行政

行政評価について

 ■行政評価について

 

  筑西市が実施する施策・事務事業については、その費用対効果や成果について、市民の視点に立った評価を実施するとともに、その結果を公表することにより、適切な進行管理を徹底し、施策や事務事業について不断の見直しを実施していくことが必要です。 

そこで、数値目標による進捗状況の点検を行い、関連する施策の調整や事務の改善を図り、限られた予算の効率的な配分を行うため、総合計画の進行管理、効率的な行政の実現、市民とのパートナーシップ及び職員の意識改革を目標として行政評価を実施しています。 

行政評価とは、生活者の目線に立った行政運営に向けて、市民にとってわかりやすい成果目標を設定し、限られた行政資源を有効に活用するための行政組織の自己点検の仕組みです。計画(Plan)、実施(Do)、評価(Check)、改善(Action)というマネジメントサイクルの中で、今までの仕事を検証し、次の計画や実施に良い循環として反映していくものです。

 

 

■事務事業評価と施策評価について

 

   筑西市の行政評価は、事務事業評価と施策評価の2段階で行っています。

  事務事業評価は、前年度に実施した事務事業を振り返ることにより、成果を上げる方策やそのためのやり方の改善策を検討し、まちづくりの課題解決のために、より効果的な事業へと向上させるものです。

  施策評価は、総合計画後期基本計画に掲げた58の施策について、施策を構成する事務事業評価の内容と結果を踏まえて、施策ごとの取組状況について評価し、評価によって今後の課題を明らかにし、課題解決に向けた実施方針を策定することによって、基本計画の進行管理を行います。

 

 

行政評価

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画課 企画グループです。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎4階 

電話番号:0296-24-2197

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る