1. ホーム>
  2. 行政>
  3. プロフィール>
  4. 概要>
  5. 市の花・木・鳥

行政

市の花・木・鳥

筑西市の誕生1周年にあたり、市の木・花・鳥を制定しました。 【平成18年3月28日告示】

市の木

さくらさくら
市内の全域に数多くの品種が植栽されており、名所も多く、広く市民に親しまれています。春、咲き誇る姿は美しく、存在感があり、また優しさも感じられます。新生・筑西市にふさわしい木です。






市の花

なしのはな春の花 なしのはな
筑西市は、日本で最も古い梨の産地のひとつ。県の銘柄産地に指定される国内有数の産地です。梨の白い花は、清楚で気品が漂い、優しさが感じられます。市の繁栄のシンボルとしてふさわしい花です。






コスモス秋の花 コスモス
可憐でありながら、倒れても立ち上がる力強さを持つ花です。『宇宙』という意味があり、市の将来性と可能性を象徴しています。また『調和』の意味もあり、4市町合併で誕生した筑西市をイメージできます。






市の鳥

つばめつばめ
田植え期の田園を飛び交い、躍動感を感じさせるその姿は、筑西市の将来像にふさわしい鳥です。益鳥であり、幸せを呼ぶといわれています。軒先に巣を作る姿をよく見かけ、親近感を感じる鳥でもあります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒308-8616 筑西市丙360番地 本庁舎4階 

電話番号:0296-24-2335

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る