くらし・手続き

減免について

 

心身に障害のある方に対する減免 ※本人所有が原則ですが、一部例外があります。

 

 

減免の理由に該当する場合は、申請することにより、軽自動車税の減免を受けることができます。

 

【減免該当理由】

(1)社会福祉法人が公益のために使用する軽自動車

(2)身体又は精神に障害のある方のために使用する軽自動車

※詳細については、課税課市民税グループへお問い合わせください。

 

【減免を受けることができる障害の程度】

障害の程度

 

【申請に必要なもの】

(1)軽自動車税減免申請書 ※減免申請時に個人番号、もしくは法人番号の記入が必要になります。

(2)身体障害者手帳、戦傷病者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳

(3)当該年度の納税通知書

(4)運転する方の運転免許証

(5)減免を受ける軽自動車の車検証(新規の申請時のみ。)

(6)通院・通学・通所等証明書(身体等障害者に係る新規の申請時のみ。障害者本人が軽自動車の所有者でその運転者であるならば不要。)

(7)定款(社会福祉法人に係る新規の申請時のみ。)

(8)納税義務者の判子

 

【申請場所】

課税課市民税グループ及び各支所

 

【申請期間】

納税通知書を受け取ってから、納期限までに申請手続きをしてください。

 

注意事項

(1)減免を受けることができるのは、自動車税及び軽自動車税を通じて1台となります。

(2)毎年手続きをする必要があります。

(3)川島出張所では減免申請を受付できません。

(4)申請期限を過ぎると手続きができなくなります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは課税課 市民税グループです。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎2階 

電話番号:0296-24-2113

スマートフォン用ページで見る