くらし・手続き

浄化槽

合併処理浄化槽の設置

茨城県では、平成19年10月1日に施行されました茨城県霞ケ浦水質保全条例により、適切な排水処理をお願いする「垂れ流しゼロ」を目指しております。そのひとつとして霞ヶ浦流域内の下水道・農業集落排水施設の整備区域または計画区域を除く地域で、単独浄化槽・汲み取り式便所を設置している場合は、窒素またはりんを除去できる高度処理型合併浄化槽の設置が義務付けられています。霞ヶ浦流域外の区域につきましては、通常型の合併処理浄化槽となります。
また、公共下水道や農業集落排水施設の事業認可区域以外で、合併処理浄化槽の設置希望者に対しての補助制度があります。

浄化槽の清掃・保守点検・法定検査

浄化槽を設置するときは、必ず市に届出をしなければなりません。浄化槽は、正しい維持管理をしないと汚れや悪臭の原因となりますので、定期的な清掃(年1回以上)、保守点検(年3回以上)、法定検査(年1回)を行ってください。浄化槽の清掃は市が許可している浄化槽清掃業者に依頼してください。

 

浄化槽設置補助金

筑西市では、生活排水による公共用水域の水質汚濁防止のため、予算の範囲内で補助金を交付しています。

補助対象地域

○ 下水道事業計画の認可を受けた区域以外の地域
○ 農業集落排水施設整備事業計画区域以外の地域

補助対象者

浄化槽を設置する本人(以下の条件を満たす方)

○ 本人の居住用であること。(販売・転売・賃貸目的でないこと)
○ 専用住宅を借りている場合、賃貸者の承諾を得られること。
○ 市民税、固定資産税、都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税、介護保険料、水道料金に滞納がないこと。

補助金額
流域区分
浄化槽の種類
人槽
補助限度額
建築物の用途
霞ヶ浦流域外
通常型浄化槽
転換以外(新築等)
転換(合併・単独・くみ取り)
5人槽
294千円
専用住宅及び店舗等併用住宅(住宅部分が総床面積の二分の一以上であること)
7人槽
342千円
10人槽
459千円
霞ヶ浦流域内
高度処理型浄化槽
転換以外(新築等)
5人槽
533千円
7人槽
644千円
10人槽
787千円
高度処理型浄化槽
転換(合併・単独・くみ取り)
5人槽
645千円
7人槽
772千円
10人槽
959千円

※転換とは、建築確認を伴わない合併浄化槽への設置替え等です。

※転換の場合において、単独浄化槽を撤去される人は、上記に加え、1基につき90,000円を限度に補助されます。(2基も可)

補助金申請までの流れ

最初に仮受付として仮申込書を提出していただき、その後に抽選会を開きます。当選された方が補助金の申請をすることができます。 

平成29年度浄化槽設置費補助金申込み

項目

第1回

第2回

仮受付

4月3日(月)~4月17日(月)

対象:浄化槽設置工事着工予定が

平成29年8月31日まで

7月3日(月)~9月8日(金)

対象:浄化槽設置工事完了が

平成30年2月28日まで

申請者:本人又は家族、代理申請業者(※「仮申込書」の提出をお願いします)

抽選会

4月23日(日)

受 付:午前9時20分~

抽 選:午前10時00分~

抽選人:本人又は家族

場 所:コミュニティプラザ(本庁6F)

924日(日)

受 付:午前9時20分~

抽 選:午前10時00分~

抽選人:本人又は家族

場 所:未定

補助金申請書受付期間

424日(月)~7月31日(月)

9月25日(月)~11月30日(木)

申請者:本人又は家族、代理申請業者(※「浄化槽設置費補助金交付申請書」の提出をお願いします。また、代理申請の場合は「委任状」の添付をお願いします。)

第1回の抽選にはずれた人は、第2回の抽選に再度申込み可能です。

 

【注意事項】

・抽選する権利及び当選した権利の譲渡は認めません。

・「仮申込書」及び「浄化槽設置費補助金交付申請書」は、下水道課窓口まで直接提出してください。

 (窓口以外での受付はできません

・補助金申請前に浄化槽を設置した場合は、交付の対象となりません。

・補助金申請受付期間内に申請書が提出されない場合は、キャンセルされたものとみなします。

・仮受付後の「補助金額」について、抽選会当選後の補助金申請時には増額の変更はできません。

 

浄化槽設置費補助金様式一式

浄化槽設置費補助金様式一式については、下記「関連ファイルダウンロード」よりご覧ください。

補助金申請の流れ
補助金申請
提出する書類
浄化槽設置費補助金交付申請書(WORD形式/39KB)

・添付書類

  1. 設置場所の案内図、平面図及び排水系統図
  2. 新築の場合は、浄化槽明細書、建築確認済み証の写し
    改築の場合は、浄化槽設置届出書の写し
  3. 借家にお住まいの場合は、賃貸人の承諾書
  4. 浄化槽構造図及び概要書
  5. 保証登録証(市町村用)
  6. 工事費見積書又は工事請負契約書の写し
  7. 国庫補助指針適合登録証の写し、登録浄化槽管理票(C票)
  8. 市税(市民税、固定資産税、都市計画税、軽自動車税及び国民健康保険税)の未納がないことを証明するもの
  9. 放流先に管理者がいる場合は、当該管理者と協議した書類
  10. 下水道事業計画認可区域等以外の地域であることを確認できる書類
  11. 既存単独処理浄化槽の撤去補助を申請する場合は、撤去前の写真及び撤去費用の見積書
  12. 委任状(代理申請のみ)

工事現場の確認

工事着工

工事完了
提出する書類

変更承認申請書(WORD形式/27.5KB)※申請内容に変更がある場合のみ

工事完了届(WORD形式/27.5KB)

浄化槽使用開始報告書(WORD形式/36KB)

浄化槽使用廃止届出書(WORD形式/34KB)※既存の浄化槽を廃止する場合のみ

実績報告書(WORD形式/52KB)

・添付書類

  1. 浄化槽保守点検・清掃及び法定検査委託契約書の写し
  2. 浄化槽法定検査手数料払込通知書の写し
  3. 工事写真
  4. 工事完成平面図
  5. 工事費明細書及び領収書の写し
  6. 施行状況確認済証(チェックリスト)
  7. 既存単独処理浄化槽の撤去補助を申請した場合は、下記の書類
    ア 撤去費用の請求書又は領収書の写し
    イ 産業廃棄物管理票(マニュフェスト)又は最終処分場の発行する証明書
    ウ 既存単独処理浄化槽の撤去に係る工事写真

補助金交付請求書(WORD形式/31.5KB)

補助金交付

留意事項

以下の場合には、交付決定を取消し、補助金の返還を求めることもございますのでご注意ください。

○ 浄化槽法、建築基準法等の関連する法令に違反している場合
○ 補助申請前に浄化槽設置工事に着手している場合
○ 浄化槽設置後、浄化槽法に定める維持管理(法定検査・点検・清掃)を実施しない場合

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは下水道課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎3階 

電話番号:0296-22-0503

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る