1. ホーム>
  2. 就労・産業・事業者向け>
  3. 産業>
  4. 商工業>
  5. 食品等の放射能測定について(H25.6/3より測定対象を拡充いたしました)

就労・産業・事業者向け

食品等の放射能測定について(H25.6/3より測定対象を拡充いたしました)

 原発事故により、食に不安を感じる市民の皆さまの安全・安心を確保するため、筑西市では、食品用放射能測定機を導入し、
食品等の放射性物質の測定を実施しております。
 測定を希望される方は、下記によりお申込みください。

※測定試料を次の通り拡充し、測定いたしております。

 

【測定対象】
  ・市民が栽培または採取した農産物、山菜等で自家用として食する食品等(6/3改正)
  ・自家の飲料水として使用する井戸水
  ・自家で飼育している動物の乳

  対象外
  
スーパー等の小売店で購入した食品
   ・ 販売目的の食品及び飲料水


【対象者】 
  ・市内に在住する市民


【料  金】 無料

申込方法
  ・電話予約制
  
予約先: 商工振興課 TEL54-7011
   ※測定は、1世帯に1検体とし、予約した測定が終了するまで次の申込みはできません。
     測定申込書は、測定当日に測定場所にてご記入いただくか、あらかじめ下記の添付ファイルをダウンロードし、
     必要事項をご記入のうえ、ご持参ください。
  

【測定日時】 
・月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)

・1日の測定件数 4件(1件あたりの測定検査には、約60分かかります)
 測定枠 (1)10:00~ (2)11:00~ (3)13:00~ (4)14:00~

【測定場所
 〒308-0031
 筑西市丙360番地 スピカ分庁舎
 食品放射能測定室(4階、西側エレベーター前)


【検体の持込方法】
・測定検査には、約1キログラム(水の場合は1.5ℓ)の検体が必要です。
・検体は、予約した測定当日に、食品放射能測定室(スピカ分庁舎4階、西側エレベーター前)に直接ご持参ください。
・野菜等についた泥や土をよく洗い落とし、常温のものをご持参ください。
・測定後の検体は返却いたしません。

【測定方法】
 NaI(TI)シンチレーションスペクトルメーターを用いた簡易測定により、食品中の放射性セシウム(134、137)について
測定し、厚生労働省が定める新基準値(下表)よりも、低いかどうかを判断します。 
   

飲料水 牛乳 乳児用食品 一般食品
10ベクレル 50ベクレル 50ベクレル 100ベクレル

【測定結果】
 測定終了後、その場でお知らせします。

【測定機器】
 (株)テクノエーピー社 TN300B


   

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工振興課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎3階 

電話番号:0296-54-7011

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る