1. ホーム>
  2. 観光・文化・スポーツ・学び>
  3. 文化財>
  4. 市指定文化財 -詳細->
  5. 下館藩主石川総管の墓(しもだてはんしゅいしかわふさうち(ふさかね)のはか)

観光・文化・スポーツ・学び

下館藩主石川総管の墓(しもだてはんしゅいしかわふさうち(ふさかね)のはか)

指定区分
市指定文化財(史跡)
指定年月日
昭和52年3月24日
所在地
中舘地内
管理者
観音寺
時代・時期
明治時代
員数
1

中舘の観音寺山門右手の広場にあり、墓碑の正面に「舊下館藩主石川総管之墓」と刻まれています。総管は、天保12年(1841)8月9日江戸で生まれ、嘉永2年(1849)12月18日父総貨の遺領を継いで9代藩主となりました。安政2年(1855)12月16日に従五位下若狭守、慶応2年(1866)6月に講武所奉行、同年8月に若年寄となり陸軍奉行を兼務、同3年正月11日には若年寄兼陸軍副総裁に累進しました。同4年(1868)1月に病のため辞任し、明治2年(1869)版籍奉還により下館知藩事となりました。同年7月職を辞し子爵となり、同32年(1899)6月23日東京芝愛宕下の屋敷で亡くなりました。戒名は「顕光院殿大教正総管道照大居士」。

下館藩主石川総管の墓(しもだてはんしゅいしかわふさかねのはか)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎3階 

電話番号:0296-22-0183

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る