1. ホーム>
  2. 観光・文化・スポーツ・学び>
  3. 文化財>
  4. 市指定文化財 -詳細->
  5. 木造不動明王及び二童子立像(もくぞうふどうみょうおうおよびにどうじりゅうぞう)

観光・文化・スポーツ・学び

木造不動明王及び二童子立像(もくぞうふどうみょうおうおよびにどうじりゅうぞう)

指定区分
市指定文化財(彫刻)
指定年月日
平成15年8月21日
所在地
岡芹地内
管理者
岡芹自治会
時代・時期
江戸時代
大きさ
不動明王  像高85.2�
矜羯羅童子 像高40.8�
名前 像高41.0�
員数
3躯
三尊ともに頭・体の幹部を一材から木取りし、面部をはいで玉眼をいれ、肩・肘・手首・足先などをはぎ足す構造と思われ、表面は肉身部を黒色彩色し、衣部は彩色および漆箔仕上げとなっています。
制作年代は三尊ともに江戸時代の前半から中頃と思われます。

木造不動明王及び二童子立像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎3階 

電話番号:0296-22-0183

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る