1. ホーム>
  2. 観光・文化・スポーツ・学び>
  3. 文化財>
  4. 市指定文化財 -詳細->
  5. 絹本著色護法童子像(けんぽんちゃくしょくごほうどうじぞう)

観光・文化・スポーツ・学び

絹本著色護法童子像(けんぽんちゃくしょくごほうどうじぞう)

指定区分
市指定文化財(絵画)
指定年月日
昭和59年3月19日
所在地
黒子地内
管理者
千妙寺
時代・時期
室町時代
大きさ
縦78.8cm、横37.7cm
員数
1幅

赤色の童子が忿怒形で描かれ、左手に独鈷杵(どっこしょ)、右手に杖を握って岩上に侍立しています。臨済僧竜湫周沢(1309~1388)が描いた周沢様に近いもので、恐らく周沢様の影響のもとに護法金剛童子として、成立したものであろうと思われます。
この童子は、千妙寺の歴史を考えるにあたって大変貴重なものとなっています。

絹本著色護法童子像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎3階 

電話番号:0296-22-0183

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る