1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 戸籍・住民票・証明>
  4. 外国人住民>
  5. 外国人住民に関する制度が変わりました

くらし・手続き

外国人住民に関する制度が変わりました

○外国人住民に関する登録の制度が変わりました

2012年(平成24年)7月9日(月)より、

外国人住民の方も、外国人登録法から日本人と同様に住民基本台帳法の対象になりました

�外国人

新制度の対象になる方は、下記に該当する外国人で住所を有する方です。

(3ヶ月以下の在留が決定された方、在留資格を有しない方、短期滞在・外交・公用の在留資格が決定された方は除く

・中長期滞在者(在留カード交付対象者)・・・3ヶ月以上の在留資格をもつ外国人

・特別永住者・・・入管特例法により定められる特別永住者の方。

・一時庇護許可者又は仮滞在許可者。

・出生または日本国籍の喪失により日本に在留することになった外国人の方。

 

~ 主な変更点 ~

● 外国人登録証明書の替わりに在留カード、特別永住者証明書が交付されます。

◇「 在留カード 」・・・ 上陸許可、在留期間更新許可、在留資格変更許可等の在留に係る許可を

受けた方に対して入国管理局で交付されます。

 

◇「 特別永住者証明書 」・・・ 今までと同様に、市役所で申請交付となります。

お持ちの「外国人登録証明書」は、次の時期まで「特別永住者証明書」とみなされます。

☆  16歳以上の方・・・外国人登録証明書」の次回確認(切替)申請期間の始期である誕生日まで有効。

☆  16歳未満の方・・・ 16歳の誕生日まで有効。

外国人 カード

 

 

●外国人住民の方も日本人と同様に住民基本台帳の適用になり住民票の写し等が発行されます。

混合世帯の方でも世帯全員の記載された住民票の写しを発行できるようになります。

�外国人

 

 

●転入、転出 外国人住民の方も他の市町村へ移る場合には、旧住所地の市役所で転出届が必要になります。

転出届をして、『転出証明書』の交付を受けた後、新住所地の市役所に転入届けをすることになります。

・持参するもの: 転出証明書、在留カード・特別永住者証明書または有効な外国人登録証明書

�外国人

�外国人

★ 正確な住民登録のお願

・ 住所の変更を、市役所へ届けていない方は手続きをお願いします

・ 住民基本台帳へ移行対象外であるが中長期滞在する方は入国管理局へご相談ください

入国管理局電話 03-5796-7112

 

関連ホームページ リンク

詳しくは、総務省・法務省のホームページをご覧ください

総務省: 外国人住民に係わる住民基本台帳制度

http://www.immi-moj.go.jp/(入国管理局ホームページ)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎1階 

電話番号:0296-24-2101

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る