1. ホーム>
  2. 観光・文化・スポーツ・学び>
  3. 文化財>
  4. 市指定文化財 -詳細->
  5. 茅屋山水蒔絵硯箱(ぼうおくさんすいまきえすずりばこ)

観光・文化・スポーツ・学び

茅屋山水蒔絵硯箱(ぼうおくさんすいまきえすずりばこ)

指定区分
市指定文化財(工芸品)
指定年月日
昭和59年3月19日
所在地
黒子地内
管理者
千妙寺
時代・時期
江戸時代
大きさ
縦23.3cm、横21.8cm

やや長方形、被蓋造の箱で、内に水滴(欠失)と長方硯をはめた硯台付敷板と、左右に大小の懸子を納めています。
蓋表は、高蒔絵及び切金を交えて茅屋山水の風景を、蓋裏に高蒔絵で秋草に岩と流水を描いています。
室町時代以来の伝統様式を守った江戸初期の精緻な作例です。

茅屋山水蒔絵硯箱

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎3階 

電話番号:0296-22-0183

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る