くらし・手続き

公的個人認証サービス

 公的個人認証サービス制度は、インターネットを利用して様々な行政手続き(電子申請)を行う際に、他人による「なりすまし申請」や、通信途中での申請書情報の「改ざん」が行われていないことを行政機関が確認し、電子的に証明するものです。
 この証明を電子証明書といいます。電子証明書(有効期間3年)は、茨城県知事が証明し、住民基本台帳カード(ICカード)に記録されます。

 

※平成28年1月より個人番号カードの交付が開始するにあたり、現行の住民基本台帳カードに搭載の電子証明書の発行は平成27年12月14日をもって終了となります。現在お持ちの電子証明書は有効期限まで問題なくお使いいただけますが、平成28年1月以降に新規発行・更新をされる場合は、個人番号カードの申請をお願いいたします。

公的個人認証サービスを利用するには…

◆住基カードの取得

住民基本台帳カードの交付申請をしてください。

◆電子証明書の交付申請

住民登録をしている市町村で電子証明書の申請を行い、交付を受けてください。

◆ICカードリーダライタの準備

 パソコンで電子証明書を利用するためには、ICカードリーダライタ(ICカードの記録を読み取る機器/3,000円程度)が必要です(家電販売店やインターネットで購入できます)。購入時に、ドライバーのインストールなどの設定を行います。

申請方法

◆受付場所

市民課・各支所・川島出張所

◆必要なもの

  1. 住民基本台帳カード
  2. 運転免許証・パスポート・その他官公署が発行した顔写真付きの免許証・許可証・資格証明書等のいずれか
  3. 印鑑(シャチハタは不可)
  4. 手数料500円

※代理人による電子証明書の交付については、回答書(兼委任状)、委任状に押印した印鑑に係る印鑑登録証明書(3か月以内に発行されたもの)、及び代理人の写真付き身分証明書(運転免許証など)が必要です。また、即日発行はできません。詳しくは、各受付窓口にお問い合わせください。

有効期間

電子証明書の有効期間は、発行日から起算して3年です。但し、住所の異動や氏名の変更等があった場合は自動的に失効します。

電子証明書の更新

電子証明書の更新は、有効期間満了の日の3か月前から可能です。手続きや手数料は新規発行の場合と同様ですので、住所地の市町村窓口で更新してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎1階 

電話番号:0296-24-2101

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る