に灯りが灯る時、市民の想いがひとつに繋がったすばらしい「まつり」でした。

平成27年7月31日 ちくせい市政懇談会【明野公民館】

ちくせい市政懇談会1ちくせい市政懇談会2

上野小学校区を対象とした、市長と語ろう「ちくせい市政懇談会」を開催いたしました。本日は、「少子化対策の強化策と小学校統合問題の今後について」と「中核病院の診療体制(科目等)と、上野地区からの通院体制の整備について」をテーマに、参加者の皆様から貴重なご意見・ご提言をいただき、誠にありがとうございました。次回の「ちくせい市政懇談会」は、中小学校区を対象に、8月に開催する予定です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

平成27年7月23日~26日 下館祇園まつり

下館祇園まつり1下館祇園まつり2下館祇園まつり3

夏の風物詩である「下館祇園まつり」が盛大に開催されました。祇園まつりのシンボルであり、誇りでもある「明治神輿」と「平成神輿」に加え、女子神輿や34基の子供神輿が下館駅前や稲荷町通りを練り歩きました。また、25日には「わっしょいカーニバル」も同時開催され、各地域の神輿や山車も加わり、駅周辺は祭りの熱気と見物客の大歓声で沸き立ち、大変盛り上がった4日間となりました。是非、この躍動感あふれる本市の「下館祇園まつり」を、たくさんの人に知っていただき、また来年も盛大に開催され、筑西市が活気づいていくことを願っております。関係者のみなさん、大変お疲れ様でした。

平成27年7月19日 筑西市長杯女子ミニバスケットボール大会【下館総合体育館】

筑西市長杯女子ミニバスケット1筑西市長杯女子ミニバスケット2

「第4回筑西市長杯女子ミニバスケットボール大会」が開催され、出席いたしました。市内外から12チームが参加し、日頃の練習の成果を十分に発揮し、力いっぱいのプレーを披露していました。「ONE FOR ALL,ALL FOR ONE:一人はみんなのために,みんなは一人のために」。選手のみなさんには、この気持ちを胸に、同じチームの「仲間」、そして同じ志を持つ「仲間」との友情を深め、思い出に残る大会となったことでしょう。

平成27年7月19日 消防ポンプ操法競技大会出場結団式【筑西広域消防本部】

消防ポンプ操法競技大会出場結団式1消防ポンプ操法競技大会出場結団式2

第66回茨城県消防ポンプ操法競技大会県西地区大会出場結団式に参加いたしました。この消防ポンプ操法競技大会は、消防ポンプ車や機械器具の操法技術の向上と消防団員の士気高揚を図り、地域防災体制の一層の推進を目指すため、毎年開催されています。今年は、10月18日に本市を県西地区大会の会場とし、下館地区の第3・第4・第5分団が出場します。出場される分団のみなさんは、これから毎日早朝から訓練がはじまります。この時期の気温は年々上昇してきており、朝でも気温が25度を超えていますので、健康には十分留意され、大会では素晴らしい成績を収められるよう頑張ってください。

平成27年7月16日 表敬訪問【市長応接室】

表敬訪問1表敬訪問2

本日、市内の和菓子店 湖月庵の上野貴則さんと本市出身の版画家である仁瓶靖之さんが、SL和菓子「SLこっとん」の発売に伴い、表敬訪問にいらっしゃいました。この和菓子は、上野さんが「観光資源のSLを生かし何かお土産を」と考案し、真岡鐵道(真岡市)監修のもと、県境を越えたコラボ商品として開発されました。この商品は、こしあんを厚く焼いたもなかの皮で挟んであり、もなかの皮の表面には仁瓶さんの作品「故郷(筑波山を背景に走るSL)」が描かれています。この和菓子が、筑西のお土産として定着し、地域活性化につながることを期待しております。

平成27年7月14日 反射材着用推進リーダー委嘱状交付式【中央図書館 視聴覚室】

反射材着用推進リーダー委嘱状交付式1反射材着用推進リーダー委嘱状交付式2

本日、筑西市高齢者クラブ連合会26名の方を、反射材着用推進リーダーとして委嘱いたしました。近年、健康志向の高まりなどを背景に、ジョギングする方が増え、特にこの暑い時期は、涼しくなる夕方以降に実施する方が増加します。ジョギングに限らず夜間の交通事故を未然に防止するため、日常生活を通し広く反射材用品の着用を促進することで、少しでも悲惨な交通事故がなくなるよう、願っております。

平成27年7月12日 ちくせい市民討議会2015【アルテリオ】

ちくせい市民討議会1ちくせい市民討議会2

本日、「ちくせい市民討議会2015」を開催いたしました。この市民討議会は、下館青年会議所の皆様との共催で毎年実施しており、今年で7回目を迎えます。今年も、たくさんの方にご参加いただき、学校・家庭や地域社会で「今、子どもたちのために出来ること」をテーマに討議していただきます。人口減少問題が深刻化するなか、次世代を担う子どもたちが「地域の宝」として、健やかに育っていくためにも、皆様から素敵な提言をいただけることを期待しております。

平成27年7月8日 北つくば農協地域農業振興協議会

北つくば農協地域農業振興協議会1北つくば農協地域農業振興協議会2

「北つくば農協地域農業振興協議会」の平成27年度通常総会を開催いたしました。現在、地方において、農業の担い手の高齢化や後継者不足による「耕作放棄地」、さらには農業取得の減少や「遊休農地」などの増加といった問題が深刻化しています。地域の農業所得の増大と農業経営の安定化を図るためにも、担い手となる農業者の「確保・育成」を強化し、地域農業の振興と活性化を推進してまいります。

平成27年7月8日 筑西市ボランティア連絡会【筑西市総合福祉センター】

筑西市ボランティア連絡会1筑西市ボランティア連絡会2

本日、「筑西市ボランティア連絡会」の平成27年度総会が開催され、出席いたしました。ボランティア連絡会の皆様には、本市の福祉行政の推進にご尽力いただき、感謝いたします。「ボランティア活動」は、身近な活動から災害時の支援活動など、住みよい豊かなまちづくりを目的に幅広く進められております。市といたしましても、子ども・子育て世帯や高齢者世帯の福祉の向上を目指すため、今後も、関係機関や団体等と連携を密にし、安心・安全に暮らせる「筑西市」を創ってまいります。

平成27年7月4日 筑西市長杯少年サッカー大会【鬼怒緑地】

筑西市長杯少年サッカー大会1筑西市長杯少年サッカー大会2

鬼怒緑地のサッカー場において「第11回筑西市長杯少年サッカー大会」が開催され、出席いたしました。市内外からたくさんの選手が参加し、日頃の練習の成果を発揮するため力いっぱいのプレーを披露していました。先日開催された「FIFA女子ワールドカップ カナダ2015」において日本代表(なでしこジャパン)は、大会連覇を懸けたアメリカ代表との決勝戦で惜しくも敗れ、準優勝という結果となりました。選手のみなさんも、将来は、Jリーガーや日本代表になりたいという大きな目標を持ち、プロサッカー選手を目指して頑張ってください。

平成27年7月1日 表敬訪問【市長応接室】

表敬訪問1表敬訪問2

本日、JA北つくば花き部会のみなさんが、表敬訪問にいらっしゃいました。この花き部会は、「菊」「アスター」「洋花」「和花」の4つの専門部を中心に、多種多様な栽培と技術で花き生産に取り組んでいるとのことです。これから花き部会が、「花き(花卉)」の品質向上など地域のブランドとしてさらなる発展を遂げ、魅力ある観光資源として、多くの観光客の集客に繋がることを期待いたします。

平成27年6月30日 筑西市「道の駅」整備推進協議会【全員協議会室】

筑西市「道の駅」整備推進協議会1筑西市「道の駅」整備推進協議会2

本日、第1回筑西市「道の駅」整備推進協議会を開催いたしました。この協議会では、本市の「道の駅」整備を推進するにあたり、学識経験者や各団体の代表者をはじめ、国や県の担当者にもオブサーバーとして参加いただき、専門的知見からのアドバイスをいただきました。いまや「道の駅」は、地元の名物や観光資源を活かすことで、地域の雇用創出や経済の活性化、また、住民サービスの向上にも寄与するとして、全国的に大変注目されている施設であります。市といたしましても、今後整備される「道の駅」が、地域資源の発信の場として、筑西市の「魅力向上」、そして「地域の活性化」につながる施設となるよう、これから推進してまいります。

平成27年6月24日 まち・ひと・しごと創生有識者会議【全員協議会室】

まち・ひと・しごと創生有識者会議1まち・ひと・しごと創生有識者会議2

本日、「第1回筑西市まち・ひと・しごと創生有識者会議」を開催いたしました。東京一極集中が続く現在、地方においては、「人口減少」や「高齢化」などへの危機感が高まっている状況です。この問題に関して、国では昨年、「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、地方創生への取り組みを始め、それを受け本市では、本年2月に「筑西市まち・ひと・しごと創生本部」を設置いたしました。本日の有識者会議では、市民の代表をはじめ、産業界や行政機関など専門的知見を有する方々から、貴重なご意見やご提案をいただきました。市といたしましても、「しごと」が「ひと」を呼び、「ひと」が「しごと」を呼び込む好循環を確立し、それを支える「まち」が活力を取り戻すよう、各施策を総合的・有機的に推進してまいります。

平成27年6月23日 ちくせい市政懇談会【河間公民館】

ちくせい市政懇談会1ちくせい市政懇談会2

河間小学校区を対象とした、市長と語ろう「ちくせい市政懇談会」を開催しました。本日は、「地域の活性化について(人口減少問題等)」と「小学校の統廃合を含めた小中一貫教育について」をテーマに、参加者の皆様から貴重なご意見・ご提言をいただき、ありがとうございました。次回の「ちくせい市政懇談会」は、上野小学校区を対象に、7月に開催する予定です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

平成27年6月19日 青少年育成市民の会総会【コミュニティプラザ】

青少年育成市民の会総会1青少年育成市民の会総会2

本日、「青少年育成市民の会」の平成27年度総会に出席いたしました。「青少年育成市民の会」の皆様方には、地域における青少年健全育成活動にご尽力いただき感謝いたします。近年、青少年を取り巻く環境は大きく変化しており、核家族化や共働き世帯の増加、少子化の進行、情報化や価値観の多様化など多くの問題が生じています。今後も、市民の皆様や各種団体・教育機関等との連携・協働を密にし、次代を担う青少年一人ひとりが、郷土「筑西市」で学び、健やかに育める地域社会づくりを推進してまいります。

平成27年6月19日 「結婚支援 赤い糸」発足式【アルテリオ】

結婚支援 赤い糸発足式1結婚支援 赤い糸発足式2

本日、結婚活動支援のボランティア団体による「結婚支援 赤い糸」の発足式が行われ、出席いたしました。婚活支援ボランティア団体の皆様には、本市での婚活支援の強化と支援組織立ち上げにご尽力いただき、感謝いたします。現在、地方においては、人口減少や少子高齢化などへの危機感が高まっている状況です。本市におきましても、これらの問題は深刻であり、昨年発表されました「2040年頃までの消滅可能性都市」においては、残念ながら896の自治体の一つに数えられてしまいました。こうした危機的状況に対し、市といたしましても、結婚支援の強化を図り、地域で安心して結婚・子育てができる環境づくりを推進してまいります。

平成27年6月17日 公平委員会委員委嘱書交付式【市長応接室】

公平委員会委員委嘱書交付式

6月15日から再度、筑西市等公平委員会委員をお願いするため、篠和子さんに委嘱書を交付いたしまいた。公平委員会は、地方公共団体職員の勤務条件に関する措置の要求と、職員に対する不利益な処分を審査して、これに必要な措置を講ずる事務を行っており、篠委員には引き続き、これらの職務にあたっていただきます。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

平成27年6月16日 表敬訪問【市長応接室】

表敬訪問

本日、下館工業高校3年生の須藤健介さんが、5月にスウェーデンのスンツバルで開かれた「ベンチプレス世界サブジュニア&ジュニア選手権」の120キロ級で優勝し、その報告にいらっしゃいました。須藤さんは、ガッチリとした強靭な肉体でありながら、優れた柔軟性を兼ね備え、この大会では、日本高校記録220キロを2.5キロ更新し、見事勝利を収めました。次の大会は8月に全日本高校パワーリフティング選手権とのことですので、更なる日本記録の更新を期待いたします。誠に、おめでとうございます。

平成27年6月12日 社会福祉協議会協和支部総会

社会福祉協議会協和支部総会1社会福祉協議会協和支部総会2

社会福祉協議会協和支部の総会に出席いたしました。社会福祉協議会の皆様方には、日頃から地域の福祉活動にご尽力いただき、感謝しております。先日の新聞で、日本老年学会が65歳以上の高齢者の身体・知的機能や健康状態について分析し、データを総合した結果、「現在の高齢者は10~20年前に比べて、5~10歳は若返っていると想定される」との記事を目にしました。市といたしましても、こうした結果を踏まえ、高齢者がいつまでも若々しく元気で暮らすために、高齢者活動の支援・協力など、地域が一体となって取り組んでいくことが大切だと改めて感じました。

平成27年6月7日 市民卓球あじさい大会【下館総合体育館】

市民卓球あじさい大会1市民卓球あじさい大会2

本日、下館総合体育館で市民卓球あじさい大会が開催されました。この大会では、市内在住約70名の選手が出場し、熱戦が繰り広げられました。先日の「世界卓球2015蘇州大会」の混合ダブルスにおいて、吉村真晴/石川佳純ペアが38年ぶりの銀メダルを獲得し、すばらしい結果となりました。卓球という同じ趣味を持つ仲間が一堂に会し試合をすることで、選手同士の交流や、親睦をさらに深めることができたでしょう。

平成27年6月6日 小学校運動会【大村小学校】

大村小学校運動会1大村小学校運動会2大村小学校運動会3

前日からの雨が心配でしたが、無事に市内7つの小学校で運動会が開催され、私は大村小学校の運動会に出席いたしました。本日は、曇り空で気温も高くなく、競技をするには絶好の運動会日和でした。大村小の今年のテーマは、「パワー全開 心一つに 大村っこ」で、一生懸命競技に取り組む児童のみなさんの「団結力」と「パワー」はとても立派でした。この運動会を通して、児童のみなさんが「努力する・協力する・思いやる」ことを学び、心身ともに大きく成長することを期待します。

平成27年6月4日 紺綬褒章の伝達

紺綬褒章の伝達

昨年9月に本市の福祉事業に役立ててほしいと多額の浄財を寄贈いただいた役野磨智夫(えんのまちお)様に対し、内閣府より紺綬褒章が授与され、本日、自宅を訪問し伝達いたしました。紺綬褒章は、公益のために私財の寄附した方を褒章の授与対象としています。役野様からいただいた貴重な浄財は、住み慣れた地域で安心して暮らせる地域づくりのために活用させていただきます。ご寄附、誠にありがとうございました。

平成27年5月30日 小学校運動会【養蚕小学校】

養蚕小学校運動会1養蚕小学校運動会2養蚕小学校運動会3

本日、市内4つの小学校で運動会が開催され、私は養蚕小学校の運動会に出席いたしました。この日は、運動会と同時に新しい校旗の贈呈式も行われました。開校以来、約60年にわたり使用されてきましたが、変色や痛みが著しいことから、地域住民みなさんのご協力のもと新しい校旗が完成し、披露されました。運動会では、「全力で心を一つに 思い出に残る 運動会」をテーマに、児童が仲間と力を合わせ一生懸命競技に取り組んでいました。グラウンドは、児童の元気な声と、初夏の暑さに加え、保護者の大声援で活気に満ち溢れていました。児童、保護者のみなさんにとって、思い出に残る1日となったことでしょう。

平成27年5月28日 社会を明るくする運動メッセージ伝達【市長応接室】

社会を明るくする運動

本日、西地区保護司会の皆様がお見えになり、「社会を明るくする運動」を推進するにあたって、内閣総理大臣からのメッセージを伝達いただきました。この「社会を明るくする運動」は、すべての国民が犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動で、今年で65回目を迎えます。犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築くために、あやまちから立ち直ろうとする人たちの生活基盤の確保と社会復帰の支援が重要となるため、今後も、「地域の力」を結集し、その実現に向け、私も積極的に参加してまいります。

平成27年5月26日 総会【アルテリオ ほか】

総会1総会2

筑西市統計協会、茨城県自治連合会及び筑西市観光協会の総会が開催され、出席いたしました。現在、東京一極集中が続き、地方においては「人口減少」や「少子高齢化の進行」などへの危機感が高まっている状況です。市といたしましても、こうした問題に歯止めをかけるため、統計調査等の「情報収集」や、行政・自治会組織相互の「情報共有」、観光・農産物等の「情報発信」を強化し、筑西市の魅力向上に向けた取り組みを進めてまいります。

平成27年5月24日 消防団水防訓練【母子島遊水地】

消防団水防訓練1消防団水防訓練2消防団水防訓練3

平成27年度の筑西市消防団水防訓練が母子島遊水地で行われ、参加いたしました。この水防訓練には、市消防団や下館河川事務所、筑西土木事務所などから約500名が参加し、水害を未然に防止する木流しや五徳縫いといった伝統的な水防工法や、土のう積みなどの訓練が実践されました。本市は、昭和61年の台風により小貝川の堤防が決壊し、甚大な被害が発生しました。これから台風や雷雨・竜巻など、急な気象の変化が激しい季節となります。いつ、どこで発生するかわからない災害に対して、万全の体制を整えなければならないと感じました。

平成27年5月23日 台東区との都市・農村交流会

台東区との都市・農村交流会1台東区との都市・農村交流会2台東区との都市・農村交流会3

本日、関城地区の五郎助山において、都市・農村交流事業の一環として、台東区立蔵前小学校の児童と保護者の方々をお招きし、大自然の里山体験をしていただきました。この体験では、NPO法人「里山を守る会」のみなさんにご協力いただき、関城西小学校児童のみなさんと共に、食べられる野草の採取や調理、午後には協和地区に移動してスイカの収穫などを行い、大変盛り上がりました。五感を働かせながらさまざまな体験をした子どもたちは、「喜び・驚き・発見・感動」を共感し、貴重な一日となったことでしょう。

平成27年5月20日 筑西市自治会連合会総会【明野公民館】

筑西市自治会連合会総会1筑西市自治会連合会総会2

「筑西市自治会連合会」の平成27年度総会に出席させていただきました。自治会は、地域における社会生活の基盤となる住民組織であり、本市には、現在443の自治会があります。地域における防犯・防災や環境美化活動の推進、市からの広報紙等文書の配布など、市民と行政との懸け橋として、なくてはならない役割を担っていただいております。今後も、自治委員の皆様との連携・協力を深め、行ってみたい・住んでみたい・住んで良かったと思える「筑西市」の実現に向け取り組んでまいりますので、なお一層のお力添えをよろしくお願いいたします。

平成27年5月20日 筑西市内小学校陸上競技会【明野中学校】

陸上競技大会1陸上競技大会2

本日、第11回筑西市内小学校陸上競技会が開催され、出席いたしました。競技会には、市内20の小学校から約800名の児童が参加していました。競技前の児童は緊張した様子でしたが、いざ競技が始まると練習の成果を発揮するために、全力で臨む児童の顔はとても輝やいていました。この大会を通して、「喜び」や「悔しさ」を共感し、他校生との友好を深めることができたでしょう。

平成27年5月17日 下館中学校運動会

下館中学校運動会1下館中学校運動会2

本日は、市内2つの中学校で運動会が開催され、私は下館中学校の運動会に出席いたしました。下館中の今年の運動会のテーマである「闘志 ~全力で挑み 仲間を信じて突っ走れ~」のとおり、仲間を信頼し協力し合い、一生懸命競技に取り組んでいる姿は、本当に輝いていました。この運動会を通して、仲間と「喜び・悔しさ」を共感し、さらに絆を深められたことでしょう。

平成27年5月16日 筑西市地域女性団体連絡会総会【アルテリオ】

筑西市地域女性団体連絡会総会1筑西市地域女性団体連絡会総会2

「筑西市地域女性団体連絡会」の平成27年度総会に出席させていただきました。地域女性団体連絡会の皆様には、明るい家庭と住みよい地域社会づくりを推進すべく、子育て・高齢者支援、環境美化など、幅広い分野で本市の事業にお力添えをいただき、感謝いたします。今後も、「安心・安全」な筑西市を構築するために、市民の皆様との協働により、活気ある「まちづくり・ひとづくり」を進めてまいります。

平成27年5月15日 総会【スピカ:コミュニティプラザ】

総会1

小貝川改修促進期成同盟会、筑西幹線道路整備促進期成同盟会及び国道50号整備促進期成同盟会の総会を開催いたしました。道路や河川の整備は、地域住民の安心・安全を確保するうえで欠かせないものです。今後も、国や県など関係機関と連携し、市民のみなさんが安全で住み良い環境づくりに努めてまいります。

平成27年5月14日 産地振興:こだまスイカPR【大田市場】

こだまスイカPR1こだまスイカPR2こだまスイカPR3

JA北つくば・こだま西瓜部会のみなさんと一緒に東京の大田市場に出向き、「こだまスイカ:紅の誘惑」のPRを行ってまいりました。今年のスイカは、例年に負けないおいしさで、「シャリ感・みずみずしさ・甘味」と三拍子揃った仕上がりになっているとのことです。「こだまスイカ」の甘い香りが漂う会場には、市場関係者や大勢のお客様にお集まりいただき、大好評でした。是非とも多くのみなさんに本市自慢の「こだまスイカ:紅の誘惑」を召し上がっていただき、食を通して更なる「筑西市」のPRに繋がることを期待しております。

平成27年5月13日 筑西地域公共機関等連絡会【アルテリオ】

筑西地域公共機関等連絡会1筑西地域公共機関等連絡会2

本日、「筑西地域公共機関等連絡会」の平成27年度第1回定例会を開催いたしました。この連絡会は、本市内にある公共機関等の長で構成しており、この春の人事異動等により、14名の会員が代わられました。会議では、各団体からの発表をもとに意見交換を行い、親睦を深めました。今年度も、会員の皆様との情報交換を密にし、連携を一層深めながら、この地域の振興と発展を図ってまいります。

平成27年5月10日 筑西市近隣交流空手道大会【下館トレーニングセンター】

空手道大会1空手道大会2

「第11回筑西市近隣交流空手道大会」が開催され、出席いたしました。市内外から多くの小中学生が参加し、どの試合も熱戦が繰り広げられました。空手道は、技を磨くと同時に、心身を鍛えながら人格形成を目指す、我が国古来の武道の一つであり、人づくりであります。今日の試合を通して、同じ武道を志す仲間との友好をさらに深めることができたことでしょう。

平成27年5月10日 田宮杯中学校野球大会【下館運動場】

田宮杯中学校野球大会1田宮杯中学校野球大会2

本日、「第35回田宮杯中学校野球大会」に出席いたしました。好天の下、市内外から23チームが参加し、熱戦が繰り広げられました。この大会の創始者である田宮謙次郎先生は、本市が誇る偉大なプロ野球選手であり、子どもたちの体力向上と健全な心の育成にご尽力いただいておりました。田宮杯の大会趣旨にもあるように、一人ひとりが心身ともにたくましく成長していただければと思います。そして、この大会の出場者からプロ野球選手が誕生することを、田宮先生も待ち望んでいます。

平成27年5月9日 浅草橋紅白マロニエまつり

浅草橋紅白マロニエまつり1浅草橋紅白マロニエまつり2浅草橋紅白マロニエまつり3

台東区浅草橋において「浅草橋紅白マロニエまつり」が開催され、本市の特産品・農産物等をPRしてまいりました。このまつりでは、筑西市産のこだまスイカ・野菜などの農産物や、肉巻きごはん・地酒等の特産物を出品し、会場には大勢の観光客や家族連れが訪れ賑わいを見せていました 。今後も、筑西市への関心を高めていただくために、本市の観光や旬の農産物、特産品を積極的にPRすることで、筑西ブランドの向上を図ってまいります。

平成27年5月8日 高齢者クラブ連合会明野支部総会【明野老人福祉センター】

高齢者クラブ連合会明野支部総会1

本日、高齢者クラブ連合会明野支部の総会に出席いたしました。高齢者クラブの皆様には、はつらつとした長寿社会づくりにおいて、健康づくりや地域間の交流・仲間づくりに大きな役割を果たしていただいております。現在、「少子高齢化」や「核家族化」が急速に進み、ひとり暮らしの高齢者や認知症高齢者の増加に伴った、高齢者の孤独死などが大きな社会問題となっております。市といたしましても、住み慣れた地域で、安心していきいきとした暮らしを続けられるような地域社会づくりに取り組んでまいります。

平成27年5月7日 産地振興:こだまスイカのPR【茨城県庁】

こだまスイカPR1こだまスイカPR2こだまスイカPR3

JA北つくばのみなさんと一緒に県庁を訪問し、初夏の風物詩である「こだまスイカ」のPRをしてまいりました。本市及び桜川地域の「こだまスイカ」の生産量は、全国有数であります。今年の「こだまスイカ」は、糖度が高く、みずみずしいのが特徴で、例年に負けないおいしさに仕上がっているとのことです。「今が旬!」。本市自慢のこだまスイカを、是非とも多くの方に召し上がっていただくようPRに努めてまいります。

平成27年4月23日 食生活改善推進員連絡協議会総会【アルテリオ】

食生活改善推進員連絡協議会1食生活改善推進員連絡協議会2

筑西市食生活改善推進員連絡協議会の総会に出席させていただきました。推進員の皆様方には、「私達の健康は私達の手で」をスローガンのもと、食を通した健康づくり活動の推進にご尽力いただいており感謝いたします。食生活が豊かになった現代社会において、飽食に起因する生活習慣病が増加し、日本人の死亡原因の6割が生活習慣病によるものとされております。今後、健康管理の重要性はますます高まると思われますので、更なる食生活改善活動を実践していただき、健康づくりに関する「意識・知識」が地域全体に広がることを期待いたします。

平成27年4月22日 ちくせい市民討議会2015協定書調印式【市長応接室】

ちくせい市民討議会調印式1ちくせい市民討議会調印式2

今年で7回目となる「ちくせい市民討議会」の協定書調印式を行いました。この「ちくせい市民討議会」は、市民の皆様のまちづくりへの参加意識の醸成を目的とし、下館青年会議所と共催で実施しております。毎年、たくさんの貴重なご提言をいただき、感謝いたします。今年は、「今、子どもたちのために出来ること」をテーマに討議いただきます。地域の宝である子どもたちへの素敵なご提言を期待しております。

平成27年4月21日 西地区保護司会総会【アルテリオ】

西地区保護司会総会1西地区保護司会総会2

平成27年度「西地区保護司会総会」が開催され、出席いたしました。西地区保護司会の皆様方には、日頃より更生保護活動を通じ、犯罪や非行のない明るい地域社会づくりにご尽力いただいております。近頃、犯罪の再犯率の増加や、低年齢化を指摘する報道が増え、心が痛む毎日です。市といたしましては、罪を犯した人たちが早期に社会復帰できるよう、今後も、同保護司会を構成する4市1町の連携と協力のもと、更生保護を推進し、「安全・安心な地域社会づくり」に努めてまいります。

平成27年4月16日 台東区役所 表敬訪問

台東区役所1台東区役所2

本日、台東区役所を表敬訪問し、今後における両市の交流促進について服部征夫区長と情報交換をいたしました。現在、安倍内閣が「人口減少対策」、「地域活性化」を重要課題に掲げ、地方における取組みが社会的テーマとなり、注目を集めています。こうした状況のなか、本市といたしましては、筑西市の魅力を向上させ、集客力を高めるためにも、このような交流事業を通し、本市の強みである農産物や観光資源を積極的にPRしてまいります。

平成27年4月15日 青木豊様 表敬訪問【市長応接室】

青木豊様1

本日、市内在住の写真家、青木豊様が「ストーム・チェイサー 夢と嵐を追い求めて 」を出版するにあたり、表敬訪問にいらっしゃいました。この本は、青木様自らが危険を伴いながらも雷や巨大積乱雲などの気象現象を約8年間追跡・撮影し続け、その活動記録をまとめた一冊になっているとのことです。これから雷や竜巻など気象の変化が激しい季節となりますので、青木様におかれましては、危険を十分に回避しながら素晴らしい写真を撮影していただけるようお願いいたします。そして、この本を通じて多くの方が空の変化に興味を持ち防災・減災の意識を高めるきっかけとなる事を願っております。

平成27年4月14日 ちくせい女性団体連絡協議会総会【アルテリオ】

ちくせい女性団体連絡協議会総会1ちくせい女性団体連絡協議会総会2

本日、ちくせい女性団体連絡協議会の「平成27年度総会」に出席いたしました。このところ、新聞やテレビなどで「企業や自治体における管理職への女性登用」や、「議会における女性候補者の割合」などの報道が増え、女性の積極的な登用を推進する取組みが増えてきています。市といたしましても、昨年度に「筑西市男女共同参画基本計画後期実施計画」を策定し、男女が社会における対等なパートナーとして、互いの人権を尊重し、共に責任を分かち合える「男女共同参画社会」の実現に向けた事業の推進に取り組んでまいります。

平成27年4月12日 梨の花まつり【生涯学習センター】

梨の花まつり1梨の花まつり2梨の花まつり3

本日、第9回「梨の花まつり」が開催され、出席いたしました。今回は、下館工業高校ジャズバンド部のみなさんと関城中学校吹奏楽部のみなさんが演奏されたほか、「アジアン屋台村」や「輪投げ子ども大会」など多数のイベントが行われ多くの売店が出店し、大勢の家族連れで賑わっていました。また、このまつりの最大イベントである「もちまき大会」も行われ、今年も無事に収穫の秋を迎えることができるよう祈りながら、私も餅まきをさせていただきました。

平成27年4月12日 聴覚障害者協会定期総会【アルテリオ】

聴覚障害者協会定期総会1聴覚障害者協会定期総会2

筑西市聴覚障害者協会の定期総会に出席いたしました。聴覚障害者協会の皆様には、障がいをもつ方々の自立と社会参加の推進に大きく寄与していただき、厚く御礼申し上げます。本市では、今年度から3か年の計画である「第4期筑西市障害者福祉計画」を策定しました。障がいのある人も障がいのない人も、地域で共に支え合い、住み慣れた地域で自立した生活を送ることができ、より一層の社会参加が促進されるよう、今後も各種施策に取り組んでまいります。

平成27年4月8日 真壁医師会准看護学院入学式

真壁医師会准看護学院入学式1真壁医師会准看護学院入学式2

真壁医師会准看護学院の入学式に出席いたしました。48名の新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。新入生のみなさんは、これから2年間、准看護師としての将来の夢や希望を胸に、学院や病院等での実習に臨まれることと思います。みなさんには、早く学院生活に慣れ、幅広い知識と技術の習得に励んでいただければと思います。

平成27年4月7日 小学校入学式【中小学校】

小学校入学式1小学校入学式2小学校入学式3

市内の各小学校において、入学式が挙行されました。私は、中小学校の入学式に出席いたしました。上級生のお兄さん・お姉さんと手を繋いで入場する新入生は、少し緊張している様子でしたが、これからの6年間、先生の話をよく聞いて、楽しく勉強し、元気に遊んでお友達をたくさん作ってください。市といたしましても、学校、家庭、そして地域と連携を図りながら、教育環境の整備や教育内容の充実を進めてまいります。ご入学、おめでとうございます。

平成27年4月6日 中学校入学式【協和中学校】

中学校入学式

市内の各中学校において、入学式が挙行され、私は、協和中学校の入学式に出席いたしました。新入生のみなさんは、これから始まる中学校生活への期待に胸をふくらませ、ピカピカの学生服を身にまとい、緊張した面持ちで式に臨みました。中学校は、小学校と違い、教科ごとに先生が異なったり部活動が始まるなど、学校生活が大きく変わります。新入生のみなさんは、しっかりした自分の考えを持ち、積極的に行動し、充実した3年間を送っていただきたいと思います。ご入学、おめでとうございます。

平成27年4月4日 明野薪能 ~能に親しむ夕べ~【明野公民館】

明野薪能1明野薪能2明野薪能3

本日、明野公民館において、22回目を迎える「明野薪能」が開催されました。今回も、地元の子どもたちが参加しての伝統芸能を披露したほか、一流演者が能や狂言を演じ、華麗で迫力ある舞台で観客を魅了しました。今後も、「明野薪能」が、貴重な文化事業として市民の皆様に愛され、継続して開催されることを期待しております。

平成27年4月4日 「シャローム スポーツセンター」オープンセレモニー

オープンセレモニー1オープンセレモニー2

県西地域では初の、フットサルコートを備えた施設「シャローム スポーツセンター」が玉戸地内に完成し、本日、オープンセレモニーが開催されましたので出席いたしました。フットサルは、近年のサッカーブームを受けて、ジュニア世代からシニア世代まで楽しむ方が増え、この施設では、インターナショナルコーチによるサッカースクールも実施しているとのことです。筑西市から、ワールドカップやオリンピックで活躍する選手が、出ることを期待しております。

平成27年4月4日 筑西市消防団辞令交付式【生涯学習センター】

消防団辞令交付式1消防団辞令交付式2

本日、平成27年度消防団辞令交付式を行いました。昇任した71名と新入団員59名に辞令を交付し、今年度は、840名の筑西市消防団の新体制が整いました。消防団員のみなさんには、それぞれに自分の仕事を持ちながら大変とは思いますが、いつ、どこで発生するかわからない災害に対して、万全の体制を整え、「安心・安全」な市民生活を維持するため、お力添えを賜りますようお願いいたします。

平成27年4月3日 暁・暁第二保育園入園式

入園式1入園式2

暁保育園において、入園式が挙行されました。新入園児のみなさんは、保護者と一緒に手をつなぎニコニコ笑顔で初登園しました。今日から、はじめて親元を離れての保育園生活がスタートします。優しい先生方や多くのお友達と過ごすなかで、園児は、きっと頼もしく、そしてすくすくと成長してくれることでしょう。ご入園、おめでとうございます。

平成27年4月2日 防犯ブザー寄贈式【市長応接室】

防犯ブザー寄贈式

常陽銀行下館支店の前島支店長と上谷内副支店長がお越しになり、今年度、市内小学校に入学する児童全員分にあたる890個の防犯ブザーを寄贈していただきました。この寄贈は、平成17年の常陽銀行設立70周年記念事業の一環として開始したもので、今年で11年目となります。子どもたちの登下校における安心・安全に大きく役立つもので、大切に使わせていただきます。市といたしましても、地域の財産である子どもたちの安全確保のための施策を積極的に進めてまいります。

平成27年4月2日 新任職員研修「市長講話」【本庁研修室】

新任職員研修1新任職員研修2

今年度の新規採用職員に対し、「本市の財政状況」や「市役所職員としての心構え」について、講話を行いました。この研修の後、各職場で業務を行っていくわけですが、上司や先輩の指示・助言を良く聞き、一日も早く行政のプロとして活躍してください。また、公務員であるという自覚を持ち、身だしなみやあいさつを心がけ、市役所は最大のサービス業であることを意識して、市民の皆様を「おもてなし」するという気持ちで、仕事に取り組んでください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎4階 

電話番号:0296-24-2335

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る