1. ホーム>
  2. 安心・安全>
  3. 防災>
  4. 洪水ハザードマップ・タイムライン(防災行動計画)

安心・安全

洪水ハザードマップ・タイムライン(防災行動計画)

➢ 洪水ハザードマップ

この地図は、鬼怒川・小貝川・五行川・大谷川が大雨によって河川が増水し、ある場所で堤防が決壊した場合を想定して作成した浸水想定区域図(国土交通省下館河川事務所、茨城県土木部河川課)をもとに、浸水が予想される範囲、程度ならびに避難所等の情報を示し、万が一の場合に備えて市民の皆さんの安全な避難に役立つように作成したものです。水害などの自然災害は日頃からの備えがとても重要です。自宅周辺の状況や避難所の位置、避難所までの経路などを確認しておきましょう。
なお、桜川流域(明野地区の一部)については、昭和61年の台風10号により被害を受けた浸水実績区域を示しましたので、浸水が発生した場合を想定して避難所等の確認をしておきましょう。

 

➢ タイムライン(防災行動計画)

筑西市では、避難勧告に着目したタイムライン(防災行動計画)を策定しました。

”タイムライン”とは、「いつ」「誰が」「何をするのか」を、あらかじめ時系列で整理した防災行動計画です。タイムラインを策定することにより、災害時に国・地方公共団体・住民が連携した対応を行うこと目的としています。

市民の皆さんは、このタイムラインを参考に情報の収集や避難の準備を行ってください。なお、今後の出水や訓練等を通じ、必要用に応じて見直しを図っていく予定です。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは防災安全課です。

〒308-0825 筑西市下中山732番地1 下館庁舎2階(市民安全Gは本庁舎2階) 

電話番号:0296-24-2132

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る